真面目な強みを自己PRでアピールするコツ|言い換え表現や例文

この記事のアドバイザー

吉田 実遊

大学時代での学生団体の経験から、どんな人でもマインドと少しの工夫で必ず活躍の場を見つけ、充実した人生にしていけるということを体感。人生の中で占有率が高い「仕事」という側面から、より多くの人の幸せを追求するサポートをしたいという想いを持ち、新卒でポート株式会社に入社。後に、キャリアアドバイザーとしてのキャリアをスタートさせた。就活も仕事も人生を豊かにする選択です。学生さんのワクワクするような将来を少しでもサポートしていきます!まずはどんなことでもお話しましょう。

桑原 翔

大学卒業後、アミューズメント業界にて接客と店舗管理、人材教育を行いました。その後、不動産業界に入社し半年で2億円を売り上げる。人の教育や悩みの相談に乗ることでその人の人生のきっかけになりたいと思い人材業界に転身。1人で抱え込まずに気軽にまずはご相談をしてください。

コラムの目次

  1. 真面目な性格は自己PRに向いてる?
  2. 真面目な人の特徴とは
  3. 自分はどんな風に真面目なのかを具体的にしよう
  4. 言い換え表現を参考に自己PRしよう
  5. 真面目な性格をアピールする3つのポイント
  6. 自己PR例文・NG例文
  7. 真面目な性格の自己PRは具体的でわかりやすい表現がカギ

真面目な性格は自己PRに向いてる?

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から

「真面目な性格って自己PRになりますか?」
「面接官に評価されるにはどうすればいいですか?」

という声を多く聞きます。真面目なことはマイナスになりませんが、プラスの評価も受けにくいです。面接官は真面目な就活生を採用したいと考えますが、これはあくまでも最低限の条件に過ぎません。

就活生が真面目かどうかは、履歴書の提出期限を守るかどうか、面接での対応がきちんとしているか、などの行動面を見ている面接官が多いです。真面目なことを自己PRする場合は工夫が必要なので、この記事ではアピールポイントや例文などを詳しくご紹介していきます。

真面目な人の特徴とは

「真面目」とは、具体的にどのような性格を指すのでしょうか?なんとなく「自分は真面目な方だと思う」「友達や親から真面目だと言われるけど、具体的にはわからない」という人は、真面目な人の特徴を把握しておきましょう。

責任を持って何事も一生懸命取り組む

真面目な人は、何でも一生懸命取り組みます。「最後までやるのが当たり前」と考え、途中で投げ出すことはありません。困難なことがあっても、工夫して乗り越えようとするのが真面目な人です。コツコツと一生懸命取り組む姿を見た周囲の人から信頼されることも多いでしょう。

一方で、努力しているのになかなか結果が出ないと思い悩んでしまいます。気持ちを切り替えて臨機応変に対応することが苦手なので、ずるずると悩んでしまうことも。「人を頼ってはいけない」という思い込みがあり、全て1人で抱え込むのも真面目で一生懸命な人の特徴といえるでしょう。

正義感が強い

真面目な人には、正義感が強いという特徴もあります。不正や不公平なことを許せない気持ちがあり、そのような人や状況や放っておけません。弁護士や裁判官などの法曹関係の仕事や、税理士や公認会計士などの仕事に向いていると言えるでしょう。自分にも厳しいですが、周囲にも厳しい目を向けてしまうのも真面目な人の特徴です。

つい他の人の行動が気になって確認したり間違いを指摘したり。自分ではそんなつもりがなくても、周りの人からすると見張られているような気持ちになることがあります。コミュニケーションを円滑にするためにも、なるべく威圧感を与えない言い方に気をつけたりと、厳しさを和らげるのも大事かもしれません。

自分はどんな風に真面目なのかを具体的にしよう

真面目なことが強みだと思った時「なぜ真面目なのか?」「どんな時に真面目さを発揮するのか?」までわかっていないと、中身の薄い自己PRになります。真面目なことをそのまま自己PRで使おうとせず、もっと掘り下げて考えてみてください

以下の質問に答えて「真面目」をさらに具体的にしていきましょう。

「真面目」を具体的に掘り下げる質問
  • 真面目だと思う理由は何ですか?
  • 真面目さをあらわすエピソードはありますか?
  • なぜ真面目に取り組んだのですか?
  • 成長したことや学んだことはありましたか?

