文房具メーカー就職へ向けて業界を深掘り│各メーカーの特徴も解説

サムネイル

この記事のアドバイザー

  • 根岸 佑莉子

    根岸 佑莉子

    大学ではダンスサークルで活動し、公演の振付師を担当。また、実際にキャリアパーク就職エージェ… 続きを読む

  • 堀内 康太郎

    堀内 康太郎

    中学から大学までバスケットボールに熱中。大学では教員を目指していたものの、自分を見つめ直し… 続きを読む

  • 鴨川 未奈

    鴨川 未奈

    大学時代は、短期留学や長期インターン、塾講師と五つ星ホテルでのアルバイト、ダンスサークルで… 続きを読む

コラムの目次

  1. 文房具メーカーへの就職の第一歩は業界を知ることから!
  2. 人気の文房具業界とは?
  3. 文房具業界における「文房具メーカー」のポジションは?
  4. 文房具業界の市場規模とは?
  5. 文房具業界の新しい事業展開を押さえておこう
  6. 海外進出
  7. ECサイトの開設
  8. 文房具メーカーで働く3つの魅力
  9. ①身近な商品に携わることができる
  10. ➁新しい商品企画に携わることができる
  11. ③人の役に立つことができる
  12. 文房具メーカーの3つの懸念点
  13. ①オフィス文具の需要減少
  14. ②少子高齢化により文房具を使う学生の減少
  15. ③新形コロナウイルスによりデジタル教育の拡大
  16. 文房具メーカーの職種
  17. 企画
  18. 生産
  19. 営業
  20. Web関連の職種
  21. 文房具メーカー 主要企業5選
  22. コクヨ株式会社
  23. ゼブラ株式会社
  24. 株式会社トンボ鉛筆
  25. 三菱鉛筆株式会社
  26. ぺんてる株式会社
  27. 株式会社パイロットコーポレーション
  28. 文房具メーカーが求める人材とは?
  29. 文房具が好きな人
  30. グループで働くことができる人
  31. 失敗を恐れないチャレンジ精神がある人
  32. 「なぜ?」「どうして?」を常に考えられる人
  33. 常に「情報のアンテナ」を高く張っている人
  34. 文房具メーカーへの就職は文系と理系のどっちが有利なの?
  35. 就職するために文系・理系は関係ない
  36. 文房具メーカーの就活難易度は高い?
  37. 文房具メーカーに就職するための準備とは?
  38. 文房具業界の現状と展望を自分の言葉で話せるようにしよう
  39. 各文房具メーカーのヒット商品を覚えよう
  40. 好きな文房具について「熱く」語れるようになろう
  41. 入社して「何をしたいのか」を理由も含めて話せるようになろう
  42. 文房具メーカーに就職するためにおすすめの資格・検定とは?
  43. TOEICなどの外国語検定:海外事業展開に興味のある人向け
  44. プロダクトデザイン検定:デザイン職向け
  45. 文具知識能力検定:文房具好きをアピールしたい人向け
  46. 難関企業の文房具メーカー!まずは企業理解から始めよう

文房具メーカーへの就職の第一歩は業界を知ることから!

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。文房具メーカーへの就職を考えている就活生から、

「文房具メーカーの仕事内容は?」
「文房具メーカーに就職するために対策方法を知りたい!」

という相談を受けます。

私たちの身近な存在である文房具に携わることができる「文房具メーカー」は、就活生からも人気の高い業界です。しかし、メーカーと一概に言っても企業数も業種も幅広いため、業務内容の理解や業界研究に苦戦する就活生も多いのではないでしょうか。

この記事では、文房具業界に関する概要はもちろん、文房具メーカーの現状や展望、主要文房具メーカーに関する基礎知識について詳しく解説しています。文房具業界について企業研究をおこなっている学生、文房具メーカーへ就職を考えている就活生にとって、より理解を深めることができる内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

【完全無料】
キャリアパークが独自開発!
志望動機におすすめの就活対策資料ランキング

1位:志望動機作成ツール
熱意がなくても大丈夫!たった3分で選考突破率がグンと上がる志望動機が作れます。

2位:自己PR作成ツール
簡単な質問に答えるだけ!ネタがなくても強みが伝わり、採用したいと思わせる自己PRが完成します。

3位:適職診断
30秒であなたの適性を診断!受けない方がいい業界・職種がわかります。

4位:ガクチカまとめ
内定者のガクチカ事例が見放題!「学生時代に頑張ったこと」の答え方がわかります。

5位:ES100選
実際に大手企業に受かった内定者ESが、なんと100種類見放題!

【今の時期におすすめ!】おすすめインターン対策資料

選考対策に!:志望動機作成ツール
インターンの選考突破率をグンと上げる志望動機をたった3分で作れます!

業界・企業選びに!:適職診断
たった30秒で、あなたがインターンに参加したほうがいい業界・職種がわかります!

【志望動機対策特化型】 おすすめ就活対策資料

志望動機が書けない方はこちら!:志望動機作成ツール
選考の突破率をグンと上げる志望動機が、たった3分で完成します!

内定者の志望動機を参考にしたい方はこちら!:ES100選
実際に大手企業に受かった内定者ESが、なんと100種類見放題!

人気の文房具業界とは?

近年、おしゃれで可愛い文房具や機能性に特化したアイデア文房具など多種多様な商品が登場しています。文房具は私たちの身近な存在だからこそ、就職先として文房具メーカーは人気が高い業界になります。

文房具メーカーについて理解を深めるためには、まず文房具業界について理解する必要があります。そもそも文房具業界とは「文房具が顧客の手に届く一連の企業の総称」を指します。つまり、「製造から顧客に販売するまでかかわる企業や店舗」が文房具業界に含まれます。この業界という括りは、文房具に限らず、食品や衣類も同様です。

同じメーカーというつながりでは、化粧品メーカーも人気の業種の一つです。こちらの記事にて詳しく解説していますので、興味のある学生は参考にするとよいでしょう。

関連記事

化粧品業界の構造から将来性まで徹底解説|職種別の志望動機4選

化粧品業界で働くメリット・デメリットを理解して選考に臨もう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「化粧品業界について特徴を知りたいです」「男性でも化粧品業界は進めるのかを知りたいです」 就職先として化粧品業界を […]

記事を読む

化粧品業界の構造から将来性まで徹底解説|職種別の志望動機4選

文房具業界における「文房具メーカー」のポジションは?

