おしゃれが好きで仕事にしたい人必見! おすすめの職種と対策を解説

この記事のアドバイザー

目次

  1. おしゃれ好きが仕事を探すためには「自分のもとめるおしゃれ」の見極めが重要
  2. まずは押さえたい! おしゃれ好きが「個性を活かせる仕事」に就くことのメリット
  3. 高いモチベーションで仕事に取り組める
  4. 刺激のある環境で自分のセンスを磨くことができる
  5. 当てはまるかチェック! おしゃれな仕事がおすすめな人3選
  6. ①おしゃれにかかわることが好きでそれを仕事にしたい人
  7. ②目標のために努力を惜しまない人
  8. ③流行に敏感で日々アップデートできる人
  9. なんとなく決めるのはNG! 自分なりの「おしゃれ」の意味を見極めよう
  10. 十人十色! 「おしゃれ」の意味は人によって異なる
  11. 何を重視する? 自分がもとめる「おしゃれ」のタイプを知ろう
  12. 大きく分けて4タイプ! おしゃれな仕事の種類
  13. ①好きを仕事に! おしゃれの知識を活かせるタイプ
  14. ②自分らしく働ける! 自由な働き方ができるタイプ
  15. ③アイディアで魅了! おしゃれな空間を演出するタイプ
  16. ④企業の顔となる! 見た目に気を遣い人前に立つタイプ
  17. おしゃれが好きな人必見! タイプ別おしゃれな仕事23選
  18. おしゃれの知識を活かせるタイプ
  19. 自由な働き方ができるタイプ
  20. おしゃれな空間を演出するタイプ
  21. 見た目に気を遣い人前に立つタイプ
  22. 自分のもとめるおしゃれな仕事に就くためには3つの準備が必要!
  23. ①重視したいことを見極めよう! 自分の中の優先順位を決める
  24. ②適性が重要! 長期的に働けそうか考える
  25. ③事前の確認必須! 資格の有無をチェックする
  26. 見切り発車厳禁! おしゃれな仕事に就くことの注意点も確認しよう
  27. 自分が望む仕事ばかりではない
  28. 仕事によっては専門的なスキルや資格が必要
  29. 「おしゃれな仕事がいいけど志望先を決められない」そんなときの対処法
  30. OB・OG訪問を活用! 実際に働いている人の話を聞いてみる
  31. 就活のプロに頼る! 就職エージェントに相談してみる
  32. おしゃれ好きを活かした仕事を志望する学生からよくある質問に回答!
  33. 自分が大事にしたい「おしゃれ」のタイプを知り、自分に合った仕事を見つけよう!

おしゃれ好きが仕事を探すためには「自分のもとめるおしゃれ」の見極めが重要

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。学生から

「おしゃれ好きを活かせる仕事ってありますか? 」
「おしゃれな仕事ってどんなものがありますか? 」

といった質問をよく受けます。おしゃれが好きでそれを活かした仕事に就きたいと思っているけれど、どんな仕事があるかわからない学生もいるのではないでしょうか。また、漠然とおしゃれな仕事をしたいと思ってるけれど、具体的にどんなことがしたいのかがわからない学生もいるかもしれません。

自分がもとめる仕事をするためには、自分の中の「おしゃれ」が何を意味しているのかを理解することが重要です。自分なりの「おしゃれ」の意味を知り、本当にやりたいと思える仕事を見極めていきましょう。

【完全無料】
26卒におすすめ!
就活準備で必ず使ってほしい厳選ツールランキング

1位: 適職診断
まずはあなたが受けない方がいい職業を確認してください

2位:自己分析ツール
自分の強み・弱みを特定するためにも、まずは自己分析を済ませよう

3位:面接力診断
39点以下は要注意!面接を受ける前にあなたの面接力を診断しましょう

【早期選考を控えている就活生必見!】
以下のツールを活用して選考通過率を上げよう!

