31職種|人を笑顔にする仕事志望なら相手とどうかかわるかが重要

この記事のアドバイザー

人を笑顔にする仕事 アイキャッチ

目次

  1. 人を笑顔にする仕事は多種多様! 自己分析でどう笑顔にしたいかを明確にしよう
  2. まず押さえておきたい! 「人を笑顔にする仕事」に関する前提
  3. すべての仕事は「人を笑顔にする仕事」に当てはまる
  4. 直接笑顔にする働き方と間接的に笑顔にする働き方がある
  5. 笑顔を直接見たい人におすすめ! 人を笑顔にする仕事19選
  6. ①営業職
  7. ②飲食店スタッフ
  8. ③アパレルスタッフ
  9. ④ペットショップスタッフ
  10. ⑤ウェディングプランナー
  11. ⑥美容師
  12. ⑦旅館・ホテル職員
  13. ⑧テーマパーク職員
  14. ⑨ツアーガイド
  15. ⑩キャビンアテンダント
  16. ⑪配送ドライバー
  17. ⑫医療従事者
  18. ⑬介護職
  19. ⑭ホームヘルパー
  20. ⑮教師
  21. ⑯保育士
  22. ⑰整体師
  23. ⑱心理カウンセラー
  24. ⑲キャリアアドバイザー
  25. 間接的に多くの人を笑顔にしたい人におすすめ! 人を笑顔にする仕事12選
  26. ①企画職
  27. ②イベントプランナー
  28. ③エンジニア
  29. ④編集者
  30. ⑤プロデューサー
  31. ⑥調理師・パティシエ
  32. ⑦アーティスト
  33. ⑧芸能人
  34. ⑨スポーツ選手
  35. ⑩作家
  36. ⑪動画クリエイター
  37. ⑫VR開発者
  38. 仕事理解を深めよう! 人を笑顔にする仕事の3つの魅力
  39. ①誰かの役に立てているという実感を得やすい
  40. ②自分自身もうれしくなったり笑顔になれる
  41. ③モチベーションを維持しやすい
  42. 自分に合った「人を笑顔にする仕事」を見つける自己分析法4ステップ
  43. ステップ①人を笑顔にする仕事に就きたいと思ったきっかけを整理する
  44. ステップ②活躍できる人の特徴から自分に当てはまるものを見つける
  45. ステップ③自分の強みを書き出す
  46. ステップ④特徴と強みに当てはまる仕事をピックアップする
  47. 何から始める? 希望の「人を笑顔にする仕事」を見つける方法
  48. 大学のキャリアセンターに相談する
  49. 就職エージェントに相談する
  50. 人を笑顔にする仕事に就く際に意識しておきたい注意点
  51. どのような状況でも笑顔でいなければならない場合がある
  52. 自分で仕事のペースを決められない場合がある
  53. 人を笑顔にする仕事についてよくある質問に回答!
  54. 人を笑顔にする仕事志望なら4ステップの自己分析でやりたいことを明確にしよう!

人を笑顔にする仕事は多種多様! 自己分析でどう笑顔にしたいかを明確にしよう

こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。学生から

「人を笑顔にする仕事にはどのようなものがありますか?」
「人を笑顔にする仕事に就くためのポイントを教えてください。」

といった相談をよく受けます。人を笑顔にする仕事にはやりがいを感じられるものが多く、就活の軸として掲げる人も多いですよね。とはいえ前提としてどのような仕事も最終的には人を笑顔にすることにつながるので、どのような仕事がしたいのかを明確にしたうえで就活に臨むことが大切です。

この記事では、人を笑顔にする仕事の職種例や、自分に合った仕事を見つける方法を解説しています。「この仕事に就きたい!」と思えるような職種を見つけ、就活を進めるうえでの目標を定めましょう。

【完全無料】
大学3年生(26卒)におすすめ!
就活準備で必ず使ってほしい厳選ツール

1位:自己分析ツール
選考で使えるあなただけの強み・弱みを特定します

2位:Chat GPT 自己PR作成ツール
ChatGPTを活用すれば、企業に合わせた自己PRが簡単につくれます

3位:Chat GPT ガクチカ作成ツール
特別なエピソードがなくても、人事に刺さるガクチカを自動作成できます

4位:志望動機作成ツール
ツールを使えば、企業から求められる志望動機が完成します

5位:適職診断
たった30秒であなたが受けない方がいい仕事がわかります

【早期選考を控えている就活生必見!】
ツールを活用して選考通過率を上げよう!

内定者ES100選
大手内定者のESが見放題!100種類の事例から受かるESの作り方がわかります

WEBテスト対策問題集
SPI、玉手箱、TG-Webなどの頻出問題をこれ1つで効率的に対策できます

まず押さえておきたい! 「人を笑顔にする仕事」に関する前提

「人を笑顔にする仕事」に関する前提
アップロードした画像


就活生

就活で「人を笑顔にする仕事」を軸にしたいのですが、どうでしょうか。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

とても良い軸ですね。ただ、人を笑顔にする仕事に就きたいなら、まずはその仕事の前提を理解しておくことが重要です。

アップロードした画像


就活生

前提ですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

はい。たとえば「人を笑顔にする仕事」に当てはまらない仕事はない、ということですね。この先で詳しく解説していきます。

人を笑顔にする仕事を志すなら、まずは人を笑顔にする仕事についての前提知識から身に付けておくことが大切です。前提をきちんと理解しておくことで、人を笑顔にする仕事を探す際により視野を広く持って自分に合った仕事を探すことができますよ。

ここからは、就活を始める前に押さえておきたい「人を笑顔にする仕事」の前提知識について解説します。

すべての仕事は「人を笑顔にする仕事」に当てはまる

人を笑顔にする仕事がしたいと考えている人にまず知っておいてほしいのが、すべての仕事が「人を笑顔にする仕事」に当てはまるということです。どの仕事も誰かに必要とされているから存在しているのであり、直接、もしくは間接的に人を笑顔にしています

だからこそ、「人を笑顔にする仕事」からもう一歩踏み込み、どのように人を笑顔にしたいのか、どのような環境で働きたいのかを明確にすることが大切です。まずはやりたいことを明確にすることが、就活の第一歩ですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

「人を笑顔にする仕事」だけでは仕事の幅が広すぎて、職種探しも難航します。人を笑顔にする仕事を軸にすえつつ、+αの条件を決めて仕事を探してみましょう。

直接笑顔にする働き方と間接的に笑顔にする働き方がある

「人を笑顔にする仕事」は、直接顧客の笑顔を見ながら働く仕事と、間接的に誰かを笑顔にする仕事の2つに分けることができます。職種を絞るうえでは、まずこの2つのどちらが自分の希望に近い働き方なのかを明確にすることから始めましょう