文房具業界における「文房具メーカー」の役割

アップロードした画像


就活生

文房具業界で文房具メーカーはどのような役割を担っているのですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

文房具メーカーは業界の中でも中心に位置する企業となります。商品の企画や製造、販売まで携われるという点もメーカーの魅力の一つですね。

文房具メーカーは文房具業界の中でも中枢的な役割を担っています。中枢に位置するからこそ文房具メーカーの業務の幅は広く、企画・製造・販売まで携わることができるのです。

文房具メーカーの一番の業務は「商品を作ること」ですので、商品を個人または法人に対し「販売」することが主な事業内容です。つまり、文房具メーカーは製造会社には商品の製造を「依頼」、小売店には商品の「販売」をおこなっているという関係性になります

大手メーカーともなると、商品の製造も自社でおこなっているメーカーもありますので、志望メーカーがどのような事業内容なのかは必ず確認しましょう。

とくに近年はECサイトの登場により、メーカーが直接顧客へ商品を販売することが可能となりました。ECサイトに伴う、文房具メーカーの新しい事業展開については後ほど詳しく説明しますね。

文房具業界の市場規模とは?

国内文具・事務用品市場規模推移

文房具メーカーへの理解を深めるためには、文房具業界の現状を把握しておくことが重要です。そのため、業界全体の現状や動向を表している「業界の市場規模」を理解しておく必要があります。業界を取り巻く環境は社会情勢や流行によって大きく変動するため、必ず数的情報を仕入れるようにしましょう。

矢野経済研究所のデータによると、文具・事務用品市場の市場規模は年々減少傾向にあります。原因としては、オフィス環境のデジタル化や新型コロナウイルスによる法人文具の減少などによる需要の低下が考えられます。

文房具業界の市場規模の縮小傾向であるということを前提知識として「なぜ市場規模が縮小しているのか」「どのようにしたら改善するだろうか」なども、面接で説明できるように併せて考えておきましょう。

文房具業界の新しい事業展開を押さえておこう

文房具は私たちの身近な存在だからこそ、常に顧客に寄り添い変化を続けてきました。それは、文房具そのものの変化だけではなく、文房具の「売り方」にも変化が生まれました。

年々縮小傾向である市場規模に対抗すべく、現在文房具メーカーは「海外進出」「ECサイト」などの新しい販路にて売上増加を狙っています。

海外進出

近年、海外市場に進出する文房具メーカーが多く存在しており、海外では日本の文房具は「デザイン」「機能性」「品質」の3点が高く評価されています。たとえば、「振ると芯が出るシャープペンシル」などのアイデア文房具は、自国にはない商品として海外では人気が高いです。

大手メーカーの中には、国内の売上よりも海外での売上の方が高いというメーカーもあります。縮小傾向である国内市場での販売も継続しつつ、海外で新しい販路を獲得しているメーカーも多く存在していますので、企業分析する際はぜひ確認してみましょう。

海外進出のメリット・デメリット

メーカー視点で考える「海外進出のメリット・デメリット」

メリットとして注目したいのは「市場規模の拡大」「ブランド価値向上」の2点です。新しく海外進出をおこなうことで販路が増えることに加え、新しい海外へ向けた企業戦力を打ち出すこともできます。また、海外進出をおこなうことで国内外問わずメーカーのブランド力を引き上げるきっかけになります。たとえば「全世界累計販売数、1億本突破」など、新しいPRをおこなうことができますよね。

デメリットとして特に注目したいのは「文化・政治・風土の違い」です。海外進出をおこなううえで必ず直面するのがこの問題です。そもそも、販売したい商品が他国の文化や風土に受け入れられない可能性もありますし、政治的理由で商品価値の低下や販売停止などの影響を受ける懸念点もあります。海外進出はメリットも大きいですが、それなりのリスクも存在します。

ECサイトの開設

ECサイトとは「インターネット上で売買をすることができるサイト」を指します。有名なECサイトとしては、楽天やAmazonなどが挙げられます。

また、自社サイトからの直販もECサイトに含まれます。今までホームセンターや書店などの小売店を介して販売していた文房具メーカーにとって、ECサイトは顧客に直接販売することができる新しい販路となりました

ECサイトのメリット・デメリット

メーカー視点で考える「ECサイトのメリット・デメリット」

メリットとして注目したいのは「顧客情報」「利益率」の2点です。ECサイトでは顧客の会員情報や購入履歴をデータとして見ることができるので、商品開発や顧客分析に活かすことができます。また、小売店などの業者を介さない分、手数料や流通コストが発生せず、利益率が向上します。

デメリットとして注目したいのは「ECサイトの管理」「価格競争」の2点です。今まで小売店がおこなっていた顧客への販売に伴う「集客」と「店舗管理(ECサイト)」をおこなう必要が生まれました。また、ネット上で他社製品との比較を容易におこなえるようになったため、価格競争に陥りやすいというデメリットもあります。

キャリアアドバイザーコメント

根岸 佑莉子

根岸 佑莉子プロフィール

ECサイトの活用によってグローバルマーケットをターゲットにできる

特に中小企業の文房具メーカーは、今まで海外マーケットへ商品を展開するハードルが高く感じていました。ですが、ECサイトを活用することで海外の個人への商品販売をすることができるようになり、販売する層を一気に拡大をすることができますよね。

また、決済について今まではクレジットカードが必要でしたが、ビットコインが利用されるようになれば換金の必要がなく商品の売買ができるようになります。決済がスムーズになるため、よりECサイトの活用が進むことも考えられますよ。

顧客情報のセキュリティ対策が課題になる

顧客情報を管理するからには情報漏洩の危険もありますよね。そのため文房具メーカーだけでなくECサイトを利用する企業は、今まで以上にセキュリティ対策に力を入れることが考えられますね。

ECサイトの利用は事業を加速するうえで便利ですが、情報漏洩などの問題が発生してしまうと顧客の信頼を失ってしまいマイナスにもなりかねません。そのため、セキュリティ対策を含む「DX(デジタル・トランスフォーメーション)推進」が文房具メーカーでも進められることが考えられますね。

熱意がなくても、3分あれば受かる志望動機を作れる

何社も選考に応募するとなると、正直、受かりたいけど熱意が低い企業もありますよね。実は、熱意がなくても受かる志望動機を作ることは可能です。

無料の「志望動機作成ツール」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、熱意がなくても、強みが伝わり採用したいと思わせる志望動機が完成します。