このように強みを掘り下げていくことで、より具体的に魅力をアピールできるようになります。また、この後ご紹介するアピールポイントでも活用できるので、全部答えておくと便利です。

言い換え表現を参考に自己PRしよう

真面目以外にいい表現が見つからない人は、言い換え表現を参考にしてみてください。より自分の強みに近い表現を選べばアピール力もアップします。真面目なことを表現する言葉はこれら以外にもあるので、自分にぴったりな言葉で自己PRを作成しましょう。

「真面目」の言い換え表現
  • 一生懸命
  • 責任感が強い
  • 努力家
  • 計画性がある
  • 正義感が強い
  • 忍耐強い
  • コツコツ積み上げられる
  • 最後までやり遂げる

キャリアアドバイザーコメント

吉田 実遊

真面目な性格の就活生は「コツコツ努力」「みんなの意見を尊重」をよく使う

真面目な性格の就活生がよく使う言葉の例としては、「コツコツ努力」「みんなの意見を尊重」などがあります。真面目なことをアピールしたい時は「自分なりに一生懸命取り組んできたこと」をお話するのがいいです。

長く続いた趣味やアルバイトなどもいいですね!自分ではあまり意識していなくとも、普段何気なく頑張っていたことが他の人から見れば評価出来るケースは多いです。

また、面接官は「頑張ります!」という意気込みより、「過去のおこない=事実」を重視するもの。一生懸命取り組んできたお話には、その人の物事への姿勢や向き合い方が垣間見えるものです。言葉そのものというより「人柄」を感じてもらえるように意識しましょう。

真面目な性格をアピールする3つのポイント

真面目な性格のアピールポイント3つ

これで真面目な性格を自己PRする準備が整いました。ここからは、面接で真面目な性格をアピールする際のポイントをご紹介していきます。真面目な性格を魅力的にアピールするためには、おさえておきたいポイントが3つあります。この3つのポイントをおさえて自己PRを作成することで、あなたの人柄や企業で働く姿をイメージしてもらいやすくなります。

①どのように真面目なのかを提示する

「私は真面目です」とだけ言っても、面接官によってイメージする内容は異なります。「真面目」の一言で終わらせずに、どのように真面目なのかを具体的に提示することが大切です。言い換え表現などを使い具体的に伝えることで、面接官が話の内容をイメージしやすくなります。

上記でもお伝えしたように、真面目=最低条件と考えている面接官は多いです。「真面目なだけか……」と思われると魅力が伝わりにくくなるので、具体的にどう真面目なのかをアピールしてください。自己PRの冒頭で面接官の興味を引きつけるためにも、自分らしい言葉でアピールしましょう。

②具体的なエピソードを伝える

真面目な性格をアピールするなら、本当に強みであることの証明が必要です。証明するために、真面目な性格をいつどのように発揮したのか、身につけたのかを伝えましょう。学業やアルバイト、ゼミやサークル、ボランティアなど、真面目さを発揮した場面はどこでも構いません。

具体的なエピソードを伝える場合、以下の流れを意識してみてください。

具体的なエピソードを伝えるための流れ
  • 問題が生じた出来事:タイ料理店でのアルバイトで、どんな料理なのかをお客様に説明できなかった
  • 解決するためにとった行動:メニューの内容や使われている食材を勉強した
  • 結果・学び:メニュー表に日本語の説明を書き入れることで、注文されるメニューの幅が広がった

いきなり文章にする前に、このように内容を整理してから形にしていくのがおすすめです。自己PRとして形にする時は「解決するためにとった行動」を具体的にし、どのように真面目さを発揮したのかがわかるようにしましょう。

③仕事での活かし方を伝える

自己PRをする場合は、真面目さが仕事で活かせることをアピールしましょう。面接官は、自己PRの内容が仕事で再現できるかどうかに注目しています。真面目な性格をどのように活かすのか、業務においてどのようなメリットがあるのかをアピールしましょう。

真面目な性格と仕事は相性がいいので、活かし方を考えるのはそれほど難しくないと思います。自分が企業に入社したらどのような働き方をしたいのか、企業が成長するためにどういった取り組みをしたいのかなど、入社後のイメージを膨らませてみてください。