自己PR作成ツール
Chat GPTがあなたの自己PRを自動で作成します

志望動機作成ツール
ツールを使えば企業から求められる志望動機が完成します

まずは押さえたい! おしゃれ好きが「個性を活かせる仕事」に就くことのメリット

アップロードした画像


就活生

おしゃれが好きなので、おしゃれな仕事に就きたいと思ってるのですが、おしゃれな仕事に就くことのメリットってあるのですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

もちろんありますよ! おしゃれが好きな人だからこそ、おしゃれな仕事に就くことのメリットがたくさんあるんです。

おしゃれが好きな人がおしゃれな仕事に就くことは、好きなことを仕事にできること以上にいいことがあります。まずは自分から望んでおしゃれな仕事に就くことのメリットを知っておきましょう。

高いモチベーションで仕事に取り組める

おしゃれが好きな人が自分が望むおしゃれな仕事に就くことは、好きな仕事ができること、もとめる環境で働くことを意味するので、仕事に対してやる気も出るでしょう。そうしてモチベーション高く仕事ができることはメリットの1つといえます。

モチベーションが高いと、仕事に対して前のめりな姿勢で臨むことができ、新しいことにも臆せずチャレンジすることができます。自分のスキルを高めることで、自身の成長も感じられ、やりがいをもって仕事をすることができるといえますね。

刺激のある環境で自分のセンスを磨くことができる

おしゃれが好きだからこそ、それにかかわることができる環境は自身にとって刺激的ですよね。おしゃれな仕事には、同じようにおしゃれが好きで、そのことを極めていきたいと思う人が多くいます。

同じような趣向の仲間も集まることから、周囲と切磋琢磨しあってセンスを磨いていくことができるでしょう。向上心が高い仲間と一緒に勉強したり、情報交換をすることで自身のスキルも高めることができますよ

おしゃれが好きで、そのことについてとことん突き詰めていきたい人にとっては、こうしたメリットが得られるおしゃれな仕事はとてもおすすめです。

まずはあなたが受けない方がいい職業を確認してください

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

当てはまるかチェック! おしゃれな仕事がおすすめな人3選

おしゃれな仕事がおすすめな人3選

おしゃれな仕事に就くためには、自分に向いているのかを確かめることも重要です。おしゃれな仕事に向いている人の特徴をまとめたので、自分に当てはまるかチェックしてみてくださいね。

①おしゃれにかかわることが好きでそれを仕事にしたい人

「おしゃれが好きでそれを仕事にしたい」という想いがある人は、やはりおしゃれな仕事に向いています。そうした仕事には自分と同じようにおしゃれに対して並々ならぬ熱意を持っている人が多く集まります。共感しあえる仲間たちと好きなことを極めていける環境は、大きな充実感を得られるでしょう

仕事では好きなことだけをやっていればいいというわけではありません。仕事するからには楽しいことだけでなく、ときにはうまくいかないことや大変なこともあります。しかし、「おしゃれが好きでそれを仕事にしたい」という強い想いがあり、まさにそのおしゃれな仕事にかかわれる環境であれば乗り越えられるはずです。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ただ、おしゃれは仕事以外でも楽しむことができます。 おしゃれな仕事につくか迷っている人は、本当におしゃれを「仕事」にしたいのかを今一度考えてみるといいかもしれません。

こちらの記事では自分の好きなことを仕事にすることについて詳しく解説しています。好きなことを仕事にする際のメリット・デメリットについても紹介していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

関連記事

好きなことを仕事にする方法4選|「好き」の具体化が適職発見の近道

好きなことを仕事にすることは可能です。ただ、そのことのメリット・デメリット両面の理解が大切です。この記事ではキャリアアドバイザーが好きなことを仕事にするための方法から、その注意点までを解説します。理想をかなえる就活の役に立つ情報が満載なので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

好きなことを仕事にする方法4選|「好き」の具体化が適職発見の近道

②目標のために努力を惜しまない人

「目標のために努力を惜しまない人」もまた、「おしゃれな仕事」に向いているといえます。たとえばアパレルスタッフや美容師など、おしゃれにかかわる仕事というのは、顧客のニーズに合わせて常に技術や知識をレベルアップさせていく必要があります。その仕事に就いたら後はただ淡々と業務に取り組めばいい、というわけではないのです。

そういった観点で見れば、自ら目標に向かって努力を重ねていける人は、仕事でもとめられる技術や知識の習得も苦もなくできます。おしゃれにかかわる仕事で活躍できる可能性を秘めているからこそ、おすすめといえるわけですね。

