就活でありがちな14の悩みを全て解決! 前向きに臨む秘訣も紹介

この記事のアドバイザー

  • 高橋 宙

    体育関係の大学に在学していた関係からアスリートのセカンドキャリア支援を行うベンチャー企業で… 続きを読む

  • 鴨川 未奈

    大学時代は、短期留学や長期インターン、塾講師と五つ星ホテルでのアルバイト、ダンスサークルで… 続きを読む

  • 塩田 健斗

    大学卒業後、ポートに新卒入社。メディア広告の営業とマーケティング職としてファーストキャリア… 続きを読む

コラムの目次

  1. なぜ悩む? 原因を理解して就活をスムーズに進めよう
  2. 押さえておきたい大前提! 就活で悩むことは当然だと捉えよう
  3. 就活の悩みの原因を知って解決しよう
  4. ①精神的な悩み
  5. ②自己理解に関する悩み
  6. ③選考の悩み
  7. ④就活の進め方に関する悩み
  8. 就活に悩んだ時の対処法
  9. 悩みを相談する
  10. 自分の気持ちを日記や紙に書き出す
  11. リフレッシュできる時間を設ける
  12. 一旦就活を休む
  13. 就活の悩みと上手に向き合って後悔のない結果を掴もう!

なぜ悩む? 原因を理解して就活をスムーズに進めよう

こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。

「もうすぐ就活が始まるけど、うまくいくか不安です」
「就活の悩みが多いのですが、他の就活生はどんな悩みを持っていますか?」

就活生からこのような相談を受けることがあります。就活中は誰もが内定を取得するまでにさまざまな悩みを抱えています。初めてのことだらけで不安は尽きず、選考中も壁に当たることが沢山ありまよね。

この記事では、よくある就活中の悩みと、その原因、また解決方法について徹底的に解説していきます。悩みにはまってしまうと行動を起こすことが億劫になりますが、悩みの原因と解消法を理解して就活に臨みましょうね。

【完全無料】
キャリアパークが独自開発!
就活生におすすめの対策資料ランキング

1位:自己PR作成ツール
簡単な質問に答えるだけ!ネタがなくても強みが伝わり、採用したいと思わせる自己PRが完成します。

2位:志望動機作成ツール
熱意がなくても大丈夫!たった3分で選考突破率がグンと上がる志望動機が作れます。

3位:適職診断
30秒であなたの適性を診断!受けない方がいい業界・職種がわかります。

4位:面接力診断
39点以下は危険度MAX!あなたの弱点がグラフ化され、今するべき面接対策がわかります。

5位:ES100選
大手の内定者ESが見放題!100種類の事例からESの作り方がわかります。

【大学3年生向け】
おすすめインターン対策資料

業界・企業選びに!:適職診断
たった30秒で、あなたがインターンに参加したほうがいい業界・職種がわかります!

選考対策に!:志望動機作成ツール
インターンの選考突破率をグンと上げる志望動機をたった3分で作れます!

【無料プレゼント中】
就活生応援キャンペーン

第一弾:SPIパーフェクト模試&問題集
本番形式で対策できる模試と200問の問題集を今なら無料プレゼント!

第二弾:ES100選
実際に大企業に受かった内定者ESを、なんと100種類無料プレゼント!

押さえておきたい大前提! 就活で悩むことは当然だと捉えよう

皆さんの中には、悩むことは悪いことだと考える人もいるかもしれません。「悩む時間があるなら行動に移さないと」「悩んでいる自分は暗くて嫌い」と、悩むことを否定してはいないでしょうか。

就活中、ほとんどの就活生は悩みを抱えています。就活は人生の節目であるというプレッシャーから、多くの人が不安に駆られているのです。

また、「悩む」=「多くのことに考えを巡らせている」ということなので、思考力や共感力が鍛えられたり、最終的な決断に自信が持てたりと、長い目で見れば良いこともたくさんあります。悩むことは悪いことではありません。

まずは悩むことを否定せずに、悩みの原因と対策方法を考えていきましょう。

就活の悩みの原因を知って解決しよう

大きく4つに分けられる就活の悩み

就活の悩みは、大きく「精神的な悩み」「自己理解に関する悩み」「選考に関する悩み」「進め方の悩み」の4つに分けられます。いずれの悩みも、就活が始まるまでは悩んだことがなかったという人が多いのではないでしょうか。

就活は、自分の価値観や人間性などを企業に開示する、いわばここまでの人生の集大成とも言えます。そんな真剣勝負の就活だからこそ、あらゆる悩みを深く思いつめてしまうことがありますよね。

しかし、原因を知って対策すれば、悩みを最小限に押さえることができますよ。よくある悩みと原因を説明していきますので、対策方法を知り、悩んだ時の解決に役立てましょう。

①精神的な悩み

精神的な悩み

精神的な悩みは、大きくプレッシャーとモチベーションの悩みに分けられます

「1つも内定をもらえなかったらどうしよう」「家族の期待に答えなきゃ」「優秀な人材と思われたい」などの思いから、希望する企業の内定を取らなくてはならないというプレッシャーを感じることがありますよね。そのような圧から開放されるにはどうしたら良いか、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