真面目な性格の仕事での活かし方の例
  • 責任をも持って最後までやり遂げる
  • 周囲と協力して着実に目標を達成する
  • 自分のやるべきことを把握して力を発揮する

キャリアアドバイザーコメント

熊野 公俊

「Can」をベースに「再現性」を意識しよう

仕事での貢献に繋げる自己PRの書き方は「Can」をベースに「再現性」を意識することがポイントです。「再現性」とは、特定の場面で発揮された自分の強みがどの程度、他の場面でも発揮できるのかということです。例えば、居酒屋のアルバイトを継続しており人と関わることが好きだとします。お客さんに喜んでもらおうと独自のアイディアで商品+αのサービスをしていたら、営業や販売など、対人でのお仕事においても「頑張ってくれそう」なイメージが持てます。

自己PR例文・NG例文

ポイントを踏まえて例文を確認することで、どのようにアピールすればいいのかイメージを膨らませやすいです。また、NG例文も参考にすることで、自分も同じところで間違っていないか、何がマイナス評価に繋がるのかも把握しやすくなります。

例文①目標達成に向けてコツコツ努力できる

例文

私は、目標達成に向けてコツコツと努力することができます。大学に入学し一人暮らしを始めた際に、生活には多くの費用が必要になることを知ったのですが、お金の知識がないことに不安を覚えました。そこで、ファイナンシャルプランナー3級の資格を取得することにしました。
2ヶ月間毎日2時間勉強した結果、合格することができました。現在は、ファイナンシャルプランナーの知識を活かして家計簿をつけるのが日課です。御社に入社後も出来ないことを出来ないままにせず、自分で目標を立てながら努力を続けたいと思います。

キャリアアドバイザーコメント

桑原 翔

自らの困難に向き合った目標設定と具体的な努力が伝わる

真面目で地道に取り組めるお人柄が伝わってきていいと思います。また、自らの困難に向き合った目標設定と、具体的な努力も分かりやすいですね。過去の出来事を踏まえ、現在の生活に活かしている点も評価出来ると思います。金融業界など仕事柄「お金の知識」を求められる業界においては、志望理由に繋がるエピソードにもなりますね。

なお、金融業界を志望する場合、国家資格と言えどもファイナンシャルプランナー3級の資格取得はそこまで珍しくありません。仕事にするにはさらに高いモチベーションを要求されるので、より高度な資格取得を目指している点も併せてアピールしてください。

例文②困難な状況でも責任を持って取り組める

例文

私は、困難な状況でも責任を持って取り組むことができます。仕出し屋でアルバイトをしていた時に、運動会用のオードブルの注文を数十件受けたことがありました。受け渡しが完了しお昼時になった頃、全件惣菜が1種類足りていなかったことが発覚しました。そこで、私は注文を受けた全家庭の元に惣菜を届けに行くことになりました。
学校がバラバラで距離が離れているところもあり、かなり時間を要してしまいましたが、責任を持って無事に届けることができました。また、ミスが発生した原因を発見し、業務フローの見直しもおこないました。御社に入社後、業務上で困難なことが起きても最後まで真摯に対応していきます。

キャリアアドバイザーコメント

桑原 翔

再発防止の取り組みについて詳しく伝えられるとさらに◎

責任感が強く、一度任されたことをしっかりやり抜けるお人柄が伝わってきます。総菜の中のたった1種類が不足していたとは言え、全お客様分を対応するのは容易ではありません。そういった意味においては、とても真摯かつ誠実な人物像のイメージに繋がると思います。ただ、この文章からはミスの根本の原因が何か分からないので、その点の説明は必要であると思います。

「ミスがなぜ起きたのか」を理解していることは、次回以降「ミスをどのように防ぐのか」にも繋がります。入社後は業務フローの仕組み化など高度な業務も求められるので、その視点を踏まえてアピール出来ればより評価されると思います。