それぞれの働き方の魅力
  • 直接笑顔にする:顧客の笑顔が直接見られるためモチベーションが維持しやすい
  • 間接的に笑顔にする:一度に多くの人を笑顔にできるような影響力のある仕事が多い

キャリアアドバイザーコメント

堀内 康太郎

キャリアアドバイザーコメント堀内 康太郎プロフィールをみる

直接顧客の笑顔を見れなくともやりがいを実感できる瞬間は多い

直接顧客とかかわる仕事であれば、相手の笑顔に接する機会が多々あるため人を笑顔にする仕事であることを実感できることでしょう。一方で、人と間接的にかかわる仕事となるとそういった実感を得にくいのではと感じる人もいますよね。

たとえばおもちゃメーカーの場合、店頭で直接顧客に対応するのは玩具店の販売職ですが、おもちゃが世の中に出回るまでには多くの人がかかわっています。実際に購入者の笑顔を見ることはできなくとも、近年はSNSへの投稿やアンケートを通じて喜びの声を知ることができますし、売上数で人気の高さを知ることができるでしょう。また、街中でそのおもちゃを持ってうれしそうにしている子どもの姿を目にすることもあります。

今はさまざまな角度から情報を得られる時代だからこそ、仕事に対するやりがいを実感する機会が多くありますよ。そういったことからたくさんの人を笑顔にしている実感が得られるでしょう。

自分の強み・適職を知るためにも、まずは自己分析を済ませましょう

就活を成功させるためには自己分析が必須です。しかし、自分自身のことを分析するのは意外と難しいですよね

そんなときは「自己分析ツール」を活用しましょう。このツールを使えば、簡単な質問に答えていくだけあなたの強み・弱みが簡単にわかります

無料で使えるので、自分の強みを確かめたい人は今すぐ診断しましょう。

こんな人に「自己分析ツール」はおすすめ!
・自分の強み・弱みが分からない人
・自己PRや志望動機に使える長所を知りたい人
・自分にあった仕事を知りたい人

笑顔を直接見たい人におすすめ! 人を笑顔にする仕事19選

アップロードした画像


就活生

人を笑顔にする仕事は、大きく2つに分けられるのですね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

そのとおりです! あなたはどちらの仕事に興味がありますか?

アップロードした画像


就活生

どちらかというと直接笑顔が見られる仕事がしたいなと思っています! でも、どのような仕事があるのかよくわからなくて……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

では、ここからは人の笑顔を直接見れる仕事を紹介していきますね。

人を笑顔にする仕事をしたいと思った時、笑顔を直接見ることができればやりがいやモチベーションアップにもつながりますよね。特にコミュニケーションを取るのが好きな人には、笑顔を直接見られる環境で仕事をするのがおすすめです。

ここからは、笑顔を直接見たい人におすすめの職種19選を紹介します。

①営業職

営業職は、顧客のニーズを聞いて商品・サービスを提案する仕事です。顧客とのコミュニケーションからニーズを引き出し、相手が抱える悩みや課題を解決する商品・サービスを提案することで、人を笑顔にすることができますよ

営業職のおもな仕事
  • 商品・サービスの紹介や売り込み
  • 新規顧客の獲得

営業職は選ぶ分野によって取り扱う商品・サービスや働き方が変わります。営業実績が目に見えやすく、成果を上げることでモチベーションにつながりやすい仕事です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分の仕事の成果が見えやすい環境で働きたい人や、数値を追う仕事がしたい人、コミュニケーションを取るのが好きな人におすすめですよ。

営業職を志望する学生は、毎年多くいます。その学生に負けずに希望の企業への就職を果たすには、志望動機を固めてライバルと差をつけることが大切です。詳しくはこちらの記事で解説しているので、あわせて参考にしてください。

関連記事

競争が激しい営業職は志望動機の差別化が重要|アピールのコツも解説

営業職は競争が厳しいので、具体性と意欲をアピールした志望動機で差別化を図ることが重要です。 この記事では営業職の志望動機の書き方や例文、アピールになる4つのスキルなどをキャリアアドバイザーが解説します。 動画も参考にぜひ自分なりの志望動機を作ってみてくださいね。

記事を読む

競争が激しい営業職は志望動機の差別化が重要|アピールのコツも解説

②飲食店スタッフ

飲食店スタッフは、レストランなどで料理の配膳や調理をする仕事です。美味しい料理や丁寧なサービスを提供することで、たくさんの人に気持ち良く食事をしてもらい、笑顔にすることができます

飲食店スタッフのおもな仕事
  • 料理の配膳
  • 調理
  • 店内の清掃やメンテナンス

飲食店ではただ食事をするだけでなく、お祝いや打ち上げの場として利用する顧客もいます。そういった人たちの楽しいひとときを陰で支え、美味しい料理を味わってもらうことができますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

飲食店では食事時になると非常に忙しくなることもあるため、対応力がある人や視野の広い人、細かいことに気がつく人におすすめの仕事です。

飲食業界への就職を目指しており、より詳しく知りたいという人にはこちらの記事がおすすめですよ。

関連記事

飲食業界を目指す学生が絶対に知っておくべき知識を徹底解説!

飲食業界の課題と展望を把握しておくと就活を有利に進めやすい こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。飲食業界に興味を持つ学生から 「今後、飲食業界の需要は増していくのでしょうか?」「コロナ禍で経営難の飲食店が多い印象 […]

記事を読む

飲食業界を目指す学生が絶対に知っておくべき知識を徹底解説!

