「本当にやりたい」
に気づけるきっかけ
づくりをさせてください

乾 花穂子 Kahoko Inui

プロフィール

大学時代は300人が在籍するESSという英語サークルに所属し、その1部門であるディスカッションセミナーで副代表を務める。頑張っている人が活躍できる仕組みづくりをしたいと思い、ポートに新卒入社。就活に悩んだ自分だからできるアドバイスをします

プロフィール

大学時代は300人が在籍するESSという英語サークルに所属し、その1部門であるディスカッションセミナーで副代表を務める。頑張っている人が活躍できる仕組みづくりをしたいと思い、ポートに新卒入社。就活に悩んだ自分だからできるアドバイスをします

「好き」から「どんな影響を与えたいか」に軸

自身の就活を振り返ると、旅行が好きという理由から旅行業界を志望していました。しかし、なかなか選考が通過できず、「周りに置いて行かれるのではないか」と不安な就活を送りました。

 

そんな時、あるキャリアアドバイザーさんに出会い、面談を重ねるうち、好きを軸にするのではなく、「社会にどんな影響を与えたいのか」という軸に方針を変更しました。そうするなかで出会えたのが現在の会社なのですが、就活を始めたころは人材会社でキャリアアドバイザーをしているなんて夢にも思いませんでした。

 

最初思いもよらなかったとはいえ、「自分の希望がかなわなかった」「後悔した」と思うことはありませんし、本当にやりたいことができる企業で働けていると思っています。やりがいをもって働けています。

いろんな業界に足を踏み入れてみよう

そんな経験からみなさんに伝えたいことは、「今まで見たことない業界、知らない業界に足を踏み入れてみましょう」ということ。就活期間の長い間、偏った業界を見ていましたが、今ではもったいなかったなと思っています。

 

新卒での就活は一回しかありません。見ないうちから「合わない」「興味がない」という先入観で決めつけずに、たくさん説明会に参加して、可能性を広げてみましょう。行ってみてあまり興味がわかなければそれはそれで得たものがありますし、行ってみて興味がわけばラッキーです。

自分が生かせる強みを探そう

面談でも自分が生かせる強みはなにか、それが生かせるのはどんな企業かを一緒に考えたいと思っています。

面談では自分の経験をなるべくお伝えするようにしています。

 

「やりたいことが見つからない」

「なかなか選考が進まない」

そんな悩みに持っていた自分だからこそ、悩みに寄り添えると思っていますし、その乗り越え方もアドバイスができると思っています。

 

就活の悩みをなんでもお気軽に相談してください。過去の経験、将来についてお話し、「自分が何をしたいのか」を一緒に見つけていきましょう。就活中にキャリアアドバイザーに出会い、自分が本当にやりたいことに気が付けたように、今度は皆さんのきっかけづくりができたらいいなと思っています。

就職活動をするあなたに

人生100年時代といわれるいま、働く時間が人生の大半を占めると思います。転職が以前よりも身近になっている今ですが、ファーストキャリアが与える影響はやはり大きいと思います。新卒としての就職活動は長い人生の中でも1度しかないので、ぜひ後悔しないように、色んな業界や職種を見てみてほしいです。

このアドバイザーの
監修コラムを見る
アドバイザー 一覧へ