また、「働きたくない」「選考に落ち続けている」などの理由で、モチベーションを保てないことも沢山あると思います。いつでも前向きに臨むのが理想とはわかっているものの、やる気を失うと復活するには時間がかかってしまいますよね。

ここでは、そんな精神的な悩みをさらに4つに分けて、解決策を説明していきます。精神的な悩みはすぐに解消することは難しいと思いますが、少しずつ解決に向けて動き出してみましょう。

就活に対するネガティブな感情との向き合い方や、就活のモチベーションを上げる方法については、こちらの記事も参考になりますよ。

関連記事

「就活がくだらない」から脱却! 前向きに捉える5つの方法

「就活なんてくだらない」と感じる感性は大切! 考えを前向きに捉えよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「たった数回しか会ってないのに採用と不採用を決めるなんてくだらないなぁ……」「みんな同じスーツに同じ髪型 […]

記事を読む

「就活がくだらない」から脱却!  前向きに捉える5つの方法

就活を成功させなければという焦りや不安が頭から離れない

「就活がうまくいくか不安だな」「内定を1つももらえなかったらどうしよう」と、漠然とプレッシャーを感じることがあると思います。

初めてのことは、勝手がわからないので不安な気持ちになる人が多いでしょう。

焦っていても不安が募るばかりですが、万全な準備をすれば自信がつき不安を和らげることができるので、必要な対策を整理してみましょう

こちらの記事では、就活の全体像を説明していますので、必要な対策の整理の参考にしてくださいね。

関連記事

わからないだらけの就活を脱却! やるべき対策を時期ごとに解説

まずは就活全体の進め方を理解しよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「就活って何から手をつければいいかわかりません」「どうやって企業を選べば良いですか」 という声を聞きます。就活に対して漠然とやる […]

記事を読む

わからないだらけの就活を脱却! やるべき対策を時期ごとに解説

また、就活でどんな失敗が起こりうるのか、こちらの記事で説明していますので、事前の対策に役立てましょう。

関連記事

就活に失敗しても終わりではない理由|考え方やこれからできる対応策

就活に失敗してもやり直せる こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活を終えた学生の中には 「就活に失敗した…。人生終わりだ」 「就活に失敗してから何もやる気がしない」 と言う人が多くいます。就活の失敗には、第一志 […]

記事を読む

就活に失敗しても終わりではない理由|考え方やこれからできる対応策

「やばい」と感じている時の対策はこちらで確認してくださいね。

関連記事

就活で把握しておきたい2つの「やばい」|失敗しないための企業選びも解説

まずは就活における「やばい」をパターン別に整理しよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「これから選考を受ける企業の口コミが良くないのですが、やばい企業ですかね」「企業がやばいと思う学生の特徴ってあ […]

記事を読む

就活で把握しておきたい2つの「やばい」|失敗しないための企業選びも解説

周囲からのプレッシャーを感じる

家族を安心させたい、優秀な友人に負けたくない、などのプレッシャーがあり、就活への不安を感じている人もいると思います。たとえば、「大企業に行くべきだ」「地元に就職するべきだ」などの周囲からのプレッシャーは、反対する理由がなければ、それが正しい価値観だと受け入れてしまうことが多いでしょう。

しかし、働くのは自分です。家族も友人も一緒に仕事をする仲間ではないため、周囲の意見や雰囲気に流されるのではなく、自分の価値観を明確にして就活に臨むことが大切です

自分の価値観に合う企業をどう選べば良いのか悩んでいる場合は、将来を描くための考え方を以下で解説しているので、参考にしてみましょう。

関連記事

キャリア形成とはなりたい自分に近づくためのステップ! 考え方を徹底解説

なぜ今キャリア形成について考えることが大切なのか こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「面接で自分のキャリアについてたずねられたのですが、うまく答えられませんでした」 「正直自分のキャリアをどうしたい […]

記事を読む

キャリア形成とはなりたい自分に近づくためのステップ! 考え方を徹底解説

周囲の就活生と比較して劣等感を感じる

周囲の就活の状況と比べてしまい、自分がうまくいかないことに焦ってしまうケースもあるでしょう。

「友人が数か月前に内定が出ているものの、自分はまだ1つも内定をもらっていない」「集団面接で周りがみんな優秀に見える」などといったケースです。どうして自分だけ決まらないのだろうと不安になり、自分が劣っているかのように思えて落ち込んでしまいますよね。

悩んでしまう原因として、結果だけを見てしまっていることが考えられます。友人だけが選考に進んでいたとしても、その企業は自分にとっては合わない会社かもしれません。友人と就活の状況を比べてしまう場合は「自分に合う企業と出会う時期が人より遅いだけ」と考えましょう

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

頭ではわかっていても周囲と比較してしまうこともあると思います。その場合は、SNSを見ないようにしたり、周囲と就活について話さないようにしたりと、意識的に距離を取って自分の時間をつくることも大切ですよ。