ぜひ活用して、志望企業の選考を突破しましょう。

 実際にツールで作成した志望動機例文 
 (鉄道会社の場合) 

私には、将来社会に貢献していることを肌で実感できる鉄道職で働きたいという思いがあります。

中でも貴社は、日本の大動脈である東海道新幹線のサービス充実を促進しつつも超電導リニア開発を推進しており、日本の今と未来を背負っているという強い使命感を持っておられる点に魅力を感じました。そして、ユーザーに最も近い位置で働き、サービスを提供する運輸系統を志望します。

インターンシップやOB訪問、社員懇談会でお会いした全ての社員の方々から、安全・安定輸送への情熱や人としての魅力を肌で感じ、私も貴社の最大の財産である「人」の一翼を担いたいと強く思いました。

文房具メーカーで働く3つの魅力

文房具メーカーで働く3つの魅力

文房具メーカーの現状を踏まえたうえで、次は文房具メーカーで働く魅力について解説していきましょう。「業界で働くことの魅力」は企業選びの軸を決めるきっかけや、エントリーシート(ES)・面接で用いる志望動機の作成に役立ちますので、ぜひ参考にしてみてください。

①身近な商品に携わることができる

文房具は私たちの生活のすぐそばにある商品です。身近な商品だからこそ、ユーザーのリアクションを自分の目で見ることができることができます。

自分が企画や販売をおこなった商品が、ふと街中で店先に陳列されているところを見ることができたり、実際に購入し使用しているユーザーを見ることができるという点は、仕事をおこなう上での「やりがい」につながりますよね

➁新しい商品企画に携わることができる

社会情勢や流行の変化によって、文房具も顧客のニーズに合わせて変化します。環境問題に注目したことで生まれた「針なしホッチキス」やリアルとデジタルを結びつけることができる「デジタル文具」などが例として挙げられるでしょう。

常にユーザーのことを考え「どうしたら使いやすいだろう」「どうやったら興味を抱いてくれるだろう」と企画を発案し、商品として形にすることができる点も顧客と接点の近い文房具メーカーならではの魅力といえるでしょう

③人の役に立つことができる

「人の役に立つことができる」とは具体的にどういうことでしょうか。文房具はさまざまな顧客のニーズを想像して商品化します。たとえば、力が弱い人のために筆圧が弱くても書くことができるボールペンを開発したり、ハンディキャップのある人でも使いやすい文房具を顧客へ届ける営業をおこなったりすることができます。

このように、多くの顧客に喜んでもらえる文房具を届ける一方で「特定のお困りごと」を抱えている顧客に向けても、商品を届けることができる点も文房具メーカーの魅力といえますね

文房具メーカーの3つの懸念点

文房具メーカーの3つの懸念点

志望企業の魅力を知ることができたら、次は文房具メーカーを取り囲む現状における「懸念点」についての理解も深めましょう。

就活をおこなううえで企業が現状抱えている懸念点についても認知しておくことは、とても重要になってきます。懸念点を理解することで、志望メーカーがどのような施策をおこなっているのかなど、企業選びの重要な指標になります。

①オフィス文具の需要減少

  • オフィス文具:一般的に企業のオフィスや事務所等で使用する文具などを指す

例としてはクリアホルダーやクリップ、封筒、液体ノリ、付箋などがあります。文房具メーカーにとって法人顧客へのオフィス文具の販売は、私たち個人顧客への販売と同じくらい重要な収益源となります。

しかし、近年オフィス文具の需要は縮小傾向にあり、理由は「書類等のデジタル化」「出社人数減少に伴うオフィスの縮小化」「在宅勤務の普及」などが考えられます。もちろん、オフィス文具を必要とする企業は現在も多数存在しますが、出社勤務や紙媒体での契約書の交付などが当たり前だった頃と比べると、需要は落ち込んでいると考えられます。

②少子高齢化により文房具を使う学生の減少

少子高齢化による学生の減少も文房具メーカーの懸念点として挙げられます。少子高齢化とは日本が抱える社会問題の一つで、若年層が減少している一方で高齢者層が増加してる現象を指します。

学生は学校での勉強のために、ノートや鉛筆、消しゴムなどが使われていましたが、少子高齢化の影響で文房具を使う学生の人数自体が減少している傾向にあります。また、学生が減ったことで子供向け商品の需要も合わせて減少しています

③新形コロナウイルスによりデジタル教育の拡大

  • デジタル教育:ICT教育(Information and Communication Technology)とも言われる新しい指導方針。文部科学省も推奨している指導方針で、具体的な内容はデジタル教科書や電子黒板、動画を用いた紙媒体ではないデジタル教材を使用した教育を指す

デジタル教育の登場により、学生は文房具を使用する機会が減りました。さらに、今後デジタル教育はさらなる普及が想定されています。理由は、新型コロナウイルスによるオンライン化の影響と文部科学省の発表によるデジタル教育の推奨が背景にあります。

もともとデジタル教育は国の施策により推奨されており、新型コロナウイルスの影響で対面授業の減少、自宅学習の需要拡大によりデジタル教育の普及が加速しました。デジタル教育は今後もさらに拡大していくことが想定され、文房具の需要を下げてしまう要因として懸念点の一つとなっています

文房具メーカーの職種

アップロードした画像


就活生

文房具メーカーではどのような働き方ができるんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

メーカーと一括りにしても業種はさまざまです。企業理解を深めるためだけでなく、自分が入社後にどのような働き方をしたいのかをイメージするためにも、どのような業種があるのか知ることが重要になってきます。

  • 企画職
  • 営業職
  • 生産職
  • Web関連職

文房具メーカーは業界の中枢を担うポジションに位置するため、業種も幅広いです。業種の業務内容や特徴について確認していきましょう。

企画

業務内容
  • 流行や顧客のニーズを分析し、ニーズを見つける
  • 既存商品のアップグレード
  • 自社の特徴を活かした新商品の企画発案

企画職は新しい商品を生み出すことができるなど、メーカー職の中でも希望者が多い職種です。一方で、チーム単位で仕事をおこない、企画書を作成やプレゼンをする機会も多いため、自分の考えや相手の考えを汲み取ることができる「コミュニケーション能力」が必要不可欠となります。

文房具メーカーの企画職に向いている人の特徴
  • 仲間と共同作業することが得意な人
  • 情報を得るためのアンテナが高く、何事にも失敗を恐れず発言ができる人

企画職といっても業務内容は商品開発やリサーチ、営業戦力などさまざまです。こちらの記事では企画職の業務内容について詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみましょう。