例文③計画を練って最後までやり抜くことができる

例文

私は、行動する前に綿密に計画を練り、最後までやり抜くことができます。大学時代にコンビニでアルバイトをしていた時、クリスマスシーズンにケーキを1人30個予約販売するというノルマがありました。11月にノルマを言い渡されたのですが、次の日には1日あたりの目標販売個数を決め、早期達成を目指しました。
レジでの接客時に宣伝したり、POPを自作してディスプレイしたりしました。その結果、12月1週目に達成することができました。御社でも常に目標を立てて粘り強く努力していこうと思います。

キャリアアドバイザーコメント

吉田 実遊

具体的な販売施策を語って、努力した姿を面接官にイメージさせよう

目標設定や計画性の高さを感じられるエピソードでいいと思います。ただ、少し簡単にまとめていてもったいない印象も受けますね。シフトに入る日数は限られますし、約2ヶ月の間にケーキ30個を売ることは容易ではないはずです。より具体的に販売施策を語れると、努力した姿を面接官がイメージ出来てさらにいいと思います。売れ行きが伸び悩む際に工夫した点など、凹凸をつかせるイメージで意図的に苦労話も入れてみましょう。また、綿密に計画を練ることが強みなのか、最後までやりぬくことができることが強みなのか、どちらかに比重をおいて話すとさらにわかりやすいです。

NG例文①真面目としか言っていないので人柄がわからない

NG例文

私の強みは真面目なことです。周囲から「真面目だね」と言われることが多く、どんなことも全力で頑張っていきました。御社に入社後も真面目に何事も取り組み、大きく貢献していきたいです。

「真面目」としか言っていないので、どんな人なのか見えてきません。周囲から真面目と言われるのはなぜ?どういった場面で?具体的に誰から?など、色々と疑問が浮かびます。「どんなこと」の内容にも触れていないので、印象深い出来事を深掘りしてみるといいでしょう。

NG例文②何でも1人でやろうとすることで協力が苦手な印象がある

NG例文

私は真面目な性格で、何でも自分でやらないと気が済みません。人に手伝うと言われても断ることが多く、絶対に自分だけでやり切るという気持ちが強いです。何事も自分1人でやった方が早く、余計な手間がかかりません。御社に入社後も、他人の力を借りずに業務に取り組んでいきます。

1人で完結する仕事はほぼなく、どんな仕事であっても周囲と協力し合わなければなりません。自立心があるのはいいことですが、自立するには多くの人の助けが必要です。特に新卒で入社したばかりの時は、教育面で多くの社員から指導を受けます。教育担当をする可能性がある面接官からすると、この自己PRは「可愛げがないな」と思うはずです。

NG例文③エピソードに苦労や困難がない

NG例文

私の強みは真面目なところです。朝起きたらストレッチをしてコーヒーを飲むのがマイルールです。自分で決めたことは必ず守らないと気が済まないので、3年間このルールを貫いてきました。どんなに眠い朝でも、なんとか自分を奮い立たせてきました。御社に入社後も、このマイルールを続けたいと思います。

マイルールを守って実践しているのはいいことですが、ストレッチとコーヒーを飲むことはリラックスタイムと言えます。大変なことのように話しているので違和感を覚えますね。面接官に「自分とは価値観に大きな差がある」と思われるでしょう。

真面目な性格の自己PRは具体的でわかりやすい表現がカギ

真面目な性格を自己PRしたい人は、自分がどんな風に真面目なのかを明確にする必要があります。自己PRで面接官にわかりやすく伝えるためにも、言い換え表現を使うのがおすすめです。「責任感が強い」や「最後までやり遂げる」など、真面目以外の言葉を使ってみましょう。

真面目以外に言葉が見つからない場合は、自己分析が足りていない可能性が高いです。「なぜ真面目と思うのか?」「真面目さをあらわすエピソードはあるか?」など、どんどん深めていってください。この深掘りが浅いと、中身がない自己PRになります。自己PRを作成する前に、言い換え表現を見つけたり、経験を深掘りしてみてくださいね。

この記事の監修者

北原 瑞起 (きたはら みずき)

新卒でポート株式会社へ入社。入社2年目に年間1億2千万円の売上を記録し、全社の年間MVPを獲得。現在は、リクルーティングアドバイザーグループの責任者として、年間300社の採用支援及び、年間2,000人の学生の就活相談に乗り、企業と学生の最良なマッチング機会の創出をおこなっている。詳細

関連コラム