志望動機で「社会貢献」を伝えて高評価を得るコツ|例文5つ付き

この記事のアドバイザー

  • 酒井 栞里

    大学ではアメフト部のマネージャーとして、練習やチームの運営をサポート。この経験を通して、自… 続きを読む

  • 鴨川 未奈

    大学時代は、短期留学や長期インターン、塾講師と五つ星ホテルでのアルバイト、ダンスサークルで… 続きを読む

  • 末吉 涼

    大学2年生の時にヒッチハイクで日本一周を達成。チャレンジする姿勢がモットー。ポート入社後は… 続きを読む

コラムの目次

  1. 志望動機が「社会貢献したい」だけでは評価されない
  2. 正しく理解しよう! 社会貢献の言葉の意味
  3. 企業がおこなう2つの社会貢献
  4. ボランティアなどの社会貢献活動
  5. 事業を通した社会貢献
  6. 「社会貢献したい」だけでは不十分な理由
  7. どんな仕事にも当てはまるから
  8. 企業は利益をあげることも求めているから
  9. 社会貢献の志望動機を魅力的にする4つのポイント
  10. ①企業理念と志望動機を一致させる
  11. ②成長意欲も伝える
  12. ③事業と社会貢献を結びつける
  13. ④「社会貢献」を具体的な表現にする
  14. 社会貢献で志望動機を作る前に必要な準備
  15. 志望企業ならではの社会貢献を調べる
  16. 社会貢献したい理由を明確にしておく
  17. 社会貢献の志望動機の作り方3ステップ
  18. ステップ①どのように社会貢献したいのかを伝える
  19. ステップ② 社会貢献に魅力を感じたきっかけを盛り込む
  20. ステップ③ 仕事を通して実現したいビジョンで締める
  21. 参考にしよう! 社会貢献の志望動機のOK&NG例文
  22. OK例文①医療
  23. OK例文②インフラ
  24. OK例文③商社
  25. OK例文④IT
  26. OK例文⑤企業のボランティア活動
  27. NG例文①どんな仕事にも当てはまる
  28. NG例文②事業に関連づけていない
  29. NG例文③社会貢献の内容が不明確
  30. 伝え方を工夫して社会貢献の志望動機で高評価を得よう!

志望動機が「社会貢献したい」だけでは評価されない

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。

「志望動機に社会貢献ってありなんですか」
「社会貢献を志望動機にするならどう伝えればいいんでしょうか」

という声を就活生からよく聞きます。社会貢献を志望動機にしたくても、ありきたりでライバルと差がつかないかもしれないと不安になる人も多いでしょう。結論からいうと、社会貢献を志望動機にするのはありです。

しかし、伝え方を間違えると「利益に貢献してくれないのでは」という印象になり、高評価にはつながらない志望動機になるかもしれません。企業にとって利益がなければ、経営を続けていけないため、「社会貢献をしたい」という理由だけでは志望動機として評価されない可能性があります。

社会貢献の志望動機で、採用担当者から好印象を得るためにはいくつか注意点があります。この記事では、社会貢献の志望動機の作り方から注意点を解説し、例文を紹介します。

社会貢献の志望動機の書き方で悩んでいる人は、注意点を押さえたうえで自分ならどのような志望動機を作成するかイメージしながら読んでみてくださいね。

志望動機作成ツール たった3分で人事に響く志望動機が完成! 今すぐ作成する

志望動機作成ツール たった3分で人事に響く志望動機が完成! 今すぐ作成する

正しく理解しよう! 社会貢献の言葉の意味

社会貢献とは、言葉のとおり社会の利益に貢献する行為を指します。個人や企業、団体がよりよい社会を作るために無償でおこなう活動であり、その意味は広義です

被災地へのボランティアなどの特別におこなう活動から、普段からエコバックを使うといった日常でできる活動まで「社会貢献」には含まれています。

社会的課題には、一個人、一企業、一団体だけでは解決できない問題も多いです。そのため、課題に関心を持つ人や団体が協力して、社会貢献活動をしていくことが求められています。

社会貢献の例
  • 環境保護活動
  • 動物愛護活動
  • 被災地へのボランティア支援
  • 介護・介助ボランティア
  • 募金/寄付

企業がおこなう2つの社会貢献

企業がおこなう2つの社会貢献

経団連の企業行動憲章によると、企業は経済発展への貢献だけでなく「企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)」を率先しなければならないと述べられています。