あなたが受けない方がいい職業を診断しよう

適職診断 適職診断

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

③流行に敏感で日々アップデートできる人

敏感にアンテナを張って流行を捉え、アップデートし続けられる人もおしゃれな仕事に向いています。時代とともに流行も変わっていきます。いつまでも現状維持では、気づかぬうちに時代遅れ・流行遅れになってしまいます。

常に新しいことを取り入れ、好奇心や向上心を持って新しいことにチャレンジし続ける姿勢は、おしゃれな仕事に就くには重要な素質といえるでしょう

キャリアアドバイザーコメント

吉田 実遊

キャリアアドバイザーコメント吉田 実遊プロフィールをみる

アンテナの張り方はさまざまです

流行に敏感な人はおしゃれな仕事に向いていますが、アンテナを張る先を日本に留める必要はありません。海外のハリウッドスターやファッションショーの情報、海外ドラマや映画が好きな人もおしゃれな仕事に向いていると言えるでしょう。また、実際に海外旅行をして現地の人と交流をしながら流行を知るという場合でも問題ありません。

また、老若男女問わずいろいろな人と話すことが好きな人も向いているでしょう。人に興味がある人は、相手の価値観を知りながら将来のことを考えることができる人が多いのではないでしょうか。

当たり前ですが、海外や周囲の人に関心を待たなければいけないというわけではありません。しかし、視野を広く持つためには、さまざまなアンテナの張り方があるということを覚えておきましょう。

なんとなく決めるのはNG! 自分なりの「おしゃれ」の意味を見極めよう

アップロードした画像


就活生

おしゃれな仕事に必要な素質がありそうなので、さっそくおしゃれな仕事を探してみようと思います!

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

待ってください! おしゃれな仕事を探す前に、すべきことがあるんです。

アップロードした画像


就活生

え、そうなのですか? 一体なにをする必要があるのでしょうか。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

おしゃれな仕事を探す前に、まずは自分の中の「おしゃれ」が何を指すのかを見極める必要があるのです!

「おしゃれな仕事なら何でもいい」「なんとなくおしゃれそう」とあいまいな理由で企業を選んでしまうと、入社後のミスマッチにつながりかねません。

「自分がもとめていたものと違った……」と入社後に後悔しないように、自分がもとめている「おしゃれ」の意味をここでしっかり確認しましょう。

十人十色! 「おしゃれ」の意味は人によって異なる

一口に「おしゃれ」といっても、実は人によってイメージするものは異なります。普段着ているファッションや持ち物の好みが人それぞれ違うように、人によって「おしゃれ」の感性はまったく別のものです。

まずは「おしゃれ」は人によってイメージが違うということを認識し、だからこそおしゃれな仕事を志望するうえでは、自分がもとめる「おしゃれ」を見極めることが大切であると理解しておきましょう

何を重視する? 自分がもとめる「おしゃれ」のタイプを知ろう

「おしゃれ」にはどんなタイプがあるのかを知り、自分がどれに当てはまるのかを知ることが、ミスマッチなく仕事をすることの第一歩です。仕事の内容が大事な人もいれば、働く環境が大事な人もいるでしょう。人によって重視する要素は異なります。

「おしゃれな仕事に就きたい」と一括りにするのではなく、自分が大事にしたい「おしゃれ」は何かをしっかり理解しましょう

あなたが受けない方がいい職業を確認しておこう

就活では、自分に適性のある仕事を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

強み・弱みを理解し、自分がどんな仕事に適性があるのか診断してみましょう。

大きく分けて4タイプ! おしゃれな仕事の種類

おしゃれな仕事の4つのタイプ
アップロードした画像


就活生

おしゃれは人それぞれ違うということがわかったのですが、具体的にどんなタイプがあるのですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

どんなタイプがあるか気になりますよね。おしゃれな仕事には大きく分けて4つのタイプがあるので、説明しますね。

おしゃれな仕事には大きく分けて4つのタイプがあります。自分はどれに当てはまるか確かめながら確認してみてくださいね。

①好きを仕事に! おしゃれの知識を活かせるタイプ

おしゃれな仕事のタイプとしてまず挙げられるのが「おしゃれの知識を活かせるタイプ」。おしゃれに関する知識を増やしていき、資格などを取得しながらおしゃれを追求していくタイプの仕事です

