メールでOK? インターンのキャンセルを伝える際の7つのポイント

この記事のアドバイザー

  • 川﨑 瑛久

    川﨑 瑛久

    新卒で人材企業に入社し、不動産業界や建設業界を中心とした中途採用支援を担当。その後、「学生… 続きを読む

  • 大川 歩美

    大川 歩美

    待機児童問題の解消を目指し、保育士専門の人材紹介会社で5年半キャリアアドバイザーとして従事… 続きを読む

  • 上村 京久

    上村 京久

    幼稚園から高校まで野球を打ち込み、所属大学野球大会で優勝。4番ピッチャーとしてMVPを獲得… 続きを読む

コラムの目次

  1. インターンのキャンセルは一歩間違うと悪影響が出る可能性も
  2. そもそもインターンのキャンセルってできるの?
  3. インターンのキャンセルは本選考に影響する?
  4. キャンセル自体は本選考に影響しない
  5. キャンセルの仕方次第では本選考に影響する可能性がある
  6. キャンセルは慎重に! キャンセルのデメリットを確認しよう 
  7. 再エントリーはかなり難しい
  8. インターン参加者限定の選考には進めない
  9. 企業の情報が得られない
  10. 確認必須! インターンをキャンセルするうえでの3つのマナー 
  11. ①無断でキャンセルしない
  12. ②なるべく早く連絡する
  13. ③キャンセル理由を必ず述べる
  14. どうやって連絡したらいい? インターンのキャンセル方法
  15. 基本はメールでOK
  16. 当日・前日は必ず電話+メールも送ろう
  17. これを押さえれば大丈夫! キャンセルメールを送るときの7つのポイント 
  18. ①件名を見ただけで概要がわかるようにしよう
  19. ②企業名は正式名で記載しよう
  20. ③名前だけでなく学校名、学部名も合わせて伝えよう
  21. ④本来のインターン参加予定日記載しよう
  22. ⑤キャンセルする意思を明確に伝えよう
  23. ⑥キャンセル理由を述べよう
  24. ⑦謝罪の言葉も忘れずに伝えよう
  25. 最終チェック! メールを送る前のチェックリスト
  26. 誤字脱字ないか
  27. 宛先は間違ってないか
  28. 企業名、担当者名は間違ってないか
  29. 署名はあるか
  30. 送る時間は営業時間中か
  31. すぐに使える! 理由別キャンセルメール例文3選
  32. 研究室や授業など学業関係の場合
  33. 病気やけがの場合
  34. 他社選考やサークル活動と被ってしまった場合
  35. こんなときどうする? よくある質問をご紹介
  36. キャンセルのメールを送ったのに返信が来ない
  37. キャンセル承諾メールに返信はするべき?
  38. キャンセルの旨を伝えたのに承諾してもらえない
  39. 正しいインターンのキャンセル方法を学び、誠意のある対応をしよう

あなたの適職がすぐにわかる!今すぐ適職を診断する(無料) あなたの適職がすぐにわかる!今すぐ適職を診断する(無料)

インターンのキャンセルは一歩間違うと悪影響が出る可能性も

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。学生からよく

「インターンのキャンセルってできるんですか? 」
「インターンのキャンセルってどうやってやればいいですか? 」

といった質問を受けます。インターンに申し込みはしたけど、キャンセルできるのか不安な学生もいるのではないでしょうか。また、企業に対してどうやって連絡をとればいいのかわからない学生もいるかもしれません。

インターンのキャンセルは担当者と直接やり取りをするからこそ、一歩間違うと担当者から悪い印象を持たれてしまう可能性があります。心証を損なわないためにも、正しいキャンセル方法を知って慎重に対応しましょう。

【完全無料】
キャリアパークが独自開発!
自己分析対策におすすめの資料ランキング

1位:自己分析ツール
選考で使えるあなただけの強み・弱みを特定します。

2位:性格診断
60秒であなたの長所を特定します。

3位:自己PRジェネレーター
特別なエピソードがなくても強みが伝わり、採用したいと思わせる自己PRが完成します。

4位:面接力診断
39点以下は危険!あなたの面接偏差値を診断し、弱点とその対策を解説します。

5位:就活力診断
あなたの弱点が一目でわかる!まずは就活力診断から就活を始めましょう!