CSRとは、企業のその影響力の大きさをふまえて、社員だけでなく、消費者、株主、地域社会をはじめとする企業をとりまく全ての要素に配慮し、その利益を還元すべきだという考え方です。社会貢献をすることは、企業として求められているともいえるでしょう。

企業ができる社会貢献活動の種類をさらに分けると3つです。

  1. 資金提供
    社会貢献活動をおこなっている団体への寄付など
  2. 物的支援
    自社のサービス、施設、技術の提供など
  3. 人材提供
    ボランティア活動などに社員を派遣するなど

ボランティアなどの社会貢献活動

企業によって社会貢献活動の種類はさまざまですが、事業とは別で社会貢献に積極的な企業もあります。企業はあくまで営利団体なので、ただ無償で人助けをしたいという意味での「社会貢献」は志望動機としては不適切かもしれません。

しかし、企業として大々的にボランティアなどの社会貢献活動をアピールしている場合は、その点に魅力を感じたと志望動機に盛り込むのも良いでしょう

事業を通した社会貢献

経済価値と社会的価値を両立する「共有価値創造」につなげるという考え方は、事業活動にも広がっています。つまり、事業を通して社会に貢献し、結果企業としての利益も得ることに注目が集まっています

社会貢献は自社の価値の向上にもつながります。そのため、事業を通して社会貢献を果たそうとする企業も多いです。

2015年より国際連合で採択されたSDGsが企業の社会貢献活動を後押ししています。SDGsとは、「持続可能な開発目標」であり、世界的に取り組むべき17の目標が掲げられています。

目標の中には、事業を通じて貢献できるものも多々あり、多くの企業が自社のサービスや強みを活かして貢献しようと前向きに活動しています。

事業を通じた社会貢献の例
  • 全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する(サントリー)
  • 海洋プラスチックごみをリサイクルした再生樹脂でショップバッグを製作(KOSE)
  • 紙資源を使わずに梱包できる「エコ楽ボックス」の開発による梱包資材削減(アートコーポレーション)

「社会貢献したい」だけでは不十分な理由

アップロードした画像


就活生

なんで「社会貢献したい」だけでは評価されないんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

まず前提として、企業が社会貢献をすることは当たり前であることを覚えておきましょう。また、企業にとって社会貢献だけでなく「利益」の追及が求められていることも理由の一つですね。

アップロードした画像


就活生

なるほど。それらの理由を知らずに志望動機にしてしまうと、企業が評価しづらい志望動機になってしまうんですね。

「社会貢献したい」だけでは不十分な理由は、志望動機を作成する前に必ず押さえておきたい注意点につながります。なぜ社会貢献の志望動機には注意が伴うのかを知って、評価される志望動機を作成するためのヒントにしてくださいね。

どんな仕事にも当てはまるから

企業にとって社会的責任を負うことは義務です。そのため、社会貢献していない企業は一般的には存在していないと考えてください

社会貢献を志望動機にする人は「人の役に立ちたい」という理由を述べることも多いですが、企業は人の役に立つサービスを提供してその対価として利益を受け取っています。つまり、人の役に立たない仕事はないということです。

どんな仕事にも当てはまる志望動機は「うちの企業じゃなくてもいいんじゃないか」と思われてしまいます。志望動機では、いかに自分がその企業で働きたいかを伝える項目なので、その企業ならではの特徴に魅力を感じたという内容が求められるのです。

企業は利益をあげることも求めているから

企業は、それぞれが得意な分野での社会貢献を目指しています。たとえば、介護業界の企業は介護を通して助けが必要な人に貢献したり、製薬会社は世の中に求められている薬を開発することで、人々の健康に貢献しています。

企業は社会的責任を果たす義務があるとはいえ、利益を上げて従業員を雇いつづけなければ、結果企業を存続させることもできず、社会貢献活動を続けることもできません。つまり、事業を通して社会貢献をした先に、企業の利益にもつなげなければならないのです

「社会貢献をしたい」だけだと、企業の利益に貢献するイメージができません。社会貢献をしたいのであれば「ボランティアをすればよいのではないか」と思われてしまいます。一般企業では、利益に貢献してくれる人材を求めているということを覚えておきましょう。