③アパレルスタッフ

人の笑顔を直接見られる仕事の一つに接客業がありますが、なかでもアパレルスタッフは顧客との対話をとおして笑顔を見ることが多い職種です。顧客のなりたいイメージや好みに合わせて商品を提案し、顧客の魅力を引き出すことで笑顔にすることができます

アパレルスタッフのおもな仕事
  • 接客
  • レジ対応
  • 電話対応
  • 在庫管理
  • ディスプレイ調整

好きなブランドに携わることで、自分自身も楽しみながら仕事ができるのも魅力です。そのブランドへの愛着が強いほど顧客にも魅力を伝えることができます。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

コミュニケーションを取ることが好きな人や、アパレル分野に関する豊富な知識を持っている人はアパレルスタッフもおすすめです。

アパレル業界を志望する人は、こちらの記事を参考にして業界理解を深めましょう。

関連記事

アパレル業界に就職したい学生必見! 最新動向や選考のコツを解説

アパレル業界を目指すなら最新の業界研究が欠かせない こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「アパレル業界を志望していますが、知っておくべきことはありますか?」「アパレル業界に就職するための対策を教えてください」 […]

記事を読む

アパレル業界に就職したい学生必見!  最新動向や選考のコツを解説

④ペットショップスタッフ

ペットショップスタッフは、子犬や子猫をはじめとする動物の健康管理をし、顧客へ動物の販売や飼育に関するアドバイスをする仕事です。動物好きな人が自然と笑顔になるところや、新しい家族を迎える人の笑顔を間近に見ることができますよ

ペットショップスタッフのおもな仕事
  • 動物の飼育・健康管理
  • 顧客が求める動物の販売
  • 世話をするグッズの販売

ペットショップスタッフはやりがいが大きい仕事ではありますが、フードや猫砂といった重い荷物を運ぶ作業もあり、肉体労働が多いことも覚えておきましょう。またデリケートな動物の世話をするシーンも多く、動物たちができるだけのびのびと暮らせるよう日々気を張っている必要がありますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

動物が好きな人や世話をするのが好きな人は、ペットショップのスタッフも視野に入れてみてくださいね。

ペットショップスタッフとして就職したいけど、なかなか志望動機が思いつかない……という人は、こちらの記事を参考に魅力的な志望動機を作成しましょう。

関連記事

例文6選|ペットショップの志望動機では「動物が好き」+αが必須!

ペットショップの志望動機では「動物が好き」以外の理由も重要です。この記事ではキャリアアドバイザーがペットショップの仕事内容や働くやりがいについて解説します。ペットショップの志望動機に盛り込むべきポイントについても紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

例文6選|ペットショップの志望動機では「動物が好き」+αが必須!

⑤ウェディングプランナー

人を笑顔にする仕事の代表とも言えるのが、ウェディングプランナーです。人生のなかでも特別な1日である結婚式を成功させるため、新郎新婦に寄り添いながら顧客にとって最高のプランを提案するのが仕事ですよ。

ウェディングプランナーのおもな仕事
  • 披露宴の企画・運営
  • 式場の案内
  • ドレス選び
  • 招待状デザイン考案
  • 引き出物セレクト

新郎新婦と長期にわたり打ち合わせを重ねていくので、打ち解けることでよりいっそう笑顔を見る機会が増えます。式が成功に終わったときの喜びも大きく、やりがいを感じやすいですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

裏方として人をサポートするのが好きな人や、人々の特別な日に寄り添って手伝いをしたいと感じる人におすすめです。

ウェディングプランナーは、ブライダル業界の仕事の一つです。ほかにもブライダル業界に関連する仕事について知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

ブライダル業界の現状と今後の課題|人気職種や売上高ランキング

ブライダル業界は市場の縮小により採用もシビアです。熱意を伝えるためには業界理解を深めることが重要です。 この記事では業界の人気職種、今後の課題、必要な能力などをキャリアアドバイザーが解説します。 解説動画も参考に他の就活生と差別化を図っていきましょう!

記事を読む

ブライダル業界の現状と今後の課題|人気職種や売上高ランキング

⑥美容師

美容師は、ヘアセットやカット・カラーリングをする仕事です。顧客の理想に近いスタイリングをすることで、笑顔にすることができます。日常的な髪の手入れはもちろん、結婚式や卒業式のような特別なイベントの前に美容室を利用する顧客も多く、たくさんの人を笑顔にすることができますよ

美容師のおもな仕事
  • カットやカラー
  • ヘアセット
  • メイク

最近はSNSをとおしてヘアスタイリングの様子やヘアセットに関するノウハウを発信する人も多く、サロンワーク以外にも働き方が多様化しています。流行を敏感にキャッチし、顧客の要望に最高の形で応えることが求められますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

おしゃれやファッションに高い関心を持っている人や、継続的にセンスを磨くことができる人におすすめの職種です。

美容師を目指す人の志望動機の作り方は、こちらの記事で解説しています。あわせて参考にしてくださいね。

関連記事

美容師の志望動機を書くコツとは? NG例文やよくある失敗も紹介

美容師の志望動機を書くために重要なのは、熱意を伝えることです。今回は美容師の志望動機を作成する際に盛り込みたい、5つの要素をキャリアアドバイザーが例文付きで解説していきます。ありがちな失敗例も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

記事を読む

美容師の志望動機を書くコツとは?  NG例文やよくある失敗も紹介

⑦旅館・ホテル職員

旅館やホテルの職員は、宿泊にやってきた顧客が快適に過ごすことができるよう、身の回りのサポートをする仕事です。現実から離れリラックスできる空間を提供したり、外出先でも落ち着いて、気持ち良く寝泊まりできる場所を提供することで人を笑顔にすることができます

旅館・ホテル職員のおもな仕事
  • フロント業務
  • 客室の清掃
  • 食事提供

特に老舗旅館のような歴史ある施設だと、顧客と接する機会が多い傾向にあります。一方ビジネスホテルのようなサービスよりも利便性を重視した施設だと、顧客とは最低限のかかわりのみの場合が多いですが、顧客が快適に過ごせるように努める点は変わりません。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

旅館・ホテル職員の仕事は、おもてなしの心を持って顧客と向き合いたい人におすすめです。細かいところによく気がつき、気を利かせるのが得意な人に向いていますね。

ホテル業界への就職を目指す人は、こちらの記事を参考に業界理解を深めましょう。

関連記事

ホテル業界への就職はあり? 今後の展望と向いている人を解説

アフターコロナを見すえたホテル業界は魅力的! こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。 「ホテル業界に興味があり、就職したいけどどうすればいいでしょうか?」「コロナ禍の影響を考えるとホテル業界に就職するのはやめた方が […]

記事を読む

ホテル業界への就職はあり? 今後の展望と向いている人を解説

⑧テーマパーク職員

テーマパーク職員は、パークの運営全般にかかわる仕事を指します。与えられた職務を全うしながら、やってきたゲストに最高の時間を届けるのが仕事です。明るく笑顔で対応をすることで、たくさんのゲストを笑顔にすることができますよ

テーマパーク職員のおもな仕事
  • イベントの企画
  • 施設管理
  • ショーやパレードの演出

テーマパークには老若男女問わずたくさんの人がやってくるため、誰にでも平等に楽しんでもらえるような対応力が求められます。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

