前向きな就活をする
支援をさせてください
「まずは行動しよう」

大月 亮輝 Ryoki Otsuki

プロフィール

小学校から大学まで野球に打ち込み、高校では部員100人以上の中からレギュラー、副主将を務める。その経験から明確な目標にもとづく努力をすることを大切にしている。ポートに新卒入社。入社まで最後まで寄り添います

プロフィール

小学校から大学まで野球に打ち込み、高校では部員100人以上の中からレギュラー、副主将を務める。その経験から明確な目標にもとづく努力をすることを大切にしている。ポートに新卒入社。入社まで最後まで寄り添います

キャリアアドバイザーに支えられた経験

私がキャリアアドバイザーを志すきっかけになったのは、自身の就活でキャリアアドバイザーに支えられた経験があるからです。

 

説明会への参加や自己分析を親身になって手伝ってもらい、終始前向きに活動することができました。そうした出会いがあったこともあり、人生において大きな選択となるキャリアの支援をしたいと思い、人材業界を目指すようになりました。

自分の経験も踏まえてアドバイスします

就活生の皆さんは、企業選びや自己分析で悩みを抱えていたり、さらに一歩踏み出したいと思ってサービスを利用してくれていると思います。

 

私自身も皆さんと同じ悩みを抱えたことがある就活経験者です。自身の就活での反省点や悩んだことなどもお伝えし、キャリアアドバイザーとして多くの学生と面談をしてきたからこそ、アドバイスできることがあると思っています。

 

まずは現状を把握し、何から始めればいいか個人個人に寄り添ってアドバイスを心がけています

どんな疑問でもまずは相談を

最後にアドバイスしたのは、「まずは行動してみよう」ということです。私自身、就活当初はやりたいことが見つからず、何から始めればいいのか分かりませんでした。

 

「まずは周囲に相談してみる」「何でもいいから動いてみるをやってほしい」と思います。相談する際はなんでもいいので、ぶつけてみてください。

就職活動をするあなたに

人生での大きな選択の一つとしてより良い就活を一緒にしていきましょう! 自分自身が輝けるフィールドで活躍してほしいと思います。自分が輝ける場所一緒に見つけ、後輩が憧れるような社会人を目指しましょう。

このアドバイザーの
監修コラムを見る
アドバイザー 一覧へ