キャリアアドバイザーコメント

酒井 栞里プロフィール

企業にとって社会貢献はありきたりな志望動機

アルバイトの応募をする際、コンビニや書店などで販売されている履歴書を使ったことのある人も多いかと思いますが、市販の履歴書には、サンプル見本が1枚入っています。サンプル見本の志望動機には、大体「社会貢献をしたい」といった文言が書かれています。 

「社会貢献」は上述でもあるように、どの企業どの仕事にも共通するため、誰もが書けるワードになっていて、志望動機の定番「あるある」にもなっています。新卒採用もキャリア採用も、またパート、アルバイトから正社員まで、みんなが使える都合のいいワ-ドでもあるのです。 

そのため「社会貢献」を記述する場合には、企業研究を充分におこない、自分なりの考えも合わせて書くことをお勧めします。単にホームページやパンフレットに掲載されている言葉のみを書いてしまうと、企業からは「そんな当たり前のこと言われてもな」と思われてしまうので注意しましょう。

社会貢献の志望動機を魅力的にする4つのポイント

社会貢献の志望動機を魅力的にする4つのポイント

社会貢献の志望動機で評価されるためには、コツが必要です。「社会貢献したい」だけの志望動機にならないように、これから紹介する4つのポイントを必ず盛り込んで作成していきましょう。

①企業理念と志望動機を一致させる

企業理念とは、その企業の経済活動や事業方針の根幹にかかわる要素です。そのため、志望動機と企業理念が一致していなければ、説得力のない志望動機になります。

たとえば「テクノロジーを地域活性化に役立てる」という企業理念に対して、志望動機で「テクノロジーを活用して環境問題を解決したい」だと、的外れな志望動機になってしまいます。

社会貢献につながる仕事がしたいという理由を伝えるのであれば、それが企業理念と一致しているかは必ず確認しておきましょう

②成長意欲も伝える

社会貢献をするために、自分がどんな人材になりたいかも伝えるとより良い志望動機になります。ただ「社会貢献をしたい」だけだと、企業に貢献するイメージができません。企業にも貢献できる人材だと伝えるために、明確な成長意欲を伝えましょう。

まずは、社会貢献するために、どのような人材になる必要があるか考えてください。社会貢献するためにその企業でどのような役割を果たしたいかを考えても良いでしょう。たとえば、医薬品を届けて病気で苦しむ人を助けたいのであれば、まず医療について詳しくなる必要がありますよね。

企業としては、社会貢献だけに注力する人材は求めていません。事業に貢献した結果、社会貢献につなげられる人材を求めていると覚えておきましょう。

③事業と社会貢献を結びつける

無償でおこなう社会貢献活動は、企業価値をあげますが利益にはつながりません。ボランティア活動などの社会貢献をおこないたいと伝えてしまうと、「NPO団体に入ればよいのでは」と採用担当者に思われる可能性があります。

社会貢献を志望動機にする場合は、必ずその企業の事業と関連づけましょう。「事業を通して社会貢献できることに魅力を感じた」と伝えると、その企業で働きたい理由が明確になり、採用担当者にも入社意欲や熱意が伝わるでしょう

事業内容の調べ方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

事業内容とは|企業研究や選考対策への活用方法を事例付きで解説

事業内容を正しく理解し就活を有利に進めよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「事業内容と仕事の違いって何?」 「事業内容をしっかり把握するにはどうすればいいの?」 そのような疑問を抱く就活生は多いのではない […]

記事を読む

事業内容とは|企業研究や選考対策への活用方法を事例付きで解説

④「社会貢献」を具体的な表現にする

「社会貢献」という言葉は広義です。そのため、ただ「社会貢献したい」と伝えても、具体的に何をしたいのかが伝わらないかもしれません。社会貢献を志望動機で伝えるときは、下記について考えてみてください。

  • どんな社会貢献をしたいのか
  • どの社会課題を解決していきたいのか
  • どんな人の役に立つ社会貢献活動をしたいのか

たとえば、食品メーカーでできる社会貢献を具体的にすると「栄養のある食品を届けて人々の健康を支えたい」と伝えられます。志望企業の事業や活動に関連づけられる内容で、社会貢献の具体的な内容を言語化してみてください