ファッションや美容に関する仕事が多く、このタイプの仕事を目指すなら日々勉強をして知識を増やし、センスを磨いていく必要があります。また、4つのタイプの中でも特に流行に影響を受けやすい仕事が多いタイプなので、今世間ではどんなものが人気なのか、敏感に察知する情報収集能力ももとめられるでしょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

おしゃれが人一倍好きで、貪欲に勉強をしてその道のプロを目指したいという人は、このタイプの仕事が向いていますよ。

②自分らしく働ける! 自由な働き方ができるタイプ

「自由な働き方ができるタイプ」もおしゃれな仕事といえるでしょう。服装や髪型が自由だったり、働く場所がおしゃれだったり、働く環境を重視したい人はこのタイプの仕事がおすすめです

昨今は社会情勢の変化によって場所を問わない働き方を取り入れる企業も増えています。またフレックスタイム制や、ワーケーションなど、自分らしく働くことを推進している企業もあるので、自由な働き方ができる仕事に就きたい人は、どんな条件が自分にマッチするのか、よく吟味するようにしてくださいね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ただし条件や制度は、時代やキャリアアップとともに変化していく可能性があることも覚えておきましょう。

③アイディアで魅了! おしゃれな空間を演出するタイプ

「おしゃれな空間を演出するタイプ」もおしゃれな仕事の一つです。五感を刺激し、人を魅了することができる仕事が含まれるタイプですね。

このタイプは顧客から要望をもらい、その要望を形にしていく仕事が多いといえます。そのため、顧客に寄り添うことができる人や、発想力を活かしたい人にもおすすめなタイプですよ

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

学生時代のアルバイトの経験などで、顧客に寄りそった経験があればアピールポイントにつながりますよ。

④企業の顔となる! 見た目に気を遣い人前に立つタイプ

「見た目に気を遣い人前に立つタイプ」もおしゃれな仕事として挙げられます。おしゃれな服を着たり、多くの人から注目されたりと、華やかさが特徴の仕事です。

人前に立つことが多いので、大勢の前でも物怖じしない性格の人や、華やかな見た目の仕事に就きたい人におすすめのタイプです。また、陰で努力を必要とする場面もあるので、地道にコツコツ努力を継続できる人にも、向いているといえます。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

具体的にどんな仕事が当てはまるかは続く内容で解説します。

おしゃれが好きな人必見! タイプ別おしゃれな仕事23選

アップロードした画像


就活生

おしゃれな仕事のタイプを理解することができました! タイプ別の具体的な仕事についても知りたいです!

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

わかりました! ではタイプ別におしゃれな仕事を紹介していきますね。

おしゃれには人それぞれの定義があり、おしゃれな仕事といってもさまざまなタイプがあることがわかったところで、今度は具体的にどんな仕事があるのかを確認していきましょう。

ここからは先ほど解説した4つのタイプに合わせて、計23個の仕事を紹介します。おしゃれが好きな人は仕事選びの参考としてぜひチェックしてくださいね。

おしゃれの知識を活かせるタイプ

「おしゃれの知識を活かせるタイプ」はおしゃれに関して知見を増やし、その道のプロを目指していくような仕事が含まれるタイプです。大きく分けると「ファッション関係の仕事」と「きれいになるお手伝いをする仕事」の2つの種類がありますよ

おしゃれに関する知識が活かせるような仕事に就きたいと考えている人は、まず自分がどのような分類の仕事に興味があるのか、具体的にしていくところから始めていくことが大切です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

「ファッション関係の仕事」と「きれいになるお手伝いをする仕事」については続く内容で詳しく解説しますよ。

ファッション関係の仕事

  1. アパレルスタッフ
  2. スタイリスト
  3. ファッション雑誌記者・編集者
  4. ファッションデザイナー

「おしゃれな知識を活かせるタイプ」として、まず挙げられるのがファッション関係の仕事です。ファッションデザイナーやパタンナーなど服をつくる段階からかかわれる企画・製造職から、アパレルスタッフのような販売職、さらにはスタイリストなどのファッションのコーディネートすることや流行を発信していくことなど、ファッションにかかわる仕事は数多く存在します。