そもそもインターンのキャンセルってできるの?

インターンのキャンセル自体は可能です。しかし、 インターンを開催するうえで企業は色々と準備をしているため、キャンセル者がでると企業の負担が増えることになります。キャンセルする際は、企業に配慮した対応が必須となりまね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

企業の立場に立って考え、行動することが重要ですね。

インターンのキャンセルは本選考に影響する?

アップロードした画像


就活生

インターンのキャンセルができることはわかったのですが、本選考に影響しそうで心配です……。

アップロードした画像



キャリアアドバイザー

本選考に影響するかはやはり心配ですよね。多くの学生が不安に感じていることだと思うので、そちらに関しても解説していきますね。

インターンのキャンセルをしたくても、「本選考に影響するのでは? 」と不安になりキャンセルできずにいる人をよく見かけます。予約のキャンセルをすることは、インターンに限らずネガティブに映りやすいことなので、キャンセルする際は細心の注意が必要です。

キャンセル自体は本選考に影響しない

実際のところ、インターンをキャンセルすること自体がその後の選考に影響することはほとんどありません。インターンに参加せずともそのあとの本選考にエントリーすることは可能ですし、説明会などで情報収集することも可能です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ただし、インターンに参加することで業界や企業について深く理解することができるので、参加できるのであれば参加したほうがその後に活かすことができますよ。

キャンセルの仕方次第では本選考に影響する可能性がある

キャンセル自体は影響しないものの、適切な手順を踏まずにキャンセルをしてしまうと、本選考に影響する可能性があるので注意が必要です。

マナーがなっていなかったり、キャンセルの方法を間違ってしまうと、企業から「社会人としてやっていけるのかな? 」と懸念を持たれてしまうかもしれないので、キャンセルをする際は正しい方法でおこなう必要があります

あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

こんな人に「適職診断」はおすすめ!
・まだ志望業界が決まっていない人
・自分の志望業界との相性を確かめてみたい人
・入社後にギャップを感じたくない人

合わせて活用したい!
自己PR作成ツール
たった3分で自己PRが完成!スマホで簡単に作れるお役立ちツールです。

キャンセルは慎重に! キャンセルのデメリットを確認しよう 

インターンキャンセルのデメリット

インターンをキャンセルをすることのデメリットも覚えておきましょう。企業によってはインターンに参加することで、そのあとの選考を有利に進められる場合もあります。それを加味したうえで、本当にキャンセルすべきなのかを慎重に判断してくださいね。

再エントリーはかなり難しい

一度キャンセルをしたインターンに再度参加するのはかなり難しいと覚えておきましょう。一度キャンセルした学生に対して企業は、「またキャンセルするんじゃないか」と不安視する可能性があるので、ほかの学生を優先的に参加させたいと思うかもしれません。インターン参加前に選考があったならなおさらです。

ただ企業によっては別日程で開催を予定しているところもあるので、予定が入ってしまいキャンセルをするといった理由なら、別日程であらためて調整できる可能性もありますよ。キャンセル連絡をする前に、ほかの日程があるのかを確認するといいでしょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ただし必ず再調整できるとは限らないので、キャンセルする際はその点も踏まえて判断するようにしてくださいね。

インターン参加者限定の選考には進めない

企業によっては、インターン参加者だけが進むことができる選考ルートを用意している場合があります。インターンのキャンセルをすると、そういった選考にも参加ができなくなることを覚えておきましょう。