周囲と比べてうまくいかないと悩んでいる人はこちらの記事も参考にしましょう。

関連記事

就活がうまくいかないのはなぜ?内定がもらえない人の特徴と打開策

就活がうまくいかなくても諦めるのは早い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「なんか就活がうまくいかない」 「1社も内定が取れない」 「本命に落ちてしまった…」 という悩みを多く聞きます。就活がうまく […]

記事を読む

就活がうまくいかないのはなぜ?内定がもらえない人の特徴と打開策

就活のやる気が出ない

働くことに良いイメージがなく、就活に対してやる気が起きないケースがあります。このケースは、どんな時にモチベーションを感じたか自己分析することで解決することができます。

まず、モチベーションが上がった経験を考え、それを就活にあてはめて考えるとモチベーションを上げることができます。就活にマイナスなイメージがある場合は、苦手な作業に取りかかった際にモチベーションを上げた方法を思い出すと効果的です。

具体例

受験勉強のモチベーションが上がらない時は、友達と話していた

友達に刺激されて、焦って勉強を始めた

同じ業界を受ける友達と話してみよう/キャリアセンターで同級生の就活の状況を聞いてみよう

他のモチベーションアップの方法や、就活にやる気が出ない時の対処法について、以下の記事でも説明していますので、参考にしてください。

関連記事

就活へのやる気がみなぎる4つ対処法|それぞれの原因も徹底分析

就活へのやる気の喪失は原因の分析が要 こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「就活へのやる気が出ません」「選考に落ち続けて、またESからやり直す気力が尽きてしまいました」 という相談を受けます。周りが少 […]

記事を読む

就活へのやる気がみなぎる4つ対処法|それぞれの原因も徹底分析

キャリアアドバイザーコメント

塩田 健斗プロフィール

自己分析で自信をつけ、自分の軸を見つけよう

基本的に就活はスタートするタイミングが人によって異なることもあり、どうしても周りの友人や知人の動きが気になったりするものです。頭では「人は人、自分は自分」とわかっていても、同じ就活生のことが気になるかと思います。

大学のキャンパスでは、自由な服装で笑顔やリラックスした人達が多いのに対し、就活では皆がスーツに身を包み、真剣な表情で参加している光景を目にするでしょう。特に就活初期の頃は、周りの光景が一変したことで、「自分は浮いてないかな」「大丈夫かな」と不安を感じやすく、自分以外の周囲の人達が何となく「優秀な人」に見えてくることもあるかと思います。

そのような悩みを解決するのは、やはり上述にもある「自己分析」でしょう。自分の長所や強みを確認することで「自信」がついたり、仕事への希望を見出したりすることで「自分の軸」ができあがってくると思いますよ。

客観的かつ未来志向で、ポジティブに自己分析してみよう

自己分析をおこなう際はネガティブに捉えすぎないようにしてくださいね。仮にダメな部分を見つけた場合は、その裏返しとなるポジティブな面、またはそれを改善できるような策も同時に考えてみましょう。客観的かつ未来志向で考えると、就活の悩みを小さくすることができるでしょう。

就活で悩みはつきものですが、自分の捉え方一つで大きくすることも小さくすることもできるはずです。自分自身がどうありたいのかを考え、自己分析に取り組むことをおすすめします。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

②自己理解に関する悩み

次に、自分が何をしたいのか、何をやりたいのか、自分への理解が不足していることの悩みについて説明していきます。

この自己理解に関する悩みは、自己分析と業界研究で解決できるものが多いです。ここでは、自己分析や業界研究のやり方を中心に説明しますので、確認してください。

もしすでに終わっているとしても、自己理解に関しての悩みがある人はもう一度見直してみましょう。自分の自己分析に網羅性があるか、業界研究の他のやり方がないか、チェックすることが大切です。

やりたい仕事が見つからない

「企業が多すぎて、どこの選考を受ければ良いのかわからない」「自分にどんな仕事が合っているのかわからない」など、やりたい仕事の見つけ方に迷う就活生は多いと思います。

やりたい仕事を見つけられないという悩みは、自己分析と業界研究で解決することができますよ。まずは自己分析で、以下のように価値観を感じたことやモチベーションを感じた経験を洗い出し、どのような環境が自分に合っているか考えてみましょう。

  1. 〇〇ボランティアで、被災地の人に感謝の言葉をもらった時にモチベーションが上がった
  2. ニュースを見て〇〇に課題を感じているから、〇〇に寄与できる社会貢献に価値を見出している
  3. 〇〇ボランティアで、積極性という強みを発揮して役割分担を決めたことで、全体の作業がはかどった

たとえば上記の例では、感謝の言葉を直接もらえ、社会課題の解決に貢献でき、積極性を活かせるサービス業界、たとえば医療業界などを検討できます。

自己分析した後は、業界研究をおこないましょう。インターンシップや説明会、OB・OG訪問などを活用すると良いです。業界研究のやり方は、以下のページで詳細を解説していますので、参考にしてみましょう。