関連記事

企画職の仕事は会社成長のために超重要! やりがいや志望動機例も紹介

記事を読む

企画職の仕事は会社成長のために超重要! やりがいや志望動機例も紹介

生産

業務内容
  • 新商品を生産するための機械整備等の技術的サポート
  • 生産をおこなううえでの作業工程の改善作業
  • 企画段階で商品への技術的な提案
  • 商品を製造する際の材料の仕入先の選定
  • 企画職と協力し試作品の開発
  • 商品の原価管理

生産職は商品を実際に生産する大事な職種です。そのため、商品にまつわる原材料や原価などのコスト管理に携わることもできます。また、技術的な専門スキルを用いる業務内容が多く、さまざまな専門スキルが求められます

文房具メーカーの生産職に向いている人の特徴
  • 物作りに携わることが好きな人
  • 数字を扱うことが得意な人
  • 専門的な知識を身につけたい人
  • チームプレーができる人

文房具メーカーの生産職は専門的な技術を求められる特殊な職種であるため、志望動機で今まで学んできたことや経験を伝える際にコツがあります。こちらの記事では、専門的な職種である技術職に関する志望動機の書き方について詳しく解説しています。

関連記事

研究内容だけでは危険! 技術職の志望動機の刺さる書き方と例文5選

知識のアピールだけでは評価される志望動機にならない こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「技術職の志望動機って何を書いたらいいんだろう……」「何をアピールするべきなのかがいまいちわかりません」 選考が本格化する […]

記事を読む

研究内容だけでは危険!  技術職の志望動機の刺さる書き方と例文5選

営業

業務内容
  • 新しい販路の開拓
  • 個人顧客向けの販売店(文房具店、量販店など)への営業
  • 法人顧客への営業
  • 販売店へ向けて自社商品のプレゼンや商品の陳列方法などの提案
  • 研修などによる販売店への経営サポート
  • 顧客の意見を集め、企画や生産を伝達

自社商品がいくら魅力的でも、売ってくれるお店や扱ってくれる企業がなければ、商品が顧客の手元へ届くことはありません。そのため、営業は自社商品を置いてもらえるように営業をおこないます。さらに、文房具メーカーの営業は商品を置いてもらうだけではなく、お店へ商品の陳列方法や売り出し方についても提案をおこないます

また、営業は顧客との距離が近く、実際の商品を使っている意見や感想を伺うことも重要になります。得た情報を自社で共有し、商品やサービスのさらなる改善もおこないます。

文房具メーカーの営業職に向いている人の特徴
  • 人と話すことが好きな人
  • (ジャンル問わず)常に最新の情報を得ることができる人
  • 顧客のために積極的に行動ができる人
  • 臨機応変に対応できる人

営業職の志望動機では、営業職ならではのアピール方法があります。営業職を志望する学生はこちらの記事も併せて確認してみましょう。

関連記事

競争が激しい営業職は志望動機の差別化が重要|アピールのコツも解説

営業職の志望動機で悩む人は多い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。営業職を志望する就活生から、 「営業の志望動機の書き方がわからない」「営業として採用される志望動機とは?」 という声を多く聞きます。営業職を募集 […]

記事を読む

競争が激しい営業職は志望動機の差別化が重要|アピールのコツも解説

Web関連の職種

文房具メーカーの新しい事業展開の一つにECサイトの導入があります。それにともない、新しくWebに携わる職種の需要が生まれました

業務内容
  • ECサイトやアプリの企画制作
  • ECサイトの運営管理
  • ECサイトでの販売促進等をおこなうWebマーケティング

近年の新しい事業展開により、文房具メーカーから直接顧客の手元へ届けることができるECサイトにまつわる職種の需要が高まりました。法人顧客や個人顧客問わず、ECサイトで注文を受けており、オフィスで使うような文具を個人でも購入できるようになりました。

文房具メーカーのWeb関連職に向いている人の特徴
  • 時代の流れに沿った、新しい事業に興味がある人
  • Web関連に興味がある人
  • 数値などを用いた分析が好きな人
  • 論理的な思考を持っている人

キャリアアドバイザーコメント

根岸 佑莉子

根岸 佑莉子プロフィール

「些細な悩みや不満を言語化するスキル」が文房具メーカーでは特に活かせる

文房具メーカーは他の業界に比べて、新しい文房具がゼロから開発される機会は少ないです。たとえば筆記用具は、鉛筆やボールペン、油性ペンなど長期に渡って使われ続けており、ベースの機能やデザインは変わっていないですよね。このように新しい文房具が生まれにくいため、今ある文房具に対するユーザーの些細な不満を言語化し文房具開発することが、新たなヒット商品が生まれるきっかけになっています。クルトガなどの高機能シャープペンはまさに、このような悩みを解決した商品ですね。

文房具メーカーにおいて「言語化するスキル」は全ての業種で用いる

また商品の企画・開発だけでなく、営業であれば「どのような悩みに役立つのか」をきちんと理解して取引先へ説明をしないと商品を取り扱ってもらえません。Web関連の職種では特に、話して説明をすることができないため文章だけで「利便性」を伝えなければなりません。そのうえで、ユーザーの本質的な悩みを理解し文章化することが求められますね。

そのため学生のみなさんが部活やアルバイトで活動するときにも、些細な悩みや不満を言語化して解決する経験を積むと就職後に活かすことができますよ。

文房具メーカー 主要企業5選

文房具メーカーに就職するうえで、志望メーカーについての知識はもちろん、競合他社についての知識も重要になってきます。

アップロードした画像


就活生

どうして志望企業以外についても詳しく知る必要があるんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

志望企業以外についても詳しく理解しているということは、文房具業界全体へ興味関心があるという根拠となりますよね。

また、一つひとつの企業の強みや弱み、特徴を見つけることができるので、志望動機を作る際にもとても役立つ情報となります。

ここでは主要企業5社の特徴やヒット商品やサービスなどについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • コクヨ株式会社
  • ゼブラ株式会社
  • 株式会社トンボ鉛筆
  • 三菱鉛筆株式会社
  • ぺんてる株式会社
  • 株式会社パイロットコーポレーション

コクヨ株式会社

  • 創業:1905年
  • 社員:連結6,882名 / 単体2,241名(2020年12月末時点)
  • 事業内容:文房具・オフィス家具の製造・仕入・販売など
  • 自社ECサイト:KOKUYO Workstyle Shop
  • ヒット商品:キャンパスノート、GLOOシリーズ