キャリアアドバイザーコメント

鴨川 未奈プロフィール

社会貢献と事業内容のつながりは必ず確認しよう

企業へ社会貢献を伝える際に、事業と社会貢献を結びつけるという視点はとても重要で、学生が失敗しがちな点でもあります。

ある学生は、「御社がおこなっている植樹活動は地域社会への貢献が高く……」と植樹活動について熱く伝えたところ、採用担当者から「植樹活動は年1回しかやってないボランティアですが、うちでやりたい仕事はありますか」と聞かれ、気まずい雰囲気になったそうです。社会貢献を志望動機で伝える場合は、事業内容に焦点を当て考えるようにしましょう。 

SDGsを切り口に企業の社会貢献活動を見てみよう

また企業の社会貢献は、2015年に国連で採択されたSDGsの項目に大体当てはめることができると思います。社会貢献の具体的な表現が思いつかなかったり、自分の考えを言語化するのが難しいといった場合には、SDGsについて調べてみることもお勧めします。

SDGsは「質の高い教育」や「産業と技術革新の基盤」など17のゴールと169のターゲットで構成されているため、企業の社会貢献を考えるうえで何かしらのヒントが得られるはずですよ。

それでは書類選考すら通りません
人事が思わず落とす志望動機の特徴

ネットで調べた書き方を参考にする人は多いですが、残念ながらそれだけでは採用される志望動機は作れません。

なぜなら他の就活生も同じ書き方を参考にするため、似たり寄ったりの志望動機になっているからです。

そこで活用したいのが「志望動機作成ツール」です。
このツールを使えば、周りの就活生と差別化できる志望動機簡単に作ることができますよ

社会貢献で志望動機を作る前に必要な準備

アップロードした画像


就活生

ポイントもわかったので、実際に志望動機を書き始めようと思います。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ちょっと待ってください! 実際に書き始める前にやっておいて欲しい準備があります。この準備をしておくことで、スムーズに社会貢献の志望動機が書けますよ。

社会貢献の志望動機を書き始める前に、事前に調べおくべきこと、自己分析をしておくべきポイントがあります。いきなり書き始めてもつまずいてしまうかもしれないので、事前準備が万全の状態にしておきましょう。

志望企業ならではの社会貢献を調べる

多くの企業は社会貢献しています。そのため、志望企業ならではの社会貢献を見つけておかなければ「他の企業でもよいのでは」と思われる志望動機になってしまいます。企業の社会貢献を調べるときは、下記について押さえておきましょう。

  • 企業はどんな社会貢献をしているのか
  • なぜその社会貢献をしているのか
  • 社会貢献活動の結果どんな社会課題の解決に貢献しているのか
  • 社会貢献のこれまでの成果はどんなものがあるか

社会貢献したい理由を明確にしておく

志望動機には、自分の価値観や考え方に基づく根拠が必要です。この場合、「なぜ社会貢献活動に魅力を感じているのか」を具体的に伝えられなければ、説得力のある志望動機にはなりません。

志望動機を書き出す前に、もう一度自己分析をやり直しておくことをおすすめします。その際に、下記について自分で深掘りをしてみておくとよいでしょう。

  • 社会貢献活動に興味を持ったきっかけ
  • その社会課題に問題意識を持つ理由
  • その企業の社会貢献に参加したいと思った理由
  • 社会貢献を通して自分が何を実現したいのか

自己分析のやり方は、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

関連記事

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

こんにちは!キャリアアドバイザーの北原です。この記事では、自己分析の目的や具体的な方法についてご紹介していきます。自己分析とは、自分の過去の経験を整理して、長所や短所などの性格や物事に対する価値観について理解を深めること […]

記事を読む

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

社会貢献の志望動機の作り方3ステップ

社会貢献の志望動機の作り方3ステップ

事前準備までできたら、実際に志望動機を書いていきましょう。「社会貢献」の志望動機に必要な要素は3つです。この3つの要素をそれぞれ考えて、構成していきましょう。

志望動機に欠かせないポイントは、熱意を伝えることです。熱意を伝えるために、なぜその企業で社会貢献したいのかを明確に伝えてくださいね。

ステップ①どのように社会貢献したいのかを伝える

まずは、その企業で実現できる社会貢献にかかわりたいことを明確に伝えましょう。どのように社会貢献していきたいかが、この志望動機の結論となります。なるべく簡潔に、その企業ならではの社会貢献を伝えましょう