関連記事

就職活動で失敗しない業界選び|8業界の特徴や適性を完全網羅

就職活動は業界研究を怠ると痛い目に合う こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。 「自分の適性に合った業界がわかりません」「就職する業界はどのように選ぶと良いのでしょうか?」 就活の本格化を前に、このような質問をされ […]

記事を読む

就職活動で失敗しない業界選び|8業界の特徴や適性を完全網羅

また業界研究の際は業界研究ノートを作るのがおすすめです。こちらの記事でその作り方を紹介しています。

関連記事

周りと差がつく業界研究ノートの作り方|状況別の活用法まで解説

業界研究ノートは就活成功に近づくツール こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「業界研究ノートって作った方がいいんですか?」「業界研究ノートに書くべき内容を教えてほしいです」 業界や企業選びを進める就活生からこの […]

記事を読む

周りと差がつく業界研究ノートの作り方|状況別の活用法まで解説

すでに自己分析が済んでいるが見直したいという人や、レベルの高い自己分析をしたいという人は、以下の記事で分析の質を上げる方法を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

こんにちは!キャリアアドバイザーの北原です。この記事では、自己分析の目的や具体的な方法についてご紹介していきます。自己分析とは、自分の過去の経験を整理して、長所や短所などの性格や物事に対する価値観について理解を深めること […]

記事を読む

自己分析の質を上げる4つの方法|オススメの本・サイトも紹介

どんな仕事が向いているかわからない

向いている仕事の見つけ方

どんな仕事が向いているのかわからないという悩みも、自己分析と業界研究で解決することができます。向いている仕事とは、好き、得意、価値観が合っている仕事だということができます。関心があり、強みを発揮でき、環境に違和感を抱かないことから、企業で活躍できるでしょう。

好きなこと=義務がなくても自分が情熱を注げるもの、得意なこと=努力をしなくても他人から褒められるもの、価値を感じていること=果たすことに大きな意味があると思っていること、という考え方で、当てはまるものがないか考えてみましょう。

  • 好きなこと
    音楽が好き→楽器を演奏することが好き→表現することが好き→クリエイティブな仕事
  • 得意なこと
    自然と人を笑わせることができる→エンターテインメント業界
    人にを教えるのが上手→教育業界
  • 価値を感じること
    〇〇ボランティアに参加した→〇〇に貢献性できる仕事
    世界の貧困にかかわるニュースに胸が痛む→貧富の格差の解決に携われる仕事

自分に合った仕事の見つけ方はこちらの記事でも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

自分に合った仕事の見つけ方|5つの方法から適職を探そう

誰でも自分に合った仕事がある こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「自分に合った仕事なんてないのかも」 学生と面談していると、こうした声を聞くことがよくあります。就活がなかなかうまくいかなかったり自己分析が思う […]

記事を読む

自分に合った仕事の見つけ方|5つの方法から適職を探そう

自分が何をアピールできるのかわからない

そもそも自分が何をアピールできるのか、企業に刺さるアピールは何か、がわからず悩んでいる人もいると思います。それは、集団の中で発揮した強みが何か自己分析し、企業はその強みを求めているのか、企業理念や求める人物像を研究することで解決できますよ

まずは幼少期から、どんな出来事があり、どんな強みを活かして行動したのかさかのぼってみましょう。幼少期の体験は、周囲に左右されず本心から行動しているケースが多いため、幼少期からさかのぼると本質的な強みを見つけることができます。

その後、企業がどのような強みを求めているのか調べることが重要です。たとえば、企業が何を大切にしているのか企業理念を確認し、どのような人物を求めているのか行動理念をチェックしましょう。企業が求める強みがわかったら、それにマッチする自分の強みをアピールしていきましょう。

自分の強みの見つけ方は以下の記事でも紹介しているので、参考にしてみましょう。

関連記事

自分の強みがわからない…見つける3つの方法と面接でのアピール方法

就活でアピールすべき強みや伝え方がわからない就活生は多い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「どういう強みをアピールすればいいのかわかりません」 「強みを具体的に話すにはどうすればいいですか」 とい […]

記事を読む

自分の強みがわからない…見つける3つの方法と面接でのアピール方法

③選考の悩み

就活を進めるうえで、実際にエントリーシート(ES)や面接をどう対策すれば良いのか、どうしたら選考に通るのか、実践的な方法がわからないというのも就活生の悩みの1つです。

たとえば「何十社もESを出しているのに一社も通過できない」「面接できちんと話せているはずなのに落とされてしまう」「グループディスカッションでうまく皆をリードできたはずだったのにダメだった」など、原因がわからない失敗に悩まされることは多々あると思います。

その悩みの原因は、それぞれの選考でどのようなことが求められているのか理解できていないことが考えられます。企業はどんな観点で判断しているのか、相手の視点に立つと、解決できる可能性がありますよ。

ESが書けない・通過しない

「きちんと書いているはずなのに、ESがなかなか通過しない」という悩みを持つ人は多くいると思います。良い文章が書けた自信があるのに選考を通過せず、出鼻をくじかれた気持ちになりますよね。