「ファッションの中でもどの仕事をしたいのか? 」を考えると、自分がもとめる仕事を見つけることができますよ。

アパレル業界への就職を考えている人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

アパレル業界に就職したい学生必見! 最新動向や選考のコツを解説

アパレル業界を目指すなら最新の業界研究が欠かせない こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「アパレル業界を志望していますが、知っておくべきことはありますか?」「アパレル業界に就職するための対策を教えてください」 […]

記事を読む

アパレル業界に就職したい学生必見!  最新動向や選考のコツを解説

きれいになるお手伝いをする仕事

  1. 美容師
  2. 美容部員
  3. ネイリスト
  4. エステティシャン
  5. アロマセラピスト

きれいになるお手伝いをする仕事も、「おしゃれな知識を活かせるタイプ」といえます。たとえば美容師やネイリストは専門的な知識や技術を身に着けて、顧客の「きれいになりたい」という想いを叶える仕事です。

専門的な知識と技術が必要になるため、専門学校などの学校に通ったり、資格の取得が必要な場合があるので、こういった仕事に就きたい場合は念入りな下調べが必要です。

美容師の志望動機の書き方についてはこちらを読んでおきましょう。

関連記事

美容師の志望動機を書くコツとは? NG例文やよくある失敗も紹介

美容師の志望動機を書くために重要なのは、熱意を伝えることです。今回は美容師の志望動機を作成する際に盛り込みたい、5つの要素をキャリアアドバイザーが例文付きで解説していきます。ありがちな失敗例も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

記事を読む

美容師の志望動機を書くコツとは?  NG例文やよくある失敗も紹介

美容部員の志望動機の書き方についてはこちらを読んでおきましょう。

関連記事

例文3選!強みを活かす美容部員の志望動機の書き方を解説

美容部員の志望動機は、美容部員について正しく知り、自分の強みを活かして書けると好評価が得られますよ。 この記事では美容部員の業務、魅力、向いている人、志望動機の書き方などをキャリアアドバイザーが解説します。 例文やコツも参考にしてくださいね!

記事を読む

例文3選!強みを活かす美容部員の志望動機の書き方を解説

自由な働き方ができるタイプ

  1. Webマーケター
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. システムエンジニア
  5. 事務
  6. フリーランス・個人事業主

「自由な働き方ができるタイプ」は服装や髪形、働く場所の制約が少ないのが特徴であり、社員の自主性を重んじる自由な社風であることが多いといえます。そのため、まだルールや制度が確立されていない比較的若い企業や、IT系の会社でよく見られるタイプです。

また服装・髪型が自由なのは、外部の顧客との接触の機会が少ないからとも言えます。営業の人がだぼだぼのスウェットを着て商談をしていても、説得力に欠けますよね。そのため、外部の人とかかわることが少なく、パソコン1台でどこでも仕事ができる仕事であれば、比較的自由な環境で働けるといえます。

SEを目指したい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

新卒からSE職になるには? 志望動機の作り方も合わせて紹介

新卒未経験のSE職は、仕事内容の理解や熱意、適性をアピールすることが内定獲得のカギとなります。 この記事ではSE職の仕事内容、向いている人、役立つ資格、志望動機のポイントなどをキャリアアドバイザーが解説します。 文理別志望動機例もぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

新卒からSE職になるには? 志望動機の作り方も合わせて紹介

一般事務を目指したい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

一般事務こそ対策が必須! 評価される能力や総合職との違いを解説

一般事務を目指す学生必見! 「事務職」の切り口は一つとは限らない こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「事務の仕事がしたいです」「一般事務の仕事に役立つスキルや資格はありますか」 と聞かれることがあり […]

記事を読む

一般事務こそ対策が必須! 評価される能力や総合職との違いを解説

おしゃれな空間を演出するタイプ

  1. ウエディングプランナー
  2. インテリアコーディネーター
  3. 空間デザイナー
  4. フラワーデザイナー

「おしゃれな空間を演出するタイプ」は顧客からの要望をもとに、それを形にしていく仕事が多いです。華やかな空間を演出することで、人を楽しませることができる仕事なのでやりがいがある仕事といえます

ただ、限られた予算や環境の中で顧客の要望を最大限叶える必要があるので、ときには顧客と現実の間で板挟みになってしまうこともあるかもしれません。しかし、顧客の要望を叶えることができた際には、大きな達成感を得られることも事実です。

そのため顧客に寄り添うことができる人や、地道に努力できる人は、このタイプの仕事に向いていますよ。

ブライダル業界を目指したい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

ブライダル業界の現状と今後の課題|人気職種や売上高ランキング

ブライダル業界は市場の縮小により採用もシビアです。熱意を伝えるためには業界理解を深めることが重要です。 この記事では業界の人気職種、今後の課題、必要な能力などをキャリアアドバイザーが解説します。 解説動画も参考に他の就活生と差別化を図っていきましょう!