社会貢献の志望動機の書き出しの例
  • 私は、無添加食品を販売することで人々の健康をサポートしたいと考えたため、貴社を志望しました。
  • 私は、資源を再活用して製品を開発することで、持続可能な社会に貢献したいと考えているため、貴社を志望しています。
  • 私はテクノロジーを使って、介護や子育ての負担を軽減したいと考えたため貴社を志望しました。

ステップ② 社会貢献に魅力を感じたきっかけを盛り込む

準備の段階で考えた「なぜ社会貢献をしたいのか」をまとめて書きましょう。志望企業がおこなう社会貢献に対して、魅力を感じた理由を書くと熱意のある志望動機になります

社会貢献の意味は幅広いので、どのような分野を支援したいのかを明確にすることが重要です。そして、支援したい分野の社会貢献について、興味を持ったきっかけを振り返ってみてください。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

エピソードがあいまいだと、説得力に欠けてしまいます。より具体的なエピソードを用意しておくとよいでしょう。

ステップ③ 仕事を通して実現したいビジョンで締める

志望動機では、入社後に何を実現したいのかが明確であればあるほど、より熱意が伝わります。採用担当者に入社後のイメージを伝えることができれば、企業理解の深さや成長意欲をアピールすることができるでしょう。

志望動機で実現したビジョンを伝えるときは、必ず企業のビジョンと一致させることが重要です。実現したいビジョンは、下記のポイントを中心に考えてみましょう。

  • どんな人材になりたいのか
  • どんな社会課題を解決したいのか

志望動機の締め方については、こちらの記事が参考になりますよ。

関連記事

熱意が伝わる志望動機の締め方|作り方・伝え方を例文付きで解説

志望動機は締めまでしっかり意識しよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「ESや面接の志望動機って、最後はどうやってまとめたらいいでしょうか?」「普通によろしくお願いしますと言うだけじゃだめですか?」 エント […]

記事を読む

熱意が伝わる志望動機の締め方|作り方・伝え方を例文付きで解説

キャリアアドバイザーコメント

企業独自の社会貢献を知るために「生の声」を聞こう

実際に社会貢献について志望動機を書く際は、企業のホームページやパンフレットからの情報だけではなく、経営者や社員からも情報収集することをお勧めします。社会貢献という言葉が広義なため、ありきたりな言葉で伝えている就活生もいますが、現場の生の声を聞くことで、その企業独自の社会貢献が見えてくる場合が多くあります。

たとえば経営者へ「なぜ、そのような社会貢献に取り組もうと思ったのか」「今後はどのように展開するのか」など質問することで、その企業独自の社会貢献が理解できるのではないでしょう。

社会貢献の浸透度を知るために社員に聞くのもおすすめ

また社員へは実際の仕事で「いつ、どんな時に社会貢献の実感が得られるのか」を聞くことで、自分が入社後に得られる社会貢献をイメージしやすくなると思いますよ。社会貢献を自分事として捉えることができれば、入社後のビジョンが明確化し、企業へのアピール度も高くなるでしょう。

企業の人と交流する機会があれば積極的に社会貢献について現場の生の声を聞き、自分なりの社会貢献についての考えを深化させるようにしましょう。

それでは書類選考すら通りません
人事が思わず落とす志望動機の特徴

ネットで調べた書き方を参考にする人は多いですが、残念ながらそれだけでは採用される志望動機は作れません。

なぜなら他の就活生も同じ書き方を参考にするため、似たり寄ったりの志望動機になっているからです。

そこで活用したいのが「志望動機作成ツール」です。
このツールを使えば、周りの就活生と差別化できる志望動機簡単に作ることができますよ

参考にしよう! 社会貢献の志望動機のOK&NG例文

社会貢献に関する志望動機の例文を業界や取り組み別に紹介していきます。書き方や注意点がわかっても、イメージがつかないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、志望動機のNG例文も紹介していきます。NGなポイントを確認しながら、注意点を再確認してみましょう。実際に志望動機を書いてみた人は、自分の文章と照らし合わせてみて、問題ないか確認してみるのもおすすめです。

志望動機の作り方やさまざまな例文を紹介している特集ページもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

人事に響く志望動機の作り方を徹底解説! 業界・職種ごとの例文付き

志望動機の重要性 選考突破に向けて志望動機は非常に重要です。リクルートがおこなった就職活動・採用活動に関する振り返り調査によると、8割近くの企業が選考で重視する項目に「自社への熱意」を挙げています。 志望動機の内容によっ […]