実は、ESは一定決まった書き方があり、それに則って書くことが求められているのです
以下の例文では、ESでよく聞かれる質問について、どのように書けば良いのか具体的に説明していきます。

学生時代力を入れたこと(ガクチカ)は、学生時代頑張ったことの中で、自分の強みをアピールすることとなります。自己分析をおこない、エピソードの中でどう強みを発揮したのか伝えるようにしましょう。

ガクチカの構成
  • 学生時代打ち込んでいたこと
  • その中で困難だった経験
  • アピールポイントを発揮して乗り越えたこと
例文

私は学生時代、塾講師のアルバイトに打ち込んでいました。

志望校との偏差値が異なる生徒を複数名担当しており、成績が伸びず悩んでいました。

生徒を合格させることが私の責任だと感じていたため、授業とは別に特別授業を週に1回設け、苦手分野を徹底的に克服できる学習計画を組みました。その結果、生徒を志望校に合格させることができました。

責任感を持ち、困難な状況から成功を収めたことで自分の自信につながりました。

自己PRは、ただ自分のアピールをするだけでなく、その強みを企業でどう活かせるか伝えましょう。自己分析でアピールポイントを見つけて、そのアピールポイントを活かしたエピソードを具体的に説明します。また、企業研究をおこない、企業でどうアピールポイントを再現できるのか伝えられるようにしましょう。

自己PRの構成
  • アピールポイント
  • 具体的なエピソード
  • 企業でどう活かせるのか
例文

私の強みは計画力があることです。

私が所属するバレーボールサークルで、勝率を20%上げるという目標を立てました。目標を達成するためには、OB・OGの協力が必要だと考え、協力をお依頼し日々の練習を改善しました。その結果、勝率を36%上げることができました。

御社では行動理念に未来を見据えた計画力を掲げられており、私の強みを活かして活躍させていただけるのではないかと思っています。

書類選考で失敗しないための方法は以下の記事で詳細に解説していますので、参考にしてみましょう。

関連記事

就活の書類選考で落ちる理由とは|通過率をあげるための対策

書類選考で落ちる人には理由がある こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。履歴書とエントリーシート(ES)を提出したのに、企業からなかなか書類選考通過の連絡をもらえない……と悩む就活生は多いです。就活で最初にぶつかる […]

記事を読む

就活の書類選考で落ちる理由とは|通過率をあげるための対策

また、一般的には良いESが書けていても、企業によって求めるものが異なるケースがあるので、OB・OG訪問で見てもらうことも有効ですよ。

関連記事

OB・OG訪問攻略ガイド|企業理解や選考に役立てるコツを解説

OB・OG訪問をして周囲と差をつけよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「OB・OG訪問って必要なんですか?」「OB・OGってどうやって見つければいいんですか?」 就活生から、こんな声を聞くことがあります。 […]

記事を読む

OB・OG訪問攻略ガイド|企業理解や選考に役立てるコツを解説

グループディスカッションが苦手

グループディスカッションに悩んでいる就活生は多いです。一人での対策方法が思いつかないことや、経験が少ないことで難しく感じることもあるでしょう。

また、グループディスカッションは主に、チームワーク、協調性があるかや、集団の中でどのような役割を果たすのかが見られています。意見出しの段階では、チームメンバーの意見を否定しないことが大切です。意見を出し切った後に案を絞るようにすると、チームの雰囲気は良くなることが多いですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分が集団の中でどのような役割を発揮することが多いか自己分析し、グループディスカッションではその役割を果たすようにしてみると、無理せずディスカッションに入りやすくなります。

グループディスカッションは練習を重ねて慣れることが大切です。練習方法12選を以下の記事で説明していますので、チェックしてみましょう。一人でできる練習方法も紹介しています。

関連記事

グループディスカッション練習12選|注意点やオンライン対応も解説

グループディスカッションは練習次第で合格率が格段にアップする こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「グループディスカッションの練習はどのようなやり方がありますか 」「複数人集まらずにできる方法はありますか?」 […]

記事を読む

グループディスカッション練習12選|注意点やオンライン対応も解説

グループディスカッションの役割決めのコツは以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

関連記事

グループディスカッション役割決めの秘訣|ありがちトラブルも紹介

グループディスカッション(GD)の役割は成功の鍵を握る こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 多くの企業で選考に取り入れられるグループディスカッション(GD)ですが、 「グループディスカッションが苦手です」「役割 […]

記事を読む

グループディスカッション役割決めの秘訣|ありがちトラブルも紹介

面接が苦手

面接に苦手意識を持つ就活生も多くいます。面接も、設問への回答の仕方はESと同様に考え、自己分析で自分の強みとエピソードを見つけ、企業研究で理念などを確認し求められている強みを確認しましょう

ただ、面接に苦手意識を持っている就活生の多くは、面接慣れしていないことが原因に挙げられます。

そのため、最も有効な対策は面接練習をすることです。こちらの記事で面接練習の方法を解説しているので、ぜひ実践してみましょう。

関連記事

面接を成功に導く練習方法を伝授|チェックポイントも紹介

面接の練習は必要なのか? こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「いつも一次面接で落ちてしまう」「面接で緊張して失敗してしまう」 という就活生は多いのではないでしょうか。このような就活生は、面接の経験が少なかった […]