記事を読む

ブライダル業界の現状と今後の課題|人気職種や売上高ランキング

インテリア業界に興味がある人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

インテリア業界の企業選びで押さえるべき3つのコツ|職種別解説付き

インテリア業界で働くためには、トレンドや職種についてしっかりと理解しておきましょう。今回はインテリア業界の職種やトレンドとともに、キャリアアドバイザーがインテリア業界の志望動機を作成するときに押さえておきたいポイントを紹介します。志望動機例文や頻出質問もあるので、参考にしてみてください。

記事を読む

インテリア業界の企業選びで押さえるべき3つのコツ|職種別解説付き

見た目に気を遣い人前に立つタイプ

  1. キャビンアテンダント
  2. ファッションモデル
  3. アナウンサー
  4. 人事・広報

「見た目に気を遣い人前に立つタイプ」は、企業の看板として最前線で働くような仕事が多いといえます。例としてはファッションモデルや人事・広報、アナウンサーなどが挙げられ、こういった仕事は「企業の顔」として見た目に気を遣ったり、言動や行動にも気を配る必要があります

また、このタイプの仕事は日常生活の中で目にすることも多く、身近な仕事とも言うことができるでしょう。多くの人が目にする仕事だからこそ、自分の行動には責任を持つことがもとめられる仕事とも言えます。

航空業界を目指したい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

航空業界の就活を成功させる4つの秘訣|業界研究と職種一覧

航空業界を目指すなら深い業界理解に加え、自分の強みや経験などを効果的にアピールすることでほかの就活生と差をつけましょう。 この記事では航空業界の動向、魅力、課題、もとめられる人などをキャリアアドバイザーが解説します。 職種別志望動機例文も参考にしてくださいね!

記事を読む

航空業界の就活を成功させる4つの秘訣|業界研究と職種一覧

アナウンサーの志望動機で差をつけたい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

例文9選|競争率が高いアナウンサーの志望動機で差をつけるポイント

アナウンサーについて広く深く理解して志望動機を考えよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「アナウンサーになりたいけど、どうやって志望動機を作成すれば良いかわからない」「応募する企業や働き方によって内容をどの […]

記事を読む

例文9選|競争率が高いアナウンサーの志望動機で差をつけるポイント

人事の志望動機を考えたい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

刺さる人事の志望動機の書き方|仕事内容や求められるスキルも解説

人事の志望動機を書く際には、人事の業務内容をしっかりと知っておく必要があります。今回は人事を目指す学生のために、キャリアアドバイザーが人事にもとめられるスキルや適性を解説します。面接官に響くポイントを解説しながら例文も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

記事を読む

刺さる人事の志望動機の書き方|仕事内容や求められるスキルも解説

自分のもとめるおしゃれな仕事に就くためには3つの準備が必要!

おしゃれば仕事に就くための3つの準備

自分がもとめるおしゃれな仕事に就くためには、事前の準備も欠かせません。しっかり事前準備をおこない、自分のイメージするおしゃれな仕事に就けるようにしましょう。

①重視したいことを見極めよう! 自分の中の優先順位を決める

まずは自分の中の優先順位をつけましょう。人によっては仕事の内容も、働く環境も大事にしたいなど、複数の条件をもとめたい人もいるかもしれません。

仕事によっては複数のものを同時に実現できるかもしれませんが、ときには両立できないこともあります。その場合何を優先するかを決めないと、一向に自分に合う仕事を見つけることができません。

まずは自分が大事にしたい「おしゃれ」の要素をすべて出してみて、その中から優先順位をつけていくことで、自分に合うベストな仕事を見つけることができますよ

②適性が重要! 長期的に働けそうか考える

「この仕事に就いたとして長期的に働けそうか」といった視点で考えることも重要です。もし就きたい仕事があったとしても、自分に合わない仕事であれば、仕事をしていく中でモチベーションを維持することが難しくなってしまいます。