記事を読む

OK例文①医療

人々の「健康」という社会貢献を目指す場合は、こちらの例文が参考になりますよ。

例文

私は、貴社の「患者に徹底的に寄り添った薬づくり」にこだわって、人々の治療を助け生活を豊かにすることに貢献している点に魅力を感じました。貴社では、新薬の開発スピードが早く、貴社でしか作られていない薬も存在します。より多くの患者に貢献するために、あらゆる治療薬の研究開発を業界トップでおこなっている貴社でMRとして、治療薬を患者に届けたいと考えています。

私の兄が医薬品のおかげでがんを克服し、兄自身だけでなく家族全員が笑顔を取り戻すことができました。がんで入院中、兄が苦しむ姿や同年代の人と同じ生活ができないことに葛藤している姿、そして完治してから毎日を楽しんで夢に向かって前向きに進む姿の両方を見て、同じように苦しむ人を助けたいと考えるようになりました。

病気で苦しむ人は日本だけでなく世界中にいます。より多くの人に医薬品を届けて、病気で苦しむ人の笑顔を取り戻すために、高い海外販売比率を誇る貴社で働きたいと考えています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

志望企業ならではの強みが明確な志望動機です。また、具体的なエピソードがあるので、説得力がありますね。医薬品を届けて多くの人の命を救いたいと、社会貢献の種類も明確になっています。

OK例文②インフラ

インフラ事業は、人々の生活を密接にサポートするため、社会貢献度が高いといえるでしょう。今回は、物流を取り上げているので参考にしてみてください。

例文

私は、物流サービスを通して地域に密接したサービスを提供したいと考えています。貴社は、宅配サービスにおいてシェア率が70%を占めているだけでなく、経営資源や仕組みを活用して地方との連携を図り、地方活性化もおこなっています。

私の住む地域は、少子高齢化が極端に進み、交通の便が悪いため高齢の方は買い物に行くのも不便です。しかし、最近ではインターネットで日用品だけでなく、生鮮食品も日常的に買えるようになりました。この背景には、インターネットの普及だけでなくそれに対応した宅配サービスの発展があると考えています。

貴社は、AIやロボティクスの活用により業務効率を上げ、利用者の視点にたったサービスを届ける物流業界のリーディングカンパニーです。物流という社会インフラを担う貴社で、更なる宅配サービスの質の向上につながるシステムを開発し、社会課題に正面から向き合いたいと考えています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

志望企業の強みを明確にし、それに基づくエピソードが語られています。入社してからどんなことを実現したいかも伝わるため、事業への貢献もイメージできる志望動機になっています。

インフラの志望動機については、こちらの記事でも紹介しています。

関連記事

インフラ業界の志望動機|8業種の業務内容・職種を例文付きで解説

インフラ業界の全体像を理解して志望動機を作ろう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「インフラ業界ってどんな業界ですか」「インフラ業界の志望動機の書き方がわかりません」 という相談を受けることがありま […]

記事を読む

インフラ業界の志望動機|8業種の業務内容・職種を例文付きで解説

OK例文③商社

商社は国際的な取引にかかわっており、さまざまな社会貢献活動に積極的な企業も多いです。商社を志望している人は、こちらの例文を参考に考えてみると良いでしょう。

例文

私は、再生可能エネルギーを支えている貴社で地球温暖化問題に貢献したいと考えたため、志望しています。

中部火力発電所の近くに住んでいたため、小学校のときに施設見学でどのような仕組みで発電されているかを知りました。中東から石油が運ばれてきて、そこから電力ができており、日本の資源不足という観点から環境問題に興味を持ちました。今後を見据えると、他国に資源の供給を頼っていることの不安定さから、バイオマスや太陽光の次世代エネルギーについて勉強してきました。

貴社では、バイオマス燃料の安定供給を実現するための具体的な事業をおこなっています。私も、貴社の一員として再生可能エネルギーを活用し温室効果ガスの削減を推進できるように、英語力を活かして海外営業に貢献していきたいと考えています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

環境問題に興味を持ったきっかけから、どのように貢献したいか伝えられているため志望度の高さが伝わります。志望企業の事業内容への理解も伝わるため、説得力のある志望動機です。

商社に興味がある人は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

関連記事

商社に就職したい学生必見! 業界の全体像と必須の対策を完全網羅

商社業界の理解を深めて選考対策をしよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「商社って具体的にどんな仕事をしているのかイメージがつかない」 「どんな対策をしたらいいかわからない」 多くの就活生が商社業界に魅力を […]