記事を読む

面接を成功に導く練習方法を伝授|チェックポイントも紹介

また以下の記事で、面接の苦手意識を克服する方法を紹介しているので、参考にしてみましょう。

関連記事

面接もう無理かも…苦手意識を克服するコツ|原因別で対処法を紹介

無理と感じる原因に応じた面接対策をすることが重要 こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。 「さんざん落ち続けて、もう面接無理です」「そもそも人と話すことが苦手なので、面接が無理そうに感じています」 このように、面接 […]

記事を読む

面接もう無理かも…苦手意識を克服するコツ|原因別で対処法を紹介

面接で落ちる人の共通点をチェックしよう

面接で落ちる人には、共通した特徴があります。その特徴を把握して対策しなければ、面接を突破することができません。

そこで、無料の「面接力診断」を活用しましょう。簡単な質問に答えるだけで、自分の弱みとその対策を解説付きで把握できます。

ぜひ活用して、志望企業の面接を突破しましょう。

なかなか内定をもらえない

内定を得ていない時期は、一人だけ取り残されるのではないかと不安な気持ちになりますよね。早い時期に内定を獲得した人が周囲にいると、より一層不安にさいなまれると思います。

しかし、自分に合う企業とまだ出会えていないだけ、と考え人と比べないことが大切ですよ。焦ったり落ち込んだりするよりも、内定がもらえない理由を分析して対策することに専念しましょう。

内定がない状態から逆転できる方法をこちらで解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

就活で全落ちした時の対処法|改善策や短期間で内定を得るコツを伝授

全落ちは防げる! 改善策を練って軌道修正をしよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「内定がひとつもとれない」「このままどこの企業からも内定が貰えなかったらどうしよう」 就活がうまくいかず、選考に落ちる頻度が […]

記事を読む

就活で全落ちした時の対処法|改善策や短期間で内定を得るコツを伝授

キャリアアドバイザーコメント

鴨川 未奈プロフィール

自己PRは自分の成長や気持ちの変化に着目して作ろう

選考の悩みの中で、特に自己PRに関する悩みが多いのではないでしょうか。自分の強みに自信が持てない人や、コロナ禍でサークルや部活が思うように活動できずPRするネタがないといった人もいるでしょう。

自己PRのネタは「〇〇大会優勝」といった実績だけにこだわるのではなく、自分の成長や気持ちの変化などにも目を向けて考えると良いです。

担当した学生の中には「ネタがない」と困っていたものの、詳しく話を聞いてみると「アルバイトで当初は指示された仕事をこなすのに精一杯だったのが、現在は働くメンバーの連携や顧客のことを考え仕事ができるようになった」ことが浮かび上がり、自己PRとして企業へアピールするのに充分な内容でした。自分が持っているPRネタに気づいていない就活生も意外に多いのではないでしょうか。

誰かに話すことで、自己PRの引き出しを増やし整理しよう

自分一人で考えてもネタが思いつかなかったり、整理することができないときは、誰かに話すことで、うまくまとまる場合が多くあります。

また、この誰かに自分の考えや行動について話すことが、後の面接やグループディスカッションにも活きてくるのです。そのため友人や家族、キャリアアドバイザーなど自分の信頼できる人と語り合う時間を作ることをおすすめします。

④就活の進め方に関する悩み

そもそも、就活をどう進めれば良いのか悩んでいる人もいると思います。どれくらいお金がかかるものなのか、やるべきことが沢山あるのはわかったけれど何から手を着けたら良いのかなど、初めての就活はよくわからないことばかりですよね

ここでは、就活とは何なのか、どう進めればよいのか、根本的によくわからない人向けに解説していきます。大枠を理解して、計画を立てていきましょう。

就活を何から始めたら良いのかわからない

自己分析、業界研究、webテスト、と就活に必要なものをいろいろと聞くけれど、何から始めたら良いのかわからない、という人もいるでしょう。

その場合、まずは自己分析から始めていきましょう。自分にとってより良い企業選択をするためには、自分の大事にしている価値観や強みなどを明確にしなければ、企業とのミスマッチが起き、入社後苦労してしまう可能性があるためです。

どんなことが好きか(=義務がなくても自分が情熱を注げるか)、得意か(=努力をしなくても他人から褒められるものか)、価値を感じるか(=倫理観に沿って行動すべきと思っているか)を自己分析し、自分に合う企業を見つけるための第一歩を踏み出してみましょう。

以下の記事では、時期別にどんなことに手を付ければ良いのか解説していますので、計画を立てる参考にしてくださいね。

関連記事

今日からできる! 就活で絶対やるべきこと15選を時期別に徹底解説

就活は時期別のやるべきことを実践することが成功の秘訣 こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「就活でやるべきことって何だろう……」「就活っていつから始めたらいいんですか」 就活を意識し始めた学生からこのような声を […]