テーマパークが好きな人や、人を楽しませることが好きな人、対応力に優れた人におすすめの仕事です。

テーマパーク職員は、エンタメ業界の仕事の一つです。たくさんの人を楽しませるような仕事がしたいと考えている人は、こちらの記事を参考にほかの職種も見てみましょう。

関連記事

エンタメ業界は多種多様! 7つの職種&業種から適職を見つけよう

エンタメ業界は学生にも人気の高い業界です。一方で幅広い業種や職種があるので、まずは業界理解を深めることが大切ですよ。この記事ではキャリアアドバイザーがエンタメ業界についての知識を解説していきます。適性を判断する指標になるチェックリストもあるので、エンタメ業界を志望するときに参考にしてみてくださいね。

記事を読む

エンタメ業界は多種多様! 7つの職種&業種から適職を見つけよう

⑨ツアーガイド

ツアーガイドは、人々がより楽しく、安全に旅行ができるようサポートをする仕事です。旅行先の土地の特色を理解し知識を身に付けることで、ゲストの旅がより楽しいものになるよう工夫をします。旅行先で感動し、喜ぶゲストの笑顔を見ることがやりがいにつながる仕事です

ツアーガイドのおもな仕事
  • 添乗員
  • ガイド
  • ゲストの送迎

ツアー中のトラブルにも対応をする必要があるため、危機管理能力や冷静な判断力も求められます。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

旅行が好きな人や、たくさんの人をまとめ上げることが得意な人に向いている仕事ですね。

ツアーガイドの仕事は、旅行会社の仕事と共通する部分があります。詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

旅行会社就職人気ランキング|仕事内容4種と志望動機例文をご紹介

記事を読む

旅行会社就職人気ランキング|仕事内容4種と志望動機例文をご紹介

⑩キャビンアテンダント

キャビンアテンダントは、乗客が快適に過ごせるよう食事や飲み物を提供したり、トラブルに対応するスタッフです。航空機を利用した多くの人を安全に目的地に送り届けることで、人を笑顔にすることができます

キャビンアテンダントのおもな仕事
  • 食事や飲み物の提供
  • 備品の貸し出し
  • 急病人や気象状況悪化によるトラブル対応

乗客が安全に航空機を利用できるよう訓練を重ね、いざというときには柔軟な対応や判断を求められます。乗客の安全を第一に、責任感を持って職務を全うすることが大切ですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

対応力や判断力がある人、気配り上手な人、航空にかかわる仕事に強い関心がある人におすすめの仕事です。

キャビンアテンダントは、航空業界の職種の一つです。航空業界にはほかにも人を笑顔にする仕事があるので、こちらの記事を参考に理解を深めてくださいね。

関連記事

航空業界の就活を成功させる4つの秘訣|業界研究と職種一覧

航空業界を目指すなら深い業界理解に加え、自分の強みや経験などを効果的にアピールすることでほかの就活生と差をつけましょう。 この記事では航空業界の動向、魅力、課題、もとめられる人などをキャリアアドバイザーが解説します。 職種別志望動機例文も参考にしてくださいね!

記事を読む

航空業界の就活を成功させる4つの秘訣|業界研究と職種一覧

⑪配送ドライバー

配送ドライバーは、個人宅や会社、店舗などに荷物を運搬する仕事です。人々が欲しているものを正確かつ確実に届けることで、配送先の人を笑顔にすることができます。手渡しで荷物を渡した際の感謝の言葉や笑顔が、仕事のモチベーションにつながりますよ。

配送ドライバーのおもな仕事
  • 配送
  • 運搬
  • 集荷
  • 荷物の仕分け

最近はネットショッピングが広く普及しており、配送ドライバーは人々の生活になくてはならない存在となっています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

人を笑顔にする仕事がしたいけど、一人黙々と仕事をする時間もほしいと感じる人におすすめの職種です。

配送ドライバーは、流通業界の仕事に含まれます。ほかの仕事について知りたい人は、こちらの記事がおすすめです。

関連記事

【わかりやすく図解】流通業界は生産者と消費者の架け橋になる存在!

流通業界は生産者と消費者をつなぐ存在です。この記事ではキャリアアドバイザーが流通業界の構造や現状・課題を解説します。今後の展望や主要企業についても紹介しているので、流通業界に興味がある学生はぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

【わかりやすく図解】流通業界は生産者と消費者の架け橋になる存在!

⑫医療従事者

医師や看護師といった医療従事者も、人を笑顔にする仕事の一つです。ケガや病気を癒すことで患者はもちろんその家族や友人も笑顔にでき、非常にやりがいのある仕事と言えます

また普段から健康でいられるようサポートをする役割も担い、かかりつけ医として患者と信頼関係を築いていくことができますよ。

医療従事者の職種例
  • 医師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 歯科医師

ときには人の命にかかわる処置をすることもあり大きな責任がともなう一方、自分の手で元気になった人と接するときの喜びは非常に大きい仕事です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

たくさんの人の健康を支えたい、人の命を救う仕事がしたいと思っている人におすすめですよ。

医療業界への就職をかなえるには、志望動機を作り込むことが大切です。詳しくはこちらの記事で解説しています。

関連記事

医療業界への内定に導く志望動機の書き方|文系でも高評価を得るコツ

医療業界の志望動機を作成する際には、まずは医療業界を詳しく知ってから書き始めましょう。今回は医療業界に属する企業と仕事内容を押さえ、志望動機作成のコツをキャリアアドバイザーが解説します。職種別の例文も紹介しているので是非参考にしてください。

記事を読む

医療業界への内定に導く志望動機の書き方|文系でも高評価を得るコツ

⑬介護職

人を笑顔にする仕事の一つに、介護職があります。高齢者や体が不自由な人を支え、日常生活を送る手助けをするのが仕事です。身体的なケアはもちろん精神的なサポートもすることで信頼関係を構築でき、笑顔にすることができます

介護職のおもな仕事
  • 食事や入浴の介助
  • 調理や掃除の援助
  • 精神的なサポート

介護職には介護施設で入居者のサポートをする働き方と、介護を必要とする人の自宅に出向き身の回りのサポートをする働き方がありますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

困っている人を助けたい人や、お年寄りと接するのが好きな人は介護職がおすすめです。

介護業界についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

関連記事

介護業界の魅力とは|求める人物像や志望動機のコツを徹底解説

介護業界を目指すなら、業界理解を深めてキャリアプランを明確にしたうえで選考に臨みましょう。 この記事では介護業界の動向、職種・サービス、メリット、注意点などをキャリアアドバイザーが解説します。 志望動機の作り方も参考に効果的に自分をアピールしましょう!