インターン参加者限定の選考は、選考回数が短かったり、リクルーターがついてくれたりと、企業も通常の選考よりも力を入れています

そういった選考に参加できる学生の方が選考を有利に進めることができるでしょう。それを加味したうえで、キャンセルするかどうか慎重に決めるようにしてくださいね。

企業の情報が得られない

企業の情報を得られないこともインターンをキャンセルすることのデメリットと言えます。インターンに参加することの大きなメリットは、業界・企業について理解を深められることです。会社資料や説明会では得られない情報や、実際の社員の声は志望動機になりうるだけでなく、企業によっては選考のポイントについても公開している場合があります。

そういった情報をゲットしている学生の方が、本選考を有利に進められるかもしれません。インターンに参加しないと得られない情報があることも覚えておきましょう。

キャリアアドバイザーコメント

上村 京久

上村 京久プロフィール

社風や人柄を大事にしたい人はデメリットが大きいです

インターンを通じて得られる情報は、何も企業の事業内容に関するものだけではありません。インターンでは、多くの社員と実際にコミュニケーションを取ることができる場合が多いです。もちろん社員の様子は説明会やホームページで知ることはできますが、話を聞くだけの一方的なものになりがちです。

たとえばきれいな景色を写真で見るのと、実際に足を運んで見るのでは得られるものが違うことは想像できるのではないでしょうか。同様に、インターンでは社員との距離が近くなることが多いため、その会社の雰囲気を自分の価値観と照らし合わせて検討することができるでしょう。百聞は一見に如かずということわざがあるように、「社風」や「社員の人柄」といった言語化しにくい情報は、行動をして自分の肌で感じることが大切です。こうしたデメリットを考えながら、キャンセルをするかどうか検討してください。

確認必須! インターンをキャンセルするうえでの3つのマナー 

インターンをキャンセルするうえでの3つのマナー

インターンのキャンセルをすると決めたら、守らなければならないことが3つあります。インターン開催にあたって企業も準備を進めているので、キャンセルをする際は最低限のマナーとしてこれからお伝えする3つのことを守るようにしてくださいね。

①無断でキャンセルしない

連絡なしにインターンをキャンセルするのは厳禁です。報連相ができない社会人はビジネスの場で信用されませんし、予定が変わったのであれば事前に連絡するのがマナーです。インターンもビジネスの場であることには変わりないので、何をするにしても報連相は徹底するのが基本となります。

たとえ志望度が低い企業であっても、無断キャンセルは企業だけでなくほかの学生にも迷惑がかかるので、キャンセルする場合は必ず連絡しましょう。

②なるべく早く連絡する

インターンのキャンセルをする場合は、キャンセルをすることが分かった時点ですぐに連絡をしましょう。

インターンを開催するにあたって、企業は資料を用意したりグループ分けをしたりと、人数に合わせて準備をしています。キャンセル者が出た場合にはその分調整も必要になるので、キャンセルをする際は先延ばしせず、すぐに連絡しましょう

③キャンセル理由を必ず述べる

キャンセルする際は、キャンセル理由も合わせて伝えましょう。企業もインターンに向けて準備を進めているので、理由なく「キャンセルしたい」と言われたら印象が悪くなりますよね。

「参加したい気持ちはあるけど、やむなくキャンセル」というのが伝わるように、キャンセルの理由についてもしっかりと伝えるようにしましょう

印象が悪くなる可能性あり! 優先度が低く映る理由はNG

キャンセルをする際はきちんと理由を伝えることが大切ですが、志望度が低く見えるような理由については言及を避けるのが無難です

たとえば「他社の選考があるから」や「サークル活動と被ったから」など、ほかの企業を優先することや調整が可能であるように感じてしまうものは避けましょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

上記のような理由の場合は、「一身上の都合で」といった形で伝えても問題ないですよ。

どうやって連絡したらいい? インターンのキャンセル方法

インターンのキャンセルをする際に、メールか電話かどちらで連絡すべきか迷う人もいるのではないでしょうか。どちらで連絡したらいいかを知るだけでなく、「なぜその方法がいいのか」ということまできちんと理解できていると適切な対応を忘れずに済むので、解説していきますね。