言わずと知れた大手文房具メーカーで、ヒット商品の一つであるキャンパスノートは、年間1億冊を販売している幅広い世代から愛され続けている商品です。また、コクヨは「グローバル文具市場でのシェア拡大」を掲げており、中国やインドを中心にローカルニーズに沿った商品の強化にも積極的に取り組んでいます。

ゼブラ株式会社

  • 創業:1897年
  • 社員:932名(2021年3月時点)
  • 事業内容:筆記用具の開発・製造・販売
  • 自社ECサイト:ZEBRA STORE
  • ヒット商品:ハイマッキー、シャーボ

ゼブラはボールペンやシャープペン、マーカーなどの筆記具に特化したメーカーです。約1世紀以上、筆記具を作り続けてきた老舗メーカーですが、常に画期的な商品を生み出し続けている大手メーカーです。

株式会社トンボ鉛筆

  • 創業:1913年
  • 社員:連結2,299名 / 単体560名(2020年8月末時点)
  • 事業内容:鉛筆、ボールペン、シャープ芯、消しゴム、のりなどの開発・製造・販売
  • 自社ECサイト:海外拠点「AMERICAN TOMBOW, INC.」が運営するECサイト
  • ヒット商品:MONO消しゴム、消えいろピット

トンボ鉛筆の強みは「シンプルかつ高品質な製品」と「長く愛され続けるブランド力」にあります。MONO消しゴムは販売開始から50年以上経ちますが、今なおユーザーからの評価を得ており、トンボ鉛筆の強みであるブランド力の高さがうかがえますね。

三菱鉛筆株式会社

  • 創業:1887年
  • 社員:連結2,955名 / 単体591名(2020年12月末時点)
  • 事業内容:筆記用具事業、産業資材事業、化粧品事業
  • 自社ECサイト:三菱鉛筆オンラインショップ
  • ヒット商品:ジェットストリーム、クルトガ、ユニ

三菱鉛筆は社名にもあるように、筆記具に強いメーカーです。創業当初は鉛筆の販売に始まり、今ではクルトガやジェットストリームなど機能的な筆記具を開発、学生を中心に人気を得ています。また、筆記具開発のノウハウを活かし、化粧品事業や産業資材事業にも挑戦している点も特徴として挙げられます。

ぺんてる株式会社

  • 創業:1946年
  • 社員:連結2,751名 / 単体707名(2020年時点)
  • 事業内容:文房事務用品、電子機器、化粧品関連製品等の製造販売
  • 自社ECサイト:ECモールなどで販売
  • ヒット商品:くれよん、ぺんてる筆、ハイブリッド

人々の「表現」にまつわる製品をつくっているぺんてる。色鮮やかなインクやペン先の技術が特徴といえるでしょう。また、近年国内メーカーの海外進出が注目される中、1953年という早い段階から海外進出をおこなっており、2020年度の売上構成比率は日本が37.5%に対し、海外が62.5%と半数以上を占めています。

株式会社パイロットコーポレーション

  • 創業:1918年
  • 社員:1,014名(2021年6月時点)
  • 事業内容:筆記具等のステイショナリー商品、玩具、貴金属アクセサリー等の製造・仕入・販売
  • 自社ECサイト:ECモールなどで販売
  • ヒット商品:ドクターグリップ、フリクション、ジュース

パイロットはボールペンや万年筆の製造販売に強いメーカーで、海外展開も積極的におこなっております。単一ブランドとしては筆記具売上世界No.1の売上(2018年パイロット調べ)となっています

キャリアアドバイザーコメント

堀内 康太郎

堀内 康太郎プロフィール

文房具メーカー各社のビジョンと商品を紐付けて企業分析をしよう

文房具メーカーは似ている商品を扱っていることも多く、どのように比較すれば良いかイメージが湧かないこともありますよね。そのような人は、企業ごとの経営ビジョンと主力商品を照らし合わせて見てみると良いですよ。

どの企業もビジョンや社是を掲げており、その想いから商品を生み出しています。それぞれの会社がどのようなビジョンを掲げているのかを知ることで商品理解を深めることもできるのです。

各社のビジョンより生まれたヒット商品

たとえば、パイロットのビジョンは『“「書く」を支える”ことで、日々を豊かに。』です。ヒット商品である「ドクターグリップ」はまさに書き手が長時間文字を書くことを支える商品になっていますよね。三菱鉛筆の社是は「最高の品質こそ 最大のサービス」を掲げています。主力商品のジェットストリームはまさに品質が高く、さまざまなランキングでトップを受賞するほど多くの人が選ぶ商品になっていますね。

このようにビジョンを照らし合わせると、商品に対する想いや商品開発の方向性が分析できるので、時間をかけて企業分析するようにしましょう。

文房具メーカーが求める人材とは?

業界によって求める人材はさまざまです。メーカーの立場になって「どのような就活生を採用したいか」を想像することがとても重要です。メーカーの事業展開や社長や人事のメッセージから、読み解きましょう。

ここでは、文房具メーカーが求める人材として共通しているポイントを取り上げます。文房具メーカーを志望するうえで、最低限以下のポイントは押さえておくようにしましょう。

文房具が好きな人

文房具メーカーは顧客に役立つ文房具を製造し販売する仕事です。そのため、文房具に対する興味関心が低い人は、文房具という商材を扱い続けるメーカーでモチベーションを保ち続けることは難しいでしょう

また、面接では「なぜ文房具業界を志望したのか?」といった、就活生の業界志望度を問う趣旨の質問をされます。その際に、そもそも文房具が好きではないと面接官へ思いを伝えることができず「志望度が低い」と判断されかねません。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

文房具にまつわるエピソードトークや好きな文房具とその理由については話せるように準備しておきましょう。

グループで働くことができる人

文房具メーカーは企画から生産、販売まで一貫して商品に携わるため、多くの人と連携をとりつつ業務をおこなう必要があります。どのような商品であっても一人だけで完成させることはできません。

メーカーは各々の専門領域を理解し、互いに意見交換をおこないながら仕事をおこないます。日々、部署を超えてのコミュニケーションが求められるため、協調性があり、積極的にグループワークができる人材が求められます。