記事を読む

介護業界の魅力とは|求める人物像や志望動機のコツを徹底解説

⑭ホームヘルパー

介護を必要としている人の自宅に出向き、訪問介護をするのがホームヘルパーの仕事です。介護者の自宅に出入りをするために信頼関係の構築が欠かせず、関係を良好に保つことで介護者を笑顔にすることができます

ホームヘルパーのおもな仕事
  • 食事や排せつといった身体的なケア
  • コミュニケーションといった精神的なケア
  • 買いもの、掃除、洗濯といった生活のケア

外出が難しくなった介護者の話し相手となり、精神的なケアをするのもホームヘルパーの大きな仕事の一つです。関係構築そのものが重要な仕事のため、コミュニケーションを取ることが好きな人に向いています。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

心身のケアをする仕事に興味がある人や、お年寄りと接するのが好きな人、コミュニケーション能力が高い人におすすめですよ。

⑮教師

教師は子どもたちの教育や指導をし、成長の一助を担う仕事です。普段の生活はもちろん、部活動や進路選択など大きな目標を達成するシーンで笑顔になる瞬間に携わることができますよ

教師のおもな仕事
  • 授業の準備やテストの作成
  • 生活指導
  • 進路指導
  • 保護者への対応

子どもたちと接することで、自分自身の成長につながるシーンも多くあります。子どもたちから学びを得たり、悩みを抱えそれを解決していくことで、子どもたちと一緒に成長していくこともできる仕事ですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

子どもたちとかかわりながら、彼らの成長を支えたいと考えている人におすすめの仕事です。

教師になりたいものの、魅力的な志望動機の作成法がわからないという人は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

例文8選! 教員の志望動機では「教育への熱意」を伝えよう

教員の志望動機は、学校別にみられているポイントを理解したうえで作成する必要があります。この記事では、キャリアアドバイザーが教員の志望動機を作成するための方法から、面接での話し方まで解説していきます。なぜ教員になりたいかをしっかり明確にして、魅力的な志望動機を作成していきましょう

記事を読む

例文8選! 教員の志望動機では「教育への熱意」を伝えよう

⑯保育士

保育士は、乳幼児から小学校入学前の子どもを預かる仕事です。一時的に保護者に代わって小さな子どもたちの世話をし、心や体が健康に育つようサポートをします。日々子どもたちの無邪気な笑顔に触れながら仕事ができるのが魅力の一つですよ

保育士のおもな仕事
  • 子どもの健康状態の確認
  • 遊びや学習のサポート

一人で多くの子どもたちの世話を担うこともあり、体力が必要な仕事です。また子どもたちの世話だけでなく、保護者と良好な関係構築をすることも仕事の一つであることを覚えておきましょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

子どもが好きで子どもたちを笑顔にしたいと考えている人には、保育士の仕事がおすすめです。

保育士としての就職を目指しており、選考通過率が上がるような自己PRを作成したいという人はこちらの記事がおすすめです。

関連記事

ライバルに差を付ける保育士の自己PRの作り方|スキル別の例文付き

保育園の自己PRはスキルとエピソード、スキルの活かし方を伝えると説得力が増し差別化を図れますよ。 この記事では自己PRで活かせる事前準備、スキル、ポイントなどをキャリアアドバイザーが解説します。 スキル別例文を20紹介するので、参考にしてくださいね!

記事を読む

ライバルに差を付ける保育士の自己PRの作り方|スキル別の例文付き

⑰整体師

顧客の骨格の歪みを正し、体の不調を改善させるのが整体師の仕事です。整体は多くの場合一度の施術で終わることはないため、顧客の体の調子を見ながら長期的にサポートをする必要があります。

整体師のおもな仕事
  • 顧客の骨格の歪みを正す
  • コミュニケーションをとおして不調の原因を突き止め適切な施術をする

信頼関係を構築することで「調子が良くなった」といったような声を聞く機会もあり、人を笑顔にすることができますよ

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

人の健康を支える仕事がしたい人や、整体に関する専門的な知識がある人におすすめの仕事です。

⑱心理カウンセラー

心理カウンセラーは、精神的な悩みを抱えた人に寄り添い改善に向けた処置やアドバイスをすることで心の健康を守る仕事です。最初は笑顔を見る機会は少ないですが、回復に向かうにつれ相手の笑顔を見る機会が増え、悩みを解決した際には大きなやりがいが得られますよ

心理カウンセラーのおもな仕事
  • 傾聴
  • 解決策の提示

心理カウンセラーとして仕事をするには、患者と向き合いつつも相手の感情に引っ張られることなく冷静な診断をする判断力も必要です。悩みに寄り添うことは大切ですが、適度な距離を保つことを忘れないでくださいね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

心の悩みを抱えた人のサポートをすることに興味があるなら、心理カウンセラーになる道を検討してみるのも良いですね。

心理カウンセラーは、心理学の知識が活かせる仕事です。ほかにも心理学の知識が活きる仕事をしたい人は、この記事を参考に職種を探してみましょう。

関連記事

心理学が活かせる仕事17選|心との向き合い方を軸に職種別レポート

心理学を活かせる仕事は民間・公務員問わず多数あります。さらにいえば一般的な仕事でもその知識を活かして働けるものも多くあるのです。この記事ではキャリアアドバイザーの解説を交えつつ、具体的な仕事例を17個紹介。役立つ資格や対策なども解説しています。役立つ情報ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

記事を読む

心理学が活かせる仕事17選|心との向き合い方を軸に職種別レポート

⑲キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーは、就業に関するアドバイスをするのが仕事です。就職や転職という大きな決断の機会に寄り添い、相手の希望に耳を傾けながら最も納得のいく就職先が見つかるよう支援します。相手の希望に沿った就職先が見つかったときに、笑顔を見ることができる仕事です

キャリアアドバイザーのおもな仕事
  • キャリアに関するヒアリング
  • 求人紹介
  • 選考対策サポート

就職・転職エージェントとして働く方法や、大学のキャリアセンター、ハローワーク窓口など多様な働き方があります。どのような人をサポートしたいのかをよく考え、仕事を選ぶことが大切です。