基本はメールでOK

インターンのキャンセルをするときは、基本的にはメールでの連絡で問題ありません。担当者も日々の業務が忙しいので、手が空いているときに確認できるメールの方が好まれる傾向がありますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

メールで連絡すると履歴が残るので、「キャンセルしたのにキャンセル処理されてなかった」ということも防げますよ。

当日・前日は必ず電話+メールも送ろう

直前でキャンセルする場合は、必ず電話で連絡をしましょう。インターンの当日・前日は担当者もバタバタしている可能性が高いので、メールで連絡をしても気が付かない可能性があります。

自分ではキャンセルをしたつもりが、担当者にはキャンセルの意思が伝わっていなかったという事態になれば、企業に大きな迷惑をかけてしまうことになります。直前でキャンセルをするようなことがあれば、電話で直接キャンセルの旨を伝えましょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

電話した後にメールでも改めてキャンセルの旨を伝えることで、担当者も後で見返すことができますよ。

インターン先への電話の仕方についてはこちらを読んでおきましょう。

関連記事

インターン先への電話マナーで必要な準備って? 回答例付きで解説

インターン先への電話対応次第で礼儀正しい印象が与えらえる こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。インターンを控えた学生から 「インターン先への正しい電話のマナーがわかりません」「インターン先の電話対応で失礼な対応を […]

記事を読む

インターン先への電話マナーで必要な準備って? 回答例付きで解説

あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

合わせて活用したい!
自己PR作成ツール
たった3分で自己PRが完成!スマホで簡単に作れるお役立ちツールです。

これを押さえれば大丈夫! キャンセルメールを送るときの7つのポイント 

インターンのキャンセルメールを送るときの7つのポイント
アップロードした画像


就活生

インターンをキャンセルする方法はわかりました! 実際にメールを送ろうと思うのですが、何に注意したらいいですか?

アップロードした画像



キャリアアドバイザー

インターンのキャンセルメールを送るときは、記載する内容も重要です。インターンのキャンセルメールを送るときの7つのポイントをお伝えしますね。

インターンのキャンセルメールを送るときは、必ず記載すべき情報や、意識すべきマナーがいくつもあります。

もし伝えなければならないことが漏れていたら、企業は再度確認の連絡をしなければならず、余計手間が増えてしまいます。また、マナーが守られていなければ、「非常識な学生だな」と企業から思われてしまう可能性もあります。

企業からマイナスの印象を受けないためにも、これからお伝えする7つのポイントを守ってメールを送りましょう。

①件名を見ただけで概要がわかるようにしよう

担当者は忙しく、全文をしっかり確認する時間がない可能性もあるので、メールの件名を見ただけで要件がわかるようにしましょう。件名を書く際は下記の項目を入れると、一目で要件が伝わるようになりますよ。

件名に記載する項目
  • 参加を予定していたインターンの日時
  • インターンをキャンセルする旨
  • 大学名
  • 名前

②企業名は正式名で記載しよう

送信先の企業名は省略せずに正式名で書きましょう。ビジネスの場では、企業名は正式名で記載するのがマナーなので、「(株)」などと略さずに正式名で記載することを覚えておきましょう。

特に間違いやすい点としては、株式会社の位置です。企業名の前につく「前株」と後ろにつく「後株」があるので、事前に企業名をネットで検索してから記載すると安心ですよ

③名前だけでなく学校名、学部名も合わせて伝えよう

メール上で名乗るときは名前だけでなく、学校名と学部名も忘れずに記載しましょう。多くの学生が参加するインターンでは同姓同名の人がいるかもしれません。もしかしたら学校名も同じという場合もありうるので、間違われないように学部名も記載するようにしてくださいね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

心配であれば学部だけでなく、学科を記載しても問題ないですよ。

④本来のインターン参加予定日記載しよう

メール内には、参加を予定していたインターンの開催日時も記載しましょう。企業によっては複数回インターンを開催する場合もあるので、日時の記載がないと、どの日程の参加者かわかりません