記事を読む

今日からできる!  就活で絶対やるべきこと15選を時期別に徹底解説

自己分析のやり方はこちらで紹介しているので、確認してみましょう。

関連記事

強み・弱みが必ず見つかる10の自己分析法|OK・NG例文付き

強み・弱みの把握には自己分析が大事 こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「自分の強み・弱みを把握する方法を知りたいです」「自己分析の方法っていろいろありますが何が自分に合っているのかわかりません」 エントリーシ […]

記事を読む

強み・弱みが必ず見つかる10の自己分析法|OK・NG例文付き

就活にどれくらいの費用がかかるのか不安

就活の時期はアルバイトをする時間が限られており、どれくらいの費用がかかるのか不安ですよね。

就活の時期は、交通費、スーツ、面接の合間のカフェ代などで出費がかさみます。遠方の企業を受験した場合や、受ける企業が多い場合は、さらに出費が増えることもあります。受ける企業を定めたら、かかる費用を計算してみましょう。

2021年10月に発行されたディスコの2022年卒の学生を対象とした就職活動調査によると、就職にかかる費用は平均で61,212 円となっています。新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン面接が増えた結果、昨年度より3万円以上減っていますので、受ける企業が対面での面接を実施することが多い場合は、10万円前後と考えておくと安全です。

以下の記事では、就活にかかる費用や、必要な準備を詳細に解説しているので、確認してみてください。

関連記事

就活で必要なもの32選|準備費用や便利アイテム・アプリまで紹介

必要なものを把握していないと就活失敗につながる こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「就活では何が必要なんだろう」「就活の準備はいつから始めたらいいの?」 と就活を控えた学生からこのような声をよく聞きます。 就 […]

記事を読む

就活で必要なもの32選|準備費用や便利アイテム・アプリまで紹介

就活に悩んだ時の対処法

就活に悩んだ時の対処法

上記で説明したこと以外の悩みを抱えたり、上記の解決方法では悩みが解決しなかったり、解決方法があまりしっくりこないな、という人もいると思います。

いろいろと試したものの悩みが解決できないという人向けに、悩みへの対処方法を説明していきます。

社会人になってからも、キャリアの迷いはつきものです。悩みを解決する糸口を見つけられるように、対処法を参考にしてみましょう。

悩みを相談する

まずは自分が悩んでいることを相談することが大切です。相談したら否定されそう、恥ずかしい、と思う人もいるかもしれませんね。しかし、解決しようとしなくても口に出すことで思考がすっきりするので、まずは吐き出してみることが大切です

ただ、大学の友人や家族は、状況を比べてしまったり、心配を掛けてしまうのではないかと不安になることが多いため、就活に関係のない人や身近にいない人に相談してみることがおすすめです。

また、就活の相談先11選をこちらの記事で紹介しているので、併せて参考にしてみてくださいね。

関連記事

就活に困ったときの相談先11選! 相手の見つけ方も徹底解説

就活は個人戦ではない! 困ったら積極的に相談しよう こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。 「就活ってまず何から始めたら良いですか?」「もう全然就活がうまくいかなくて疲れてきました……」 このように、就活への悩みを […]

記事を読む

就活に困ったときの相談先11選!  相手の見つけ方も徹底解説

昔の友人に相談する

親に相談して不安な気持ちにさせたくない、大学の友人とは就活の状況を比較してしまうので相談できない、と相談先に迷う就活生は多いです。

その場合、高校生以前の昔の友人に会ってみることをおすすめします。大学の友人は身近であるがゆえに就活の状況を比べてしまいがちですが、高校生以前の友人はキャリアについてあまり話したことがないため、相談しやすいかもせれません

また昔の友人に自分の長所や短所を聞いてみると、今まで忘れていた自分の一面に気が付けるかもしれませんね。

キャリアアドバイザーに相談する

就活のプロであるキャリアアドバイザーに相談することもおすすめです。毎年何人もの就活生の相談に乗っているので、多様な悩みの対応策を心得ています。また、自分のことを詳しく知らない人と話すので、友人や家族よりも、面接官に近い目線でアドバイスを貰えるという点でも良い相談先となります。

就活エージェントに登録することで、無料でキャリアアドバイザーに相談をすることができます。

キャリアセンターの職員に相談する

大学のキャリアセンターの職員に相談するということも1つの手段です。キャリアセンターでは、ESの添削や面接練習ができる他、就活の悩みを相談できるところが多いです

面接で気を付けるべきアドバイスをもらえたり、大学のOB・OGを紹介など、人脈を広げるアドバイスをしてくれることがあります。

キャリアセンターの職員はこれまでに就活に悩んだ学生を何名も見てきていますから、親身に相談に乗ってくれるでしょう。誰かに相談するのに迷ったときは、就活のプロであるキャリアセンターの職員に話してみるのも選択肢の一つですね。

自分の気持ちを日記や紙に書き出す

就活中は負の感情を持ちやすく、そんな感情を吐き出すことに罪悪感を感じ、誰にも相談できない、というケースもあると思います。その場合は、自分の正直な気持ちを日記や紙に書き出してみましょう。