働き方別のサポート相手
  • 就職・転職エージェント:仕事を探す多くの人
  • 大学のキャリアセンター:新卒として就活をする大学生
  • ハローワーク窓口:おもに学校を卒業後に職を持たない人
アップロードした画像


キャリアアドバイザー

就職に関する支援がしたい人、就職という大きな決断に立ち合いサポートがしたい人におすすめですよ。

スキマ時間3分で自己分析を完璧にしよう

自己分析ツール 自己分析ツール

就活を成功させるためには自己分析が必須です。しかし、自分自身のことを分析するのは意外と難しいですよね

そんなときは「自己分析ツール」を活用しましょう。このツールを使えば、簡単な質問に答えていくだけあなたの強み・弱みが簡単にわかります

無料で使えるので、自分の強みを確かめたい人は今すぐ診断しましょう。

こんな人に「自己分析ツール」はおすすめ!
・自分の強み・弱みが分からない人
・自己PRや志望動機に使える長所を知りたい人
・自分にあった仕事を知りたい人

間接的に多くの人を笑顔にしたい人におすすめ! 人を笑顔にする仕事12選

アップロードした画像


就活生

人の笑顔を直接見られる仕事って、こんなにたくさんあるんですね。でも、現時点では間接的に人を笑顔にする仕事にも興味があって……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

間接的に人を笑顔にする仕事の魅力は、より影響力がありたくさんの人を笑顔にできるところにもありますからね。直接笑顔を見る機会が少なくても、非常にやりがいのある仕事が多いですよ。

アップロードした画像


就活生

そうなんですね、知らなかったです。具体的にはどのような仕事があるのでしょうか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

では、この先で間接的に人を笑顔にする仕事を紹介していきます。

人を笑顔にする仕事のなかには、間接的にたくさんの人を笑顔にできる仕事も多くあります。より影響力の大きな仕事がしたい人や、人とかかわること自体があまり得意でない人におすすめですよ。ここからは、間接的に人を笑顔にする仕事12選を紹介します。

①企画職

企画職は、商品・サービスの企画をとおして幅広い顧客に笑顔を届ける仕事です。顧客の笑顔を直接見る機会は少ないですが、自分の企画したものの売上が伸びれば誰かを笑顔にしている実感を得ることができます

企画職のおもな仕事
  • リサーチやマーケティング
  • 企画立案
  • ブランディング
  • プロモーションの提案

自分のアイディアを形にすることができるので、まだこの世にはない製品やサービスを生み出すことができるのが企画職の魅力ですね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

創造力や発想力が豊かな人には、企画職が向いている可能性がありますよ。

企画職について何となく理解しているものの、具体的な仕事内容はわからないという人は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

企画職の仕事は会社成長のために超重要! やりがいや志望動機例も紹介

企画職を希望するなら、仕事内容を理解して会社で活躍するイメージを伝える力が重要になります。 この記事では企画職の仕事内容、やりがい、必要なスキルなどをキャリアアドバイザーが解説します。 解説動画も参考に自分に合った仕事なのか考えてみてくださいね。

記事を読む

企画職の仕事は会社成長のために超重要! やりがいや志望動機例も紹介

企画職にかかわる仕事の一つに、企画営業の仕事もあります。こちらの記事で詳しく解説しているので、興味がある人は目をとおしてみてくださいね。

関連記事

企画営業とは自社商品×アイディアで販促する職種|やりがいまで解説

企画営業は自社の商品・サービスに自分なりの企画提案という付加価値をつけて販売できる営業スタイルです。企画営業に向いている人からやりがいまでキャリアアドバイザーが徹底解説。新卒から目指す方法も解説していくので、企画営業職の就活に活かしてください。

記事を読む

企画営業とは自社商品×アイディアで販促する職種|やりがいまで解説

②イベントプランナー

イベントプランナーは、イベントの企画や運営、進行をする仕事です。講演会やセミナー、コンサート、展示場など、さまざまなイベントに携わり成功に導きます。

イベントプランナーのおもな仕事
  • イベントの企画・運営
  • 準備
  • 進行

イベントの成功に向けて多くの人と協力する仕事のため、イベントのゲストだけでなく仕事仲間の笑顔を見る機会も多い仕事です。全員で達成感を共有できるのは、イベントプランナーならではの魅力ですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

チームワークを大切にしながら仕事がしたい人や、複数人で大きな仕事を成功させることにやりがいを感じる人におすすめです。

③エンジニア

エンジニアは、IT技術や専門的な知識を駆使してシステムやアプリの開発・運用をする仕事です。自分が携わった仕事で人々の生活を豊かにしたり楽しさを届けることができ、たくさんの人を笑顔にすることができます

エンジニアのおもな仕事
  • Webサイトやアプリの設計・開発
  • システム構築
  • 運用

スマートフォンの普及によってアプリの開発が盛んになり、エンジニアの活躍の幅は急速に広がっています。また現代では多くの仕事がIT技術に支えられており、人々の生活を陰で支える役割も担っていますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

IT技術やコンピューターを操作するのに興味がある人、論理的に物事を考えるのが得意な人には、エンジニアの仕事もおすすめです。

エンジニアの仕事は多種多様にあります。より詳しく仕事内容を知りたい人は、こちらの記事がおすすめです。

関連記事

エンジニアの仕事内容をわかりやすく解説! 15職種と適性も紹介

エンジニアを目指すには仕事内容を知ることが欠かせません。この記事ではキャリアアドバイザーがエンジニアの種類や仕事内容、エンジニアとして働く3つのメリットを解説します。エンジニアを目指す学生におすすめの資格についても紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

エンジニアの仕事内容をわかりやすく解説! 15職種と適性も紹介

④編集者

編集者は、書籍や雑誌、漫画といった紙面で楽しむことのできるコンテンツの企画や制作物のチェックをする仕事です。また最近は電子化する書籍なども多く、Web媒体にかかわる仕事やWeb記事に特化した編集者も増えていますよ。

作家が手掛けた作品が売れるか、多くの人に喜んでもらえるかは編集者の手腕にかかっており、良い作品を作り上げることができればたくさんの人を笑顔にできます

編集者のおもな仕事
  • 書籍・雑誌・漫画の企画立案
  • 取材
  • 記事の編集
  • 制作物のチェック
  • 校正
  • 進行管理

ユーザーが必要な情報やおもしろいと思えるものを理解し、作家が作り上げたものをより良い作品にするために協力しながら仕事を進めていく必要があります。そのため作家とのコミュニケーションも密に取ることが大切です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