企業の手間を増やさないためにも、参加予定日時はしっかりと記載しておきましょう。

⑤キャンセルする意思を明確に伝えよう

インターンのキャンセルを伝えるメールであるからこそ、「キャンセルをしたい」という意思ははっきり伝えるようにしましょう

キャンセルする意思が伝わりにくい内容では、企業もキャンセル処理していいのか迷ってしまいます。不明瞭な場合は企業から確認の連絡をする必要があるので、余計企業の手間を増やしてしまい、「コミュニケーションがとりづらい学生だな」と思われてしまうかもしれません。

一度でやり取りを終えられるように、キャンセルする旨ははっきり伝えましょう。

⑥キャンセル理由を述べよう

キャンセルする旨を伝えるだけではなく、キャンセルする理由もきちんと伝えましょう。その際には、内容を要約し端的に伝えることが重要です。

前置きを入れすぎると長文になり、「言い訳をしている」と捉えられてしまう可能性があります。「研究室の予定が入った」「部活動の大会と重なった」など、前置きはせず端的に伝えましょう

⑦謝罪の言葉も忘れずに伝えよう

キャンセル連絡をするときは、謝罪の言葉も丁寧に伝えましょう。繰り返しになりますが、インターン開催にあたって企業はたくさん手間とコストをかけて準備をしているので、参加予定だった人が参加しなくなることは大きな痛手です。「身勝手なお願いで恐縮ですが」など、お詫びの気持ちを忘れず伝えましょう。

最終チェック! メールを送る前のチェックリスト

キャンセルメールを送る前にチェックリスト
アップロードした画像


就活生

インターンをキャンセルするメールを作成できました! このまま送ってしまっていいですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ちょっと待ってください! メールを送る前に最後のチェックも忘れずにおこないましょう。

アップロードした画像


就活生

最後のチェックって何をするんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

メールを送る前に一度見直すのがおすすめですよ。メールを書いてから再度見直すことで、ミスに気が付くことができるんです。

メールは一度送ってしまったら取り消すことができません。送信してから誤りに気が付いても手遅れです。企業の心証を損なわないためにも、細心の注意を払って送るようにしましょう。

誤字脱字ないか

よくありがちなミスとして、誤字脱字が挙げられます。誤字や脱字があると、「せっかちな人なのかな」「細かいところに気を遣えない人なのかな」と企業から思われてしまう可能性があります。書いてすぐに送るのではなく、一度見直してみると誤字脱字に気が付くことができますよ

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

それでも不安な人は、ほかの人に見てもらったり、誤字脱字チェックツールを使ったりすると安心ですよ。

宛先は間違ってないか

メールを送る前に宛先に誤りがないかの確認も忘れずにおこないましょう。宛先が間違っていると企業にキャンセルの旨が伝わらないだけでなく、違う人にメールが届いてしまう可能性もあります。第三者に自分の個人情報をさらすことになってしまうので、宛先のアドレスは拡張子も含めて入念にチェックしましょう。

企業名、担当者名は間違ってないか

企業名、担当者名に誤りがないかも必ずチェックしましょう。相手の名前を間違えてしまうと、「企業名を間違うなんて、志望度低いのかな」「注意力が足りない学生だな」と思われてしまうので、入念にチェックするようにしてくださいね。

署名はあるか

署名がない学生もよく見かけるので、こちらも忘れずに記載しましょう。署名は「私がこのメールを作成しました」というサインのようなもので、署名を入れることはメールを送る際のマナーです。

デフォルトで設定しておけば、毎回書かなくて済むので事前に設定しておくのがおすすめですよ。

署名を記載する際は、「氏名」「所属」「連絡先」の3つを入れましょう。署名を見ただけでどこの誰が送ってきたかが分かり、その後の連絡もスムーズにとれることが重要です。

署名の例

—————————————————
港太郎(Taro Minato)
〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科
携帯番号:090-××××-××××
メール:t-minato@shukatsu-u.ac.jp
—————————————————