自己PRで協調性をアピールしたい人は、ぜひこちらの記事を参考にしてみましょう。協調性をテーマに自己PRを作成際に押さえるべきポイントについて解説しています。

関連記事

自己PRの協調性で絶対に押さえておくべき2つの注意点|例文付き

自己PRで協調性を取り上げても大丈夫? こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活では自己PRをする必要がありますが、協調性を取り上げる人は多くいます。そのため、就活生からも 「自己PRで協調性って評価されますか? […]

記事を読む

自己PRの協調性で絶対に押さえておくべき2つの注意点|例文付き

失敗を恐れないチャレンジ精神がある人

一つの製品を作り出すためには、何度も会議を重ね、試作品を作り、修正をおこなうという作業をおこないます。そのため、何度失敗をしてもめげず、常に物事に対して前向きでチャレンジ精神がある人が求められます。

仮に「失敗が怖いから意見を言えない」となってしまっては、会議や試作は進まず、一向に新しい商品を生み出すことはできませんよね。どのような状況でも仕事を投げ出さず、思考を止めない人材はメーカーという「新しい価値を生み出す」業種には求められます

自己PRで「チャレンジ精神」を強調したい学生は、こちらの記事で例文や作成方法について紹介していますので併せて確認してみましょう。

関連記事

チャレンジ精神を上手に自己PRするには|言い換え表現や例文を紹介

チャレンジ精神は自己PRの題材としておすすめ こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「チャレンジ精神って自己PRに向いていますか?」 「面接官に評価されるチャレンジ精神って何ですか?」 という声を多く聞 […]

記事を読む

チャレンジ精神を上手に自己PRするには|言い換え表現や例文を紹介

「なぜ?」「どうして?」を常に考えられる人

「なぜ商品が売れないのだろう」「どうしたらもっと使いやすくなるだろう」など、顧客目線に立って物事を考られる「課題解決能力」を有している人材が文房具メーカーにはもとめられます

ヒット商品と言われる数々の文房具はすべて、ユーザーの「悩み」や「不便さ」を解消した商品になります。そのため、文房具メーカーで働く社員は常に想像力を働かせて「なぜ?」「どうして?」を常に考え、ユーザーの思いを汲み取れる人材が求められます。

相手の立場に立って考えられる人は、長所として自己RPで活かすことができます。こちらの記事にて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみましょう。

関連記事

相手の立場に立って考える力を自己PRするなら|おすすめ職種と例文

相手の立場に立って考える力は自己PRになる こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「相手の立場に立って考える力を自己PRに使いたいです」「 相手の立場に立って考える力 って企業が求める能力ですよね?」 相手の立場 […]

記事を読む

相手の立場に立って考える力を自己PRするなら|おすすめ職種と例文

常に「情報のアンテナ」を高く張っている人

文房具メーカーの社員には発想力が必要です。そのため、さまざまな情報を取り入れるためにも「情報のアンテナ」を張っておく必要があります。日々のニュースや人との会話、街中の文房具店の様子など、些細な事にも関心を持つことが「ユーザーが求める商品を生み出す」ヒントになるからです

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

広く興味関心を持つことができ、流行や社会情勢に敏感な人が、ものづくりをおこなうメーカーには必要な人材となります。

熱意がなくても、3分あれば受かる志望動機を作れる

何社も選考に応募するとなると、正直、受かりたいけど熱意が低い企業もありますよね。実は、熱意がなくても受かる志望動機を作ることは可能です。

無料の「志望動機作成ツール」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、熱意がなくても、強みが伝わり採用したいと思わせる志望動機が完成します。

ぜひ活用して、志望企業の選考を突破しましょう。

 実際にツールで作成した志望動機例文 
 (鉄道会社の場合) 

私には、将来社会に貢献していることを肌で実感できる鉄道職で働きたいという思いがあります。

中でも貴社は、日本の大動脈である東海道新幹線のサービス充実を促進しつつも超電導リニア開発を推進しており、日本の今と未来を背負っているという強い使命感を持っておられる点に魅力を感じました。そして、ユーザーに最も近い位置で働き、サービスを提供する運輸系統を志望します。

インターンシップやOB訪問、社員懇談会でお会いした全ての社員の方々から、安全・安定輸送への情熱や人としての魅力を肌で感じ、私も貴社の最大の財産である「人」の一翼を担いたいと強く思いました。

文房具メーカーへの就職は文系と理系のどっちが有利なの?

アップロードした画像


就活生

文房具メーカーってやっぱり理系しか入社できないんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

そんなことはありません! 文系でも文房具メーカーに就職することはできますよ。ただし、どのような職種を希望するかによっては変わってくることもあるので、一緒に確認しましょう。

就職するために文系・理系は関係ない

大手文房具メーカーのほとんどが新卒採用は「総合職」という形で募集をしている企業が多いです。そのため、文系や理系で区別することは少なく、入社後の研修を経て社員の適性や希望によって各々の部署へ配属となります。

総合職採用の懸念点は、入社時点ではどこに配属されるかわからないことが多い点です。自分が考えていた部署に行けない可能性もありますが、キャリアを積めば総合職は部署移動などが可能ですので「文房具が好き」という思いを胸に置かれた場所でまずは働いてみましょう。

学問系統によっては職種に違いがでる可能性も

メーカーの場合は専門的な知識を有する部署が存在するため、学んできた内容によってはエントリーすることができない可能性もあります。

メーカーの中でも特に専門的な知識が必要とされるのは以下の職種です。

  • デザイナー職
  • 研究開発職

このような専門スキルや知識が求められる業種には、学生時代に機械系または電気系の研究をおこなっていた学生や専門学校出身の学生などが求められるケースがあります。募集要項の応募資格の欄には、必須条件が記載されていますので必ず確認するようにしましょう。

キャリアアドバイザーコメント

鴨川 未奈

鴨川 未奈プロフィール

理系学生は研究開発職に配属される可能性が文系学生より高い

エントリーする企業にもよりますが、一般的に総合職採用のメーカーでは理系学生の方が文系学生に比べて研究開発職へ配属されることが多いですよ。

理系の研究開発職へ配属が多い理由は、学生時代に研究を経験しているためミスマッチが少ないと企業が判断するためです。新卒採用では経験は重視されないものの、合わない仕事へ配属されてしまい早期離職になってしまうと、企業としては採用コストの回収ができなくなってしまいます。そのため、文房具に関する研究や開発の経験がなかったとしても、同じプロセスで学習していた理系学生が配属されることが多いのです。