書籍・雑誌・漫画といったコンテンツが好きな人や、流行に敏感な人におすすめの仕事ですね。

編集者になるには、出版社に就職するルートが一般的です。出版社に就職する方法はこちらの記事で解説しているので、参考にしてください。

関連記事

出版社の就職に不可欠な4つの対策|仕事内容やトレンドなど完全網羅

出版社の就職では、トレンドや仕事内容について理解し、選考対策をする必要があります。今回の記事では、出版社の就職に不可欠なトレンドや仕事内容について紹介しています。また、出版社でもとめられるスキルやおすすめの対策もキャリアアドバイザーが解説しているので、人気の出版社への就職を目指す人はチェックしてみてくださいね。

記事を読む

出版社の就職に不可欠な4つの対策|仕事内容やトレンドなど完全網羅

⑤プロデューサー

プロデューサーは、映画やテレビ番組といった映像作品のほかに、音楽、ゲームなどさまざまなクリエイティブ系の分野でプロジェクトの責任者を担う仕事です。自分の好きな分野に携わりながら、作品をとおしてたくさんの人に笑顔を届けることができます

プロデューサーのおもな仕事
  • 企画立案
  • 予算調達
  • 配役
  • 製作スタッフ選定

初めからプロデューサーになれるわけではなく、まずはアシスタントとして現場で経験を積み実力を付けてからプロデューサーに抜擢されるケースが一般的です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

モノづくりが好きな人や、自分のなかにあるアイディアを形にしながらクリエイティブな仕事がしたい人におすすめですよ。

プロデューサーと似た仕事に、ディレクターがあります。これらの職種の違いや特徴についてこの記事で解説していますよ。

関連記事

プロデューサーとディレクターの違いは? 適性やキャリアパスも紹介

プロデューサーとディレクターの違いを解説します。この記事ではキャリアアドバイザーがプロデューサーとディレクターの違いを解説したうえで、詳しい業務内容についても紹介します。特徴や目指し方を知りたい学生はぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

プロデューサーとディレクターの違いは? 適性やキャリアパスも紹介

⑥調理師・パティシエ

調理師やパティシエは、料理を口にする人の健康を支えたり、美味しい料理をとおして多くの人に笑顔になってもらうことが仕事です。自分が手掛けた料理やスイーツを食べて笑顔になった人の姿に喜びを感じられる仕事ですよ

調理師・パティシエのおもな仕事
  • 料理やスイーツの製作
  • メニュー考案

SNSが普及したことで、最近は味だけでなく見た目にもこだわった料理やスイーツが注目されています。見るだけでも楽しめる料理を作り出すことで、多くの人に喜んでもらうことができますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

料理が好きな人や、お菓子作りに興味がある人は調理師やパティシエの道も検討してみてください。

⑦アーティスト

アーティストは日本語で「芸術家」を意味し、自らの美的感覚を発揮して美術や音楽、建築といったクリエイティブ分野で活躍する仕事です。唯一無二の個性を押し出した作品をとおし、たくさんの人に笑顔や感動を届けることができますよ

アーティストの職種例
  • ミュージシャン
  • 歌手
  • 画家

ただし自分の仕事に対する人々の評価が得られなければ収入につながらず、厳しい面もあります。アーティストとして成功するかどうかは本人のセンスや素質によるところも大きいため、すべての人が生計を立てていけるとは限らない仕事です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

優れた美的感覚を持つ人や、自分の個性を表現したいと強く思っている人、一つのことに向き合い究めていける人におすすめの仕事です。

アーティストもエンタメ業界の仕事の一つです。エンタメ業界に就職する際の志望動機が知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

例文9選|エンタメ業界の志望動機は業界・企業の知識量が差になる!

エンタメ業界の志望動機では応募先企業の理解度が肝になる こんにちは、キャリアアドバイザーの北原です。就活を控えた学生から 「エンタメ業界への志望動機の書き方を教えてほしい」「採用担当者が志望動機を聞く理由は?」 という声 […]

記事を読む

例文9選|エンタメ業界の志望動機は業界・企業の知識量が差になる!

⑧芸能人

俳優やモデル、コメディアンなど、テレビ番組やショーに出演しテレビ越しに多くの人を笑顔にするのが芸能人です。知名度が高いためそれだけ影響力も強く、ときには国外の人をも笑顔にすることができます

人前に出る仕事のため多くの人々の模範となるような振る舞いが求められる場合も多く、プライベートにも注意を払いながら生活をする必要があります。苦労も多いですが、その分応援してくれる人も多くやりがいのある仕事です。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

人前に立つのが好きな人や、芸能界に強い興味のある人におすすめの仕事ですね。

⑨スポーツ選手

スポーツ選手も、自身の活躍によって多くの人を笑顔にできる仕事の一つです。物事に一心に向き合い、観客に感動や喜びを届けることができますよ。ファンである選手の活躍から勇気や希望をもらう人も多く、影響力が大きい点も魅力です。

スポーツ選手の仕事例
  • 野球選手
  • サッカー選手
  • バレーボール選手

現役を引退してからもコーチとしてスポーツに携わることができ、自分が指導するチームが勝ち進むことで多くの人を笑顔にすることができます。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

スポーツが好きな人や、一つの物事をとことん追求し熱中できる人におすすめの仕事です。

⑩作家

小説や漫画のような文章作品を生み出し、世に発信することでたくさんの人を笑顔にするのが作家です。感性に訴えかけるような、深い感動を生み出す作品をとおして多くの人を笑顔にすることができます

作家のおもな仕事
  • 作品製作
  • 執筆

作家として生計を立てていくのは簡単ではありませんが、ヒット作を生み出すことができればたくさんの人に感動を届けることができます。その点で非常にやりがいのある仕事の一つですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

文章力を活かしたい人や、文章をとおして多くの人にメッセージを届けたいと思っている人におすすめです。

⑪動画クリエイター

動画クリエイターは、動画制作にかかわる仕事全般を指します。動画の撮影から編集までを自分で担当し、個性を発揮しながらたくさんの人に動画を見て楽しんでもらうことが仕事です。

自分が一から手掛けた作品で多くの人を笑顔にできる点で、非常にやりがいが大きい仕事ですよ

動画クリエイターのおもな仕事
  • 動画撮影
  • 編集

動画クリエイターは、撮影環境や機材があれば未経験からでも始めることができます。最近ではYouTuberが職種の一つとして人気を集めており、活躍の場を広げていますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自由な働き方がしたい人や、自分の個性を表現してたくさんの人を楽しませたい人におすすめの仕事です。