送る時間は営業時間中か

メールを送るときは企業の営業時間中かどうかも重要です。就業時間以外にメールを送っても、確認できるのは次の営業日になります。営業時間外の場合は次の営業開始時間に送りましょう

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

授業やアルバイトなどで就業時間中に送るのが難しい人は、送信日時を予約しておくのがおすすめです。

メールを送るべき時間帯についてはこちらを読んでおきましょう。

関連記事

企業へメールを送る時間の正解は? 例文付きで必須マナーを徹底解説

企業へのメールは送る時間を意識しよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活を始めたばかりの学生から 「企業にメールを送る際の適切な時間はありますか」「メールを返信したいのですが、作成方法がわかりません」 とい […]

記事を読む

企業へメールを送る時間の正解は? 例文付きで必須マナーを徹底解説

キャリアアドバイザーコメント

川﨑 瑛久

川﨑 瑛久プロフィール

相手の名前を間違えることはご法度です

当たり前ですが、企業名や担当者のお名前は絶対に間違えてはいけない情報です。送信前に何度も見直してください。安心なのは、事前にもらっているメールがあれば、そこに記載されている署名をそのままコピー&ペーストすることです。自分で打つと、難しい漢字の企業名や担当者名だった場合に間違えてしまうリスクがあります。ただし、コピー&ペーストをした場合には相手の名前には「様」などの敬称がついていません。そこだけは自分で付け足さなければいけないので忘れないようにしてください。

なお、担当者のお名前がわからない場合には「ご担当者様」としても問題ありません。もちろんこの場合にも、「担当者」など敬称が略された記載にならないように注意をしてください。不安な場合には送信前に第三者に確認をしてもらうのも1つの手です。

あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

合わせて活用したい!
自己PR作成ツール
たった3分で自己PRが完成!スマホで簡単に作れるお役立ちツールです。

すぐに使える! 理由別キャンセルメール例文3選

アップロードした画像


就活生

キャンセルメールを送りたいけど、一から作るのは少し大変です……。

アップロードした画像



キャリアアドバイザー

そうですよね。よくあるキャンセル理由別にメールの例文を用意したので、ぜひ活用してみてください。

普段企業にメールを送り慣れていない人だと、一からメールを作るのに時間がかかってしまう人もいますよね。ここでご紹介する例文はすぐに使えるものなので、ぜひ活用してみてくださいね。

研究室や授業など学業関係の場合

新規メッセージ

○○○○○@shukatsu.com

△△△△△@shukatsu.com

【〇月〇日〇時のインターンシップ キャンセルのお詫び】〇〇大学 港 太郎

株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇部の港 太郎と申します。

〇月〇日〇時のインターンシップに参加を予定しておりましたが、
キャンセルをさせていただきたくご連絡差し上げました。
理由は研究室の予定と重なってしまったためです。

せっかく貴重な機会を設けてくださったのにも関わらず、申し訳ございません。
身勝手なお願いで大変恐縮ではございますが、
何卒ご容赦いただけますと幸いです。

—————————————————
港太郎(Taro Minato)
〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科
携帯番号:090-××××-××××
メール:t-minato@shukatsu-u.ac.jp
—————————————————

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

研究室や追加講義など学業が理由の場合は、仕方がないことなので、正直に伝えて問題ありません。理由を長く記載すると言い訳のように聞こえてしまうので、例文のように簡潔に伝えましょう。

病気やけがの場合

新規メッセージ

○○○○○@shukatsu.com

△△△△△@shukatsu.com

【〇月〇日〇時のインターンシップ キャンセルのお詫び】〇〇大学 港 太郎

株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇部の港 太郎と申します。

〇月〇日〇時のインターンシップに参加を予定しておりましたが、
キャンセルをさせていただきたくご連絡差し上げました。
理由は体調を崩してしまったため、体調回復に努めたいと考えているからです。

せっかく貴重な機会を設けてくださったのにも関わらず、申し訳ございません。
身勝手なお願いで大変恐縮ではございますが、
何卒ご容赦いただけますと幸いです。

—————————————————
港太郎(Taro Minato)
〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科
携帯番号:090-××××-××××
メール:t-minato@shukatsu-u.ac.jp
—————————————————