記事を読む

商社に就職したい学生必見! 業界の全体像と必須の対策を完全網羅

OK例文④IT

IT企業は、テクノロジーを活用して世の中を便利にしています。社会貢献につながる事業も多いので、下記の例文のように社会貢献と事業の関連性を見出してください。

例文

私は、日本の企業のデジタル推進をおこない、労働力不足や長時間労働という社会課題に向き合っていきたいと考えております。貴社の中小企業を中心に支援している点に魅力を感じています。

実家が洋服店を経営しており、小さなお店だったので中小企業ならではの資金不足や人材不足に悩んでいる姿を昔から見ていました。売上を上げるために、インターネットショップの出店も検討していましたが、始め方ややり方がわからず途方に暮れていました。そのため、私がインターネットで独学で勉強し、ネットショップを始めました。結果、売上は改善し、今は店舗とインターネットショップの両方を運営して良好な経営状況を保っています。

このように、IT技術を活用すれば救える企業が多くあると感じています。技術不足や人材不足でデジタル推進が進められていない企業を支援したいと考えています。代わってデジタル推進を進めることで、企業の事業効率化、そして発展に貢献できるように、貴社のコンサルタントとして必要なスキル、サービスの提供をおこないたいと考えております。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分の経験から、社会に貢献したいという意欲が良く伝わります。加えて、実際に事業を手伝ったことがあるというエピソードから、スキルや知識もアピールできているため、企業への貢献度も期待される志望動機です。

IT企業の志望動機を詳しく解説している記事もあるので、チェックしてみてください。

関連記事

IT業界の選考を突破する志望動機の書き方|求める人物像や例文

記事を読む

IT業界の選考を突破する志望動機の書き方|求める人物像や例文

OK例文⑤企業のボランティア活動

社会貢献活動に積極的な企業であれば、ボランティア活動をアピールすることで入社意欲の高さを感じられる志望動機になります。こちらの例文を参考に考えてみてください。

例文

私は、積極的に発展途上国への支援や被災地へのボランティアをおこなっている点に関心を抱き、貴社を志望しました。

熊本の大雨被害で、祖父母の家が浸水しました。その地域一帯の人がしばらく自分の家に帰れない状況になり、ボランティアとしてその状況を改善すべく私も土砂の掃除や、家や道路の整備にかかわりました。一人ひとりができることは小さくても、善意ある人が集まることで、被災地の人を助けることができるのだと感じた経験です。

貴社では、日本国内へだけでなく、発展途上国にもボランティアをおこなっています。事業利益の一部を、世界の苦しんでいる人々を助けるために使っている貴社で働くことで、少しでも多くの人を救えると感じたため、志望しました。自分自身もボランティアに参加しながらも、貴社で成果を上げて貢献することで、結果的に社会にも貢献できる人材になりたいと考えいています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ボランティア活動の経験から、ボランティアを積極的におこなっている企業への志望動機となっています。ただし、ボランティア活動を全面に押し出している企業であれば良いですが、それ以外であれば、事業への貢献度をアピールすべきだということは覚えておいてくださいね。

ボランティア経験のアピール方法に関しては、こちらの記事を読んでみてください。

関連記事

自己PRでボランティア経験を効果的に伝えるための4つのステップ

ボランティア経験の自己PRは能力や人柄が伝わる内容にしよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。最近、就活生から自己PRに関して 「ボランティア経験は効果的な自己PRになるの?」「ボランティア経験に対して面接官は […]

記事を読む

自己PRでボランティア経験を効果的に伝えるための4つのステップ

NG例文①どんな仕事にも当てはまる

どんな仕事にも当てはまる志望動機は説得力に欠けるので、評価されにくいです。下記の例文と照らし合わせて、当てはまる場合は修正してください。

例文

私は、人の役に立ちたいと考えているため、貴社の「日本を助ける」という理念に共感しました。

私は、昔から縁の下の力持ちとしてチームを支える役割でした。大学まで続けた吹奏楽部でも副部長として、部長を支えつつ他のメンバーにも目を配っていました。チームとしての士気が下がっていると感じたら、一人ひとりと話して、原因に対処しました。結果、チームとしての結束力をあげてコンクールでも金賞を取れるようになりました。