その仕事に就くために必要な素質は何か、自分にその素質はあるか、働くイメージが湧くかなど、客観的に分析してみましょう

③事前の確認必須! 資格の有無をチェックする

資格が必要かどうかも事前の確認が欠かせません。「この仕事に就きたい! と思ったら資格が必要だった……」とならないように、資格の有無を確認しておきましょう

キャリアアドバイザーコメント

酒井 栞里

キャリアアドバイザーコメント酒井 栞里プロフィールをみる

やりたいだけではなく強みや適性を活かせるようにしましょう

やりたい仕事を考えたときに、人はどうしてもメリットを過大評価してしまいがちです。そして、働いてから生じる大変なことについては「やりたい仕事なのだからなんとかなるだろう」と過小評価をしてしまう傾向があると言われています。

しかし、世の中の多くの仕事は「好き」とあわせて「得意かどうか」や「相手からもとめられているかどうか」という視点も大切になってきます。たとえば、どんなにテニスが好きでも、走ったりラケットを振るのが苦手であれば、プロのテニス選手になるのは難しいでしょう。このように仕事を選ぶときには、仕事の内容が好きかどうかだけではなく、その仕事でもとめられる強みやスキルは何なのかを分析することが大切だと肝に銘じておきましょう。

見切り発車厳禁! おしゃれな仕事に就くことの注意点も確認しよう

アップロードした画像


就活生

おしゃれな仕事に就くための準備もできたので、早速エントリーしてみます!

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ちょっと待ってください! 実はおしゃれな仕事に就くことの注意点もあるんです。

おしゃれな仕事に就くにあたって注意点もあります。注意点を知らずにおしゃれな仕事についてしまうと、入社後にミスマッチを感じてしまう可能性もあります。しっかりと注意点まで理解したうえで、自分に合うかどうか判断するようにしてくださいね。

自分が望む仕事ばかりではない

おしゃれな仕事に就いたとしても、やりたい仕事だけしていればいいというわけではありません。望んでいた仕事ができたとしても、それ以外の業務もおこなう必要があります。

「自分が望んでいる仕事だけできる」と思っていると、入社後にギャップを感じてしまうので、望まない仕事もおこなう可能性があることを知っておきましょう

仕事によっては専門的なスキルや資格が必要

仕事によっては、専門的なスキルや資格が必要であることも知っておきましょう。専門的な仕事は、なりたいと思ってすぐになれるものではありません。自分が就きたい仕事に必要な資格やスキルがあるのか事前に調べておく必要があるでしょう。

仕事によっては、専門学校などの学校に通って勉強をする必要があるものもあります。本当にその仕事に就きたいのであれば、なるべく早くその仕事に就くために必要な条件を調べて行動することが重要です

仕事や企業によっては、未経験から採用してくれるところもあるかもしれません。「資格がないから難しい……」とすぐに諦めるのではなく、まずは未経験から採用してしている企業がないか探してみましょう。

キャリアアドバイザーコメント

上村 京久

キャリアアドバイザーコメント上村 京久プロフィールをみる

大変なことがあっても初心を忘れないようにしましょう

世の中のどんな仕事であっても、理由はどのようなことであれ、ときには大変なことも経験することがあるでしょう。もちろん、程度によってはどうしても乗り越えることが難しいこともあるかもしれません。

しかし、大変なことに直面したときに大切にしてほしいことは「どうしておしゃれな仕事につきたいのか」という点です。この理由がある程度明確になっていれば、たとえ少し大変なことがあったとしても、「それでもやっぱり乗り切ろう」と前向きになれることが多いでしょう。周囲に頼りながら、大変なことにも対処しようとする姿勢を忘れないでください。

「おしゃれな仕事がいいけど志望先を決められない」そんなときの対処法

アップロードした画像


就活生

おしゃれな仕事についてはわかったのですが、いまいち自分に合う仕事がわかりません……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分に合う仕事を見つけるのって難しいですよね。 そんなときにおすすめな方法を紹介します。

自分に合う仕事がわからなかったり、絞り切れなかったりするときは、ほかの人に聞いてみると答えが見つかるかもしれません。ほかの人と話すことで新たな発見があるかもしれないので、ぜひ積極的に活用してみてくださいね。