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

病気やけがの場合も仕方がないことなので、下手に理由を付け加えず、正直に伝えましょう。

他社選考やサークル活動と被ってしまった場合

新規メッセージ

○○○○○@shukatsu.com

△△△△△@shukatsu.com

【〇月〇日〇時のインターンシップ キャンセルのお詫び】〇〇大学 港 太郎

株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇部の港 太郎と申します。

〇月〇日〇時のインターンシップに参加を予定しておりましたが、
一身上の都合により、キャンセルをさせていただきたくご連絡差し上げました。

せっかく貴重な機会を設けてくださったのにも関わらず、申し訳ございません。
身勝手なお願いで大変恐縮ではございますが、
何卒ご容赦いただけますと幸いです。

—————————————————
港太郎(Taro Minato)
〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科
携帯番号:090-××××-××××
メール:t-minato@shukatsu-u.ac.jp
—————————————————

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

他社選考やサークル活動など、企業への優先度が低そうに捉えられてしまう可能性があるものは、理由に関して名言しなくてOKです。その場合は「一身上の都合により」という伝え方がおすすめですよ。

こんなときどうする? よくある質問をご紹介

インターンのキャンセルメールを送っても返信が返ってこなかったりと、場合によってはイレギュラーなことが起きる可能性があります。焦ってその場しのぎの対応をしてしまうと、企業から悪い印象を持たれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

キャンセルメールを送るうえで遭遇するかもしれないイレギュラーな事例と、それに対しての対処法を解説していくので、落ち着いて対応できるよう確認しておきましょう。

キャンセルのメールを送ったのに返信が来ない

インターンのキャンセルメールを送ったとしても、担当者が見ていなかったり、忘れられていたりと、何かしらの理由で返信が来ない場合もあります

キャンセルメールを送って1営業日経過しても企業から返信が来ない場合は、下記の5つのステップを実施しましょう。

返信がこない時の5ステップ
  1. 送信できてるか確認する
  2. 宛先が間違ってないか確認する
  3. 1週間は返信を待つ
  4. メールを送る
  5. 電話で確認する

①送信できてるか確認する

まずはキャンセルメールがきちんと送信できているか確認しましょう。そもそもメールを送ることができていないなら、メールが企業に届くはずもありません。まずはきちんと送信ができているかどうかをチェックしてください。

もし送ることができていなかったなら、ネットワーク環境などを確認して再度送りましょう

②宛先が間違ってないか確認する

次に送信先が合っているかを確認しましょう。宛先が間違っていた場合、企業はそのメールを受け取ることができません。宛先に誤りがあった際は、正しいものに修正し再度送りましょう

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

宛先は事前にもらっているメールや採用サイトなどから、コピー&ペーストすると間違わずに送れますよ。

③1週間は返信を待つ

①②ともに問題ない場合でも、メールを送ってから1週間は待ちましょう。担当者は通常業務を行いながらインターンの準備をすることもあり、忙しくてあまりメールを確認できない可能性があります。そんな中再度メールを送ってしまうと、「相手のことを考えられない学生」という印象を持たれてしまうかもしれません。そのため、返信がこなくても1週間は待つようにしましょう。

④メールを送る

メールを送ってから1週間経っても企業からメールが届かない場合は、企業がメールを見落としている可能性があるので、再度メールを送りましょう。その際、以前メールを送った日付を忘れずに入れましょう。そうすることで、企業もそのメールを探しやすくなりますし、しばらく待ってから連絡したということも伝えることができますよ。

また「お忙しいところ恐縮ですが」といった文言を盛り込み、担当者に配慮することも忘れないようにしましょう

新規メッセージ

○○○○○@shukatsu.com

△△△△△@shukatsu.com

【〇月〇日にお送りしたメールについて】〇〇大学 港 太郎

株式会社〇〇
〇〇様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇部の港 太郎と申します。

〇月〇日にインターンシップキャンセルのご連絡を差し上げたのですが
お手元に届いていますでしょうか。

もし届いていない場合は再度お送りいたしますので
お手数ですがご教示いただけますと幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、
ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