ここまで読むと、文系では研究開発職に就けないのではないかと考える文系学生もいるかもしれません。お伝えした通り新卒で文系学生が研究開発職に就ける可能性は低めですが、もちろん本文で紹介したとおり、将来的な人事異動や企業によっては配属希望が出せることもあるので、事前に募集要項や企業のキャリアパスをきちんと確認しておくと良いでしょう。

「文系」ならではの業界・企業選びや就活対策などについては、こちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみましょう。

関連記事

文系の仕事を一挙解説! 人気業界や企業選びに役立つノウハウを伝授

文系向けの仕事内容は幅広い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「文系に最適な仕事って具体的に何があるんですか?」 学生の方からこのような声をよく聞きます。理系であれば、専門的な知識や技術を活かして技術職や専門 […]

記事を読む

文系の仕事を一挙解説! 人気業界や企業選びに役立つノウハウを伝授

「理系」は専門的な学問を身につけているため、専門的な知識を有する職種にも挑戦することができます。こちらの記事では、理系ならではの就活対策やおすすめ職種などについて詳しく解説しています。

関連記事

必ず見つかる! 理系の職業一覧を見極め方とともに徹底解説

理系の職業は向いている内容を理解して選択することが大切 こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「理系向けにどのような職業があるのでしょうか?」「自分に合っている理系の職業はどのように選べば良いでしょうか?」 理系 […]

記事を読む

必ず見つかる!  理系の職業一覧を見極め方とともに徹底解説

文房具メーカーの就活難易度は高い?

文房具メーカーの就職倍率は他業界と比べても比較的高い傾向にあります。理由は採用人数の少なさです。他業界の大手企業では100人以上採用している企業はありますが、文房具メーカーは大手でも採用人数が10名以下の企業もあります

採用人数が少ないにもかかわらず、文房具メーカーは毎年学生から人気の高い業界です。文房具メーカーを志望するうえで、まずはライバルが多いことを念頭に置き、しっかりと準備をおこなう必要があります。より詳しく採用人数について知りたい人は、就活サイトの企業ページから前年度の募集人数を確認すると良いでしょう。

文房具メーカーに就職するための準備とは?

文房具メーカーへ就職するために準備すべきこと

文房具メーカーで内定を得るためには、高い倍率という狭き門を潜り抜けなければなりません。では、文房具メーカーへ就職するためにはどのような準備が必要なのでしょうか。メーカーへ応募する前に必ず押さえておくべき準備項目がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

文房具業界の現状と展望を自分の言葉で話せるようにしよう

まずは文房具メーカーではなく、メーカーを取り囲む「文房具業界」について理解を深める必要があります。そして、文房具業界の現状を理解したうえで、自分の意見や感想を話せるようにしましょう

業界の知識を持つことは最低限必要な準備です。加えて、自分の意見を持つことで「文房具に携わり、働くことを真剣に考えている」という企業側へのアピールになります。

  • なぜ文房具業界は縮小傾向にあるのか
  • どうしたら改善できるのか
  • 今後、どのような商品が売れるのか

など、複数の視点から業界を分析したうえで根拠をもって話せるようになりましょう。

各文房具メーカーのヒット商品を覚えよう

文房具のトレンドや歴史を知るという意味でも、各メーカーのヒット商品の名前と製造メーカーの名前を覚えておきましょう。さらに、ヒットした要因についても語れるとなお良いでしょう。

ヒット商品を知っているということは「文房具業界への関心度の高さ」をアピールすることにつながります。大手メーカーのヒット商品は必ず押さえておきましょう。志望企業の商品はヒット商品以外の文房具についても必ず覚えておくことをおすすめします。

好きな文房具について「熱く」語れるようになろう

「文房具が好き」という根拠を作りましょう。ESに「文房具が好き」と書いても、面接で話せなかったら面接官に気持ちは伝わりません。その場合「文房具に対する興味関心が低い」と評価されかねません。話す内容は事前に準備をするようにしましょう。

文房具のエピソードトークを作る際は、文房具全般が好きである根拠となる「自分ならではのエピソード」を盛り込みましょう。エピソードトークを作る際に一番大切なポイントは「相手が共感してくれる内容であるか」です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

初対面の他人が聞いても「なるほど、だから文房具が好きなんだね」と感じることができる内容を意識しましょう。

キャリアアドバイザーコメント

堀内 康太郎

堀内 康太郎プロフィール

文房具を提供するというビジネス視点があると就職活動で好印象になる

文房具が好きということに加えて、「文房具を通じてユーザーの悩みを解決する」というビジネス視点がアピールできると面接で好印象を得られますよ。

商品を必要としている人がいて初めてビジネスは成立しています。自分がどんなに文房具が好きであっても、購入をしてくれるお客さんがいなければ残念ながら会社は成り立ちませんよね。そのため、就職活動で志望度の高さをアピールするためには、「文房具が好き」ということに加えて「文房具を提供する側の目線」を持ち合わせることが大切です。

アピールしたいエピソードは具体例を基に書くことを意識しよう

たとえば、ゼミや授業で学んだことを文房具メーカーでどのように活かし、仕事に取り組みたいかを話すことで「文房具を提供する側の目線を持ち合わせていること」をアピールできます。具体例として、文房具メーカーの志望動機で「ゼミでSDGsについて学習し、文房具の製造や販売でも国際社会への貢献ができると考えています」と採用担当者へ伝えるとどうでしょうか。文房具が好きという気持ちだけでなく、会社や業界への貢献意欲が感じられますよね。

このように学生生活で学んだこと感じたことを活用して、「文房具が好き」から発展した内容を就職活動で伝えられると良いですね。

入社して「何をしたいのか」を理由も含めて話せるようになろう

ESに「文房具が好きだから入社をしたい」と書く学生は多くいますが、それだけでは不十分です。「文房具が好き。だから、〇〇な仕事をしたい」というように、入社後にどのように働きたいのか、また企業に貢献できるのかを伝える必要があります

就活で企業側は一緒に働く仲間を探しています。しっかりと入社する目的を明確に持ち、メーカーでどのような職種について何をしたいのかを説明できるようにしましょう。

自己分析に悩んでいる学生はこちらの記事を参考にしましょう。

関連記事

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

こんにちは!キャリアアドバイザーの北原です。この記事では、自己分析の目的や具体的な方法についてご紹介していきます。自己分析とは、自分の過去の経験を整理して、長所や短所などの性格や物事に対する価値観について理解を深めること […]