この縁の下の力持ちとしての強みを活かして、社会に貢献していきたいと考えています。貴社では、商品企画として世の中を少しでもよくできるサービスを考案していきたいと思います。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

人の役に立ちたいという志望動機は、抽象的すぎるため、どんな仕事でも当てはまってしまいます。どのような社会課題に向き合って貢献していきたいのか、それはなぜなのかを必ず盛り込むようにしましょう。

NG例文②事業に関連づけていない

事業と関連のない志望動機は、入社後の活躍がイメージできません。下記のように事業内容が含まれていない場合は、考え直してみてください。

例文

私は、貴社の積極的にボランティア活動や施設提供をおこなっている点に魅力を感じたため志望しました。

大学2年生のときに、カンボジアに海外ボランティアに行きました。日本との住環境の違いや、貧富の差の大きさに心から驚きました。子供たちとふれあううちに、彼らに必要なのは教育の機会だと感じました。近くに公立の学校があったとしても、給食費などが払えないため通えない子たちが多かったのです。きちんとした教育が受けられないからこそ、仕事も限られています。きちんとした教育の機会を与えることで、子供たちの将来は広がると考えています。

貴社は、発展途上国への教育支援を重点的におこなっています。私も、貴社で少しでも子供たちの未来を守れるように活動したいと考えています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

企業が社会貢献活動をおこなっているとしても、慈善団体ではありません。事業への関心や貢献意欲を示さなければ、採用したいと思う可能性は低くなります。志望動機は必ず事業に関連付けることが重要です。

NG例文③社会貢献の内容が不明確

社会貢献という言葉は広義なので、志望度の高さをアピールするためには、社会貢献の内容を具体的にする必要がありますよ。自分の志望動機と照らし合わせて、下記の例文と当てはまる部分があれば、考え直してくださいね。

例文

貴社の社会貢献に対する積極的な姿勢に魅力を感じ、その理念に深く共感したため志望しています。

私は、幼いころから困っている人を助けたり、課題の解決策を考えることにやりがいを感じています。世界には解決すべき社会課題がまだまだ存在しています。たとえば、貧困問題や介護の問題、女性の立場の向上など、問題意識はあっても実際に解決されていません。

貴社は、さまざまな社会課題に積極的に向き合い、事業を通じた支援もおこなっています。私も貴社の一員となって、社会を豊かにするために事業に貢献していきたいと考えております。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

社会貢献したいという思いは伝わる志望動機ですが、具体的に何をしたいのかがわかりません。入社後どんなことを通して社会貢献したいのかを明確につたえなければ、その企業以外でも実現できるのではないかと思われ、結果志望度が低いと判断されてしまう可能性がありますよ。

伝え方を工夫して社会貢献の志望動機で高評価を得よう!

社会貢献につながる事業は、働いていく中でも自分のやりがいにもなるため魅力を感じる人は多いでしょう。社会貢献を志望動機にする場合、企業からマイナスのイメージを持たれる可能性があるということをふまえて、文章をつくる必要があります。

「社会貢献」を志望動機にする場合は、企業理念もふまえたうえで考えましょう。また、企業はあくまでも営利団体なので、事業と結び着けて考えることで、評価される志望動機になりますよ。

たった3分で人事に響く志望動機が完成!
志望動機作成ツールを活用しよう

志望動機作成ツール たった3分で人事に響く志望動機が完成! 今すぐ作成する
志望動機作成ツール たった3分で人事に響く志望動機が完成! 今すぐ作成する

志望動機を作成する際、なかなか良い内容が思い浮かばない人も多いはず。

そんな時は、「志望動機作成ツール」を活用してみましょう。
志望動機作成ツールなら、簡単な質問に答えるだけでで理想的な流れの志望動機が完成します。

無料で使えるので、積極的に活用して採用される志望動機を完成させましょう。

記事の監修責任者

北原 瑞起きたはら みずき

新卒でポート株式会社へ入社。入社2年目に年間1億2千万円の売上を記録し、全社の年間MVPを獲得。現在は、リクルーティングアドバイザーグループの責任者として、年間300社の採用支援及び、年間2,000人の学生の就活相談に乗り、企業と学生の最良なマッチング機会の創出をおこなっている。プロフィール詳細

記事についてのお問い合わせはこちら

就活で悩んでいるあなたに

関連コラム