—————————————————
港太郎(Taro Minato)
〇〇大学 〇〇学部 〇〇学科
携帯番号:090-××××-××××
メール:t-minato@shukatsu-u.ac.jp
—————————————————

⑤電話をする

再度メールを送っても返信がこない場合は、電話で連絡をしましょう。その際もメールを送るとき同様、メールを送った日付を伝えることと、謝罪の言葉を忘れないようにしましょう

キャンセル承諾メールに返信はするべき?

企業からキャンセルを承諾したメールがきた際は、返信した方がベターです。返信不要と企業から連絡があったとき以外は返信するのが基本なので、返信がきたらすぐに連絡をしましょう

返信する際は、改めて謝罪の言葉を述べたうえで、「ご快諾いただきありがとうございます」というように感謝の気持ちも伝えましょう。

返信が必要なメールについてはこちらを読んでおきましょう。

関連記事

就活メールの返信はどこまで続く? 返信必須メールを例文付きで解説

就活メールの返信をどこまで続けるかも大切なマナーの1つ こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「就活メールをやり取りしているけど、いつ終わればいいのかわかりません」「返信した方がいいメールと、返信不要のメールの違 […]

記事を読む

就活メールの返信はどこまで続く? 返信必須メールを例文付きで解説

キャンセルの旨を伝えたのに承諾してもらえない

キャンセルの連絡をしたのに、企業からキャンセルを承諾してもらえない場合は、再度謝罪の言葉を伝えたうえで、キャンセルしたい旨をもう一度明確に伝えましょう。

インターンのキャンセルは法的に拘束力があるものではないので、キャンセル自体は可能です。ただし、企業側も時間をかけて準備しているので、キャンセルが出た分の損失があるのも事実です。お詫びの気持ちを忘れずに、誠意ある対応をしましょう

キャリアアドバイザーコメント

大川 歩美

大川 歩美プロフィール

うまく承諾をしてもらえなかったら周囲に相談しましょう

企業ごとに事情は異なりますが、キャンセルをしたけれども1回目は承諾をしてくれなかったという事例は珍しいことではありません。「やはり難しいです」という旨をきちんと連絡すれば、2回目は企業も承諾をしてくれることが多いでしょう。

しかし交渉の場においては、交渉に慣れている方が相手を説得することを得意とします。たとえ企業に何の悪気がなく、学生にも落ち度がなかったとしても、初めてこのような対応をしなければいけない学生は対応に困ってしまうと思います。その場合には周囲に頼る姿勢を忘れないようにしてください。大学のキャリアセンターや就職エージェントでは、毎年このような悩みを抱えている学生にアドバイスをしているプロです。わからないことを助けてもらうことで、自分自身の成長にも繋げていきましょう。

正しいインターンのキャンセル方法を学び、誠意のある対応をしよう

インターンのキャンセルはメール一つで相手への印象が変わってしまいます。やり方を知らなかっただけで、企業からの評価が下がってしまうのはもったいないですよね。正しいキャンセル方法を知って誠意のある姿勢を見せましょう。

あなたが受けないほうがいい業界をチェックしよう

36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料) 36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料)

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「My Analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My Analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

記事の編集責任者

北原 瑞起きたはら みずき

新卒でポート株式会社へ入社。入社2年目に年間1億2千万円の売上を記録し、全社の年間MVPを獲得。現在は、リクルーティングアドバイザーグループの責任者として、年間300社の採用支援及び、年間2,000人の学生の就活相談に乗り、企業と学生の最良なマッチング機会の創出をおこなっている。プロフィール詳細

全国民営職業紹介事業協会 職業紹介責任者(001-190515132-01458)

記事についてのお問い合わせはこちら

就活で悩んでいるあなたに

関連コラム