記事を読む

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

メーカー全般に共通する、志望動機や面接対策についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

メーカー就職へ今やるべき5つの選考対策|志望動機や質問対策も解説

メーカーの就職は正しい理解からはじめよう! こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。 「文系でも、メーカーへ就職できるのでしょうか?」「メーカーに就職したら、どんな仕事をするんだろう」 業界研究を進める就活生から、こ […]

記事を読む

メーカー就職へ今やるべき5つの選考対策|志望動機や質問対策も解説

面接では将来の目標を聞かれることがあります。文房具メーカーで自分が働く将来像について、まだ深掘りできていない学生はこちらの記事を参考にしましょう。

関連記事

将来の目標で面接官をうならせる回答|評価点やESの書き方も解説

「将来の目標」は漠然とした質問だからこそ明確に答えよう こんにちは。キャリアドバイザーの北原です。 「将来の目標なんて聞かれても答えられない……」「将来の目標を聞いて企業はどんなことを期待しているんだろう?」 エントリー […]

記事を読む

将来の目標で面接官をうならせる回答|評価点やESの書き方も解説

将来像に至るまでの道筋として、具体的な行動計画「キャリアプラン」についても考える必要があります。こちらの記事にて解説していますので、併せて確認してみましょう。

関連記事

面接でキャリアプランはこう答える! 将来を予感させる魅力的な答え方

キャリアプランは面接の合否にかかわる重要質問 こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。面接では、自分の過去の経験に基づいた質問だけでなく、自分の未来についての質問をされることもあります。その中で学生から 「面接でキャ […]

記事を読む

面接でキャリアプランはこう答える! 将来を予感させる魅力的な答え方

文房具メーカーに就職するためにおすすめの資格・検定とは?

文房具メーカーに就職するうえで、必須の資格や検定はありませんが、取得しておくとライバルとの差別化を図ることができる資格や検定があります。文房具メーカー特有の資格などもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEICなどの外国語検定:海外事業展開に興味のある人向け

近年、国内の文房具メーカーは海外展開を積極的におこなっています。そのため、メーカーには英語スキルを有しているグローバル人材の需要が生まれました。英語のスキルを根拠として提示できるように、TOIECなどの検定を受けておくことをおすすめします。

一般的に企業が求めるTOIEC L&Rのスコアは、TOIEC公式サイトによると「425点〜646点」と言われています。求めるスコアは企業によって変わりますが、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事では就活におけるTOIECの活かし方などについて、より詳しく解説しているので併せて確認しましょう。

関連記事

TOEICで700点以上は就職に有利! 面接でのアピール方法も伝授

TOEICスコアで就活が有利になる可能性が高い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 就活を控えた学生から、 「就活のためにTOEICを受けておいた方がいいですか?」「TOEICのハイスコアがあれば就活が有利にな […]

記事を読む

TOEICで700点以上は就職に有利! 面接でのアピール方法も伝授

プロダクトデザイン検定:デザイン職向け

プロダクトデザイン検定は、デザイナーとしての専門性や商品開発にかかわるすべての人に向けた関連知識を問う検定です。文房具メーカーのデザイナー職や商品企画を目指す人は、デザインに関する基礎的な知識を習得している証明になります

合格基準は2級が60%以上、1級は70%以上の正答率で合格となります。試験は随時実施されていますので、公益社団法人日本インダストリアルデザイン協会のホームページ(HP)を確認してみましょう。

文具知識能力検定:文房具好きをアピールしたい人向け

文具知識能力は、文房具屋さんドットコムが運営、紙製品新聞社や文研社などが共催している資格試験です。文房具に関する知識を問われる検定ですので、取得すれば文房具に関する興味関心の強さや知識を有しているという根拠になります

試験はWebにて年一回実施され、100点中80点以上が合格基準となります。本試験の前には模擬試験をWebで受験することもできるので、興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

上記の検定のほかにも就活で有利になる資格が存在します。興味のある学生はこちらの記事を参考にしてみましょう。

関連記事

就活で有利になる取りやすい資格13選を完全網羅!

取りやすい資格を取得する場合は志望企業で活かせるものが良い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活前の学生から 「今からでも取得できる就活で有利になる資格はあるのでしょうか?」「資格を取得する際の選び方がわかり […]

記事を読む

就活で有利になる取りやすい資格13選を完全網羅!

こちらの記事では業界別に就活で有利になる資格を紹介しています。また、就活で資格をアピールする方法についても解説していますので、併せて確認しましょう。

難関企業の文房具メーカー!まずは企業理解から始めよう

文房具メーカーは数ある企業の中でも難関とされる業界です。そのため、内定を獲得するためには、しっかりとした準備が必要となります。最低限、各メーカーの事業内容・強みや弱み・ヒット商品などを覚え、自分の意見も含めて説明できるようにしましょう。

難関企業と呼ばれる文房具メーカーも攻略のコツをつかめば内定をつかむことができますよ。

熱意がなくても、3分あれば受かる志望動機を作れる

志望動機作成ツールを試してみる 志望動機作成ツールを試してみる

何社も選考に応募するとなると、正直、受かりたいけど熱意が低い企業もありますよね。実は、熱意がなくても受かる志望動機を作ることは可能です。

無料の「志望動機作成ツール」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、熱意がなくても、強みが伝わり採用したいと思わせる志望動機が完成します。

ぜひ活用して、志望企業の選考を突破しましょう。

 実際にツールで作成した志望動機例文 
 (鉄道会社の場合) 

私には、将来社会に貢献していることを肌で実感できる鉄道職で働きたいという思いがあります。

中でも貴社は、日本の大動脈である東海道新幹線のサービス充実を促進しつつも超電導リニア開発を推進しており、日本の今と未来を背負っているという強い使命感を持っておられる点に魅力を感じました。そして、ユーザーに最も近い位置で働き、サービスを提供する運輸系統を志望します。

インターンシップやOB訪問、社員懇談会でお会いした全ての社員の方々から、安全・安定輸送への情熱や人としての魅力を肌で感じ、私も貴社の最大の財産である「人」の一翼を担いたいと強く思いました。

記事の編集責任者

北原 瑞起きたはら みずき

新卒でポート株式会社へ入社。入社2年目に年間1億2千万円の売上を記録し、全社の年間MVPを獲得。現在は、リクルーティングアドバイザーグループの責任者として、年間300社の採用支援及び、年間2,000人の学生の就活相談に乗り、企業と学生の最良なマッチング機会の創出をおこなっている。プロフィール詳細

記事についてのお問い合わせはこちら

就活で悩んでいるあなたに

関連コラム