そのとき、「こうするべきだ」「こう悩む自分がだめなんだ」と自分を戒めるように書くのではなく、正直な気持ちを書くようにしましょう。その感情を持つ自分自身は否定しないことが大切ですよ。

就活のすべてのシーンで役立つ就活日記のつけ方はこちらで紹介していますので、確認してみてくださいね。

関連記事

就活全シーンで役立つ日記のススメ|メリットから書き方まで解説

就活日記を習慣にして就活を成功させよう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「就活日記をつけている人がいるけど、つける意味って何だろう」「日記を書いているけど就活への具体的な活かし方を知りたい」 就活が本格化す […]

記事を読む

就活全シーンで役立つ日記のススメ|メリットから書き方まで解説

リフレッシュできる時間を設ける

就活の時期は、立て続けに面接の予約が入っているということもあると思います。また、予定が入っていないと不安になるという気持ちもあるかもしれません。

ですが、意図的に何も予定を入れない日を作ってみましょう。遠出をする、音楽を聞く、スポーツをするなど、就活を意識しない日を作ってみると良いですよ

こちらの記事では、就活中のストレスへの対処方法27選を状況別に紹介していますので、参考にしてリフレッシュしましょう。

関連記事

就活のストレスは原因分析で解消できる! 状況別の解決策27選

ストレスの原因を分析して就活を乗り切ろう こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「就活のストレスが溜まってつらいです」「就活中でもできるストレス解消法って何ですか?」 就活が進むにつれて、このような声を聞くことが […]

記事を読む

就活のストレスは原因分析で解消できる! 状況別の解決策27選

一旦就活を休む

リフレッシュしてもなかなか切り替えられない、という人は、就活を休むことも1つの方法です。何日か趣味に没頭したり、旅行したりと、就活のことは一旦忘れるつもりで、他のことに集中してみましょう

好きなことに没頭しているときに、本当にやりたいことは何か、自分自身の価値観に気づくきっかけになるかもしれません。自分の中のリセット期間を設定してみましょう。

就活をやめたい、という後ろ向きな気持ちになってしまっている場合は、こちらの記事を読んでみてください。負のループから抜け出す方法や、就職以外のキャリアビジョンも紹介していますので、視野に入れてみると気が楽になりますよ。

関連記事

就活やめたい…負のループから抜け出す対処法4つと就活以外の選択肢

就活をやめたいと思った自分を責めるのはNG こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。これまでに 「就活辛いです。もうやりたくないです」 「就活もうやめたいです。助けてください」 と言って駆け込んできた就活生はたくさん […]

記事を読む

就活やめたい…負のループから抜け出す対処法4つと就活以外の選択肢

キャリアアドバイザーコメント

高橋 宙プロフィール

リフレッシュ方法が悩みのループから抜け出す方法になる

就活生の中には、悩み事が頭から離れず「どうやったら抜け出せるのか」を考えすぎるあまり、かえって不安感が増大する人もいます。先ほどもお伝えしたように、たまにはリフレッシュする時間を設け、あえて就活と距離を置くことも大切ですよ。

社会人も「月曜日から金曜日まで頑張ったら、週末は仕事のことは考えずにのんびり過ごそう」「このプロジェクトが終わったら美味しいものを食べに行こう」など、自分の楽しみを見据えて、踏ん張っている人も多くいます。就活は、慣れない面接や周りからのプレッシャーなどストレスを抱えやすい側面もあるため、自分なりのリフレッシュ方法を持つことをおすすめします。

リフレッシュすることで、気持ちが落ち着き「また頑張ってみよう」と思えるようになるのではないでしょうか。このように前向きな感情が作られると、物事をポジティブに捉えやすくなるため自分の長所や強みを再発見することもあります。悩みから抜け出せない人は、リフレッシュも挟みながら就活することをおすすめします。

就活の悩みと上手に向き合って後悔のない結果を掴もう!

就活の悩みには、自己分析や業界研究、企業研究で解決できるものが多いことが理解できたのではないでしょうか。就活で悩むポイントは沢山あると思います。ですが、「悩む=自分を見直し成長する機会」になりますので、悩むことは悪いことではありません。

就活に悩んだら、まずは原因が何か確認し、わからなければキャリアアドバイザーやキャリアセンターで相談してみましょう。ただ、まずは悩んでいる自分を責めないことが大切です。自分を大切にしながら、就活を乗り切っていきましょう。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料) 36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料)

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そこで、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか診断してみましょう。

記事の編集責任者

北原 瑞起きたはら みずき

新卒でポート株式会社へ入社。入社2年目に年間1億2千万円の売上を記録し、全社の年間MVPを獲得。現在は、リクルーティングアドバイザーグループの責任者として、年間300社の採用支援及び、年間2,000人の学生の就活相談に乗り、企業と学生の最良なマッチング機会の創出をおこなっている。プロフィール詳細

記事についてのお問い合わせはこちら

就活で悩んでいるあなたに

関連コラム