OB・OG訪問を活用! 実際に働いている人の話を聞いてみる

志望先が決められないときにまずおすすめなのが、OB・OG訪問です。実際にその仕事をしている人に話を聞くことで、インターネットや就活情報誌などでは知ることができないことも聞くことができるかもしれません

また、実際に働いているからこそ感じることができるやりがいや、大変なことなど、社員の生の声を聞くことができるのもポイントです。自分が入社してからのイメージもしやすくなるので、自分の働く姿がいまいち想像できない人にもおすすめですよ。

OB・OG訪問に参加したい人はこちらを読んでおきましょう。

関連記事

OB・OG訪問攻略ガイド|企業理解や選考に役立てるコツを解説

OB・OG訪問をして周囲と差をつけよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「OB・OG訪問って必要なんですか?」「OB・OGってどうやって見つければいいんですか?」 就活生から、こんな声を聞くことがあります。 […]

記事を読む

OB・OG訪問攻略ガイド|企業理解や選考に役立てるコツを解説

就活のプロに頼る! 就職エージェントに相談してみる

自分に合う仕事がわからないときは、就活エージェントに相談してみるのもおすすめです。就活エージェントは就活のプロです。自分が知らない仕事についても知っている可能性がありますし、自分では気がつかなかった才能を見つけてくれるかもしれません

人に話すことで自分の気持ちも整理できたり、見えてくるものもあったりします。自分に合う企業がわからなかったら、まずは就活エージェントに相談してみることをおすすめします。

おしゃれ好きを活かした仕事を志望する学生からよくある質問に回答!

おしゃれ好きを活かした仕事に就きたいと考えた時、どのような仕事が向いているのか、希望の職種に就職するには何が大切かが気になる点ですよね。そのような学生の質問にキャリアアドバイザーが答えます。

  • おしゃれが好きな人に向いている仕事は何ですか?

    自分自身がおしゃれをすることが好きな人なら、服装や髪色、髪型、アクセサリーなど自由度が高いベンチャー企業、IT企業、美容師などがあります。美容師なら顧客のおしゃれにもかかわる仕事です。おしゃれな制服とおしゃれな職場で働きたい人には、キャビンアテンダントや、百貨店・ブランドショップでの販売員、美容部員もおすすめです。なかでもアパレル店員はファッションセンスが養われ、美容部員はメーカー推奨の化粧法が身につきます。

    顧客のおしゃれのお手伝いをすることをメインにするには、この記事でも紹介されているスタイリスト、デザイナー、ネイリスト、エステティシャンや、おしゃれな空間を演出する仕事もありますよ。

  • おしゃれが好きな人に向いている仕事に就くには何が大切ですか?

    「おしゃれ」と一言にいっても人それぞれイメージは異なります。まずはあなたが好きな「おしゃれ」とはどんなおしゃれなのかを明確にしましょう。あなた自身が自由におしゃれをしたいのか、お客様のおしゃれに役立ちたいのか、おしゃれな空間やイベントを演出したいのか、人からおしゃれな仕事と憧れられる仕事をしたいのか、高収入を得ておしゃれな生活を実現したいのかなど、目的を明らかにすることが大事です。

    そのうえでどのような業種や職種、仕事内容が希望に沿うのか、自分の強みやスキルがどのように発揮できるのかに加え、将来のキャリアプランも考慮して検討することが必要ですよ。

自分が大事にしたい「おしゃれ」のタイプを知り、自分に合った仕事を見つけよう!

「おしゃれ」は人それぞれ大事にしたいものが違います。自分の「おしゃれ」のタイプを知らずにおしゃれな仕事に就いてしまったら、イメージとのギャップを感じてしまう可能性があります。

まずは自分の中の「おしゃれ」のタイプをしっかり見極め、自分がもとめるおしゃれな仕事でイキイキと働きましょう!

記事についてのお問い合わせはこちら

キャリアパーク就職エージェント 就活対策から内定まで徹底サポート!

  • キャリア面談は
    完全オンライン
  • 選考対策では模擬
    面接までできて完璧!
  • 安心して入社できるまで
    内定後もサポート
まずは就活の悩みを相談してみる

既卒・第二新卒の人はこちら

関連コラム