⑫VR開発者

VR開発者は、VR(仮想現実)の技術を使い映像作品を手掛ける仕事です。VR技術を使えば現実には存在しない空間を疑似体験でき、ゲームはもちろん教育や医療現場でも導入されています。今後もますます活躍の場が広がることが期待できますよ。

VR開発者のおもな仕事
  • CG映像制作
  • 企画・設計
  • プログラミング

特にゲーム分野では、自分が仮想世界に入り込んだような没入感のある映像を生み出すことで、ユーザーにこれまでにない非現実的な体験を届けることができます。たくさんの人に笑顔になってもらったり、楽しませることができるのが魅力です

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

最先端技術を駆使してたくさんの人を笑顔にする仕事がしたいと考えているなら、VR技術者がぴったりですね。

仕事理解を深めよう! 人を笑顔にする仕事の3つの魅力

人を笑顔にする仕事の3つの魅力
アップロードした画像


就活生

間接的に人を笑顔にする仕事にも、こんなにたくさんの種類があったのですね。どの仕事も魅力的で悩みます……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

魅力と言えば、人を笑顔にする仕事ならどの職種を選んでも共通する魅力があるんですよ。それは理解できていますか?

アップロードした画像


就活生

人を笑顔にすることそのものが魅力ですよね? あとはやりがいが感じられたり……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

もちろんそれも大きな要素ですが、ほかにもあります。この先で解説しますね。

人を笑顔にする仕事には、たくさんの人を笑顔にできる以外にも多くの魅力があります。就活に向けて職種選びをするうえでは、その魅力もしっかりと理解しておくことでよりあなたの希望に合った仕事かどうかを判断しやすくなりますよ。この先で詳しく解説していきます。

①誰かの役に立てているという実感を得やすい

人を笑顔にする仕事の魅力と言えば、何よりも笑顔にした相手の役に立てているという実感が得やすいことです。目の前で顧客が笑顔になったり、間接的に笑顔になっている人の存在を知ることで、モチベーションが上がり仕事への意欲がわきますよね。

社会貢献していることへの実感は、人が仕事をするうえで大切にする価値観の一つです。人の役に立っていると自覚することで自分の存在価値が感じられることも多く、仕事に誇りを持つことができますよ。

特に人の役に立つ仕事がしたいと思っている人は、あわせてこちらの記事も参考にしてください。

関連記事

【人の役に立つ仕事23選】自分に適した仕事の選び方や注意点を解説

人の役に立つ仕事に就きたいなら、「どのように役に立ちたいのか」を具体的にすることが大切です。この記事では、キャリアアドバイザーが人の役に立つ仕事の選び方やタイプ、職種例を紹介します。仕事が絞り切れていない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

記事を読む

【人の役に立つ仕事23選】自分に適した仕事の選び方や注意点を解説
高橋 宙

キャリアアドバイザーコメント高橋 宙プロフィールをみる

人を笑顔にする仕事のなかには誰かの役に立てている実感が得やすい仕事が多い

人を笑顔にする仕事のなかでも、医師や看護師などの医療従事者、消防士、介護職、警察官、教師、地方公務員は特に実感を得やすい職種です。ただし、ほかにも違った形で人の役に立つ実感を得られる仕事がありますよ。

たとえば銀行員は、個人の資産形成や企業の事業資金を支える仕事です。多くの人にとってなくてはならない仕事であり、誰かの役に立っている実感が得やすいでしょう。またIT分野では近年技術革新が進んでおり、多くの人の生活を支えています。特にSEやプログラマー、セキュリティエンジニアなどは顧客の要望どおりのシステムが完成したときに役に立った実感を味わえるでしょう。

住宅のリフォーム、PCや家電の不具合の修理、マンションやビルの設備などのメンテナンスの仕事も困っている人の役に立っていることを実感しやすい仕事ですよ。

②自分自身もうれしくなったり笑顔になれる

誰かが自分の働きかけで笑顔になっていることがわかったり、目の前で喜ぶ人の姿を見ると、つられて喜びを感じ笑顔になることも多いですよね。人を笑顔にする仕事には、仕事をとおして日頃からそういった喜びを感じられるという魅力もありますよ。

笑顔になれる出来事があればポジティブになったり、仕事に前向きに取り組む意欲がわきやすくなります。また笑顔になることが「楽しい」という気持ちにつながる場合もあり、楽しく仕事ができますよ。

③モチベーションを維持しやすい

仕事をとおしてたくさんの人を笑顔にしたり、感謝の気持ちを伝えられることで、「もっと頑張ろう」と思えることがありますよね。そのように、人を笑顔にする仕事はモチベーションを維持しやすいのも大きな魅力です。

自分がしたことに対して相手から良い反応があると、それが対面でも間接的なものでもうれしくなりますよね。それが仕事のモチベーションにつながり、精力的に仕事に取り組むことにつながります。

自分に合った「人を笑顔にする仕事」を見つける自己分析法4ステップ

「人を笑顔にする仕事」を見つける自己分析法4ステップ
アップロードした画像


就活生

人を笑顔にする仕事には、どの仕事に就いても得られるメリットがたくさんあるのですね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

そのとおりです! 改めて人を笑顔にする仕事の魅力を理解することで志望動機にもつなげられますよね。

アップロードした画像


就活生

ただ、どの仕事にも魅力を感じて自分に合うのかどうかが判断しにくいです……。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分に合う仕事を判断するには、自己分析が大切です。ここからは、自分に合った「人を笑顔にする仕事」を見極めるための自己分析法を解説します。

人を笑顔にする仕事には多種多様な職種があり、そのなかからあなたの希望や適性に合った仕事を見つけることが大切です。ここからは、自分に合った仕事を見つけるための自己分析法を4ステップで解説します。

ステップ①人を笑顔にする仕事に就きたいと思ったきっかけを整理する

まずは、「人を笑顔にする仕事がしたい」と感じたきっかけが何だったのか、いつどのタイミングでそう思ったのかを振り返ってみましょう。かなり前の記憶でも構わないので、できる限り詳しくその瞬間の状況を思い出してみてくださいね。

人を笑顔にする仕事に魅力を感じた瞬間を思い返すことで、希望の働き方や職場環境、職種を明確にしやすくなります。どの点に憧れを抱いたのか、感動したのかを振り返ってみてくださいね。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

人を笑顔にする仕事がしたいと思ったきっかけを整理するには、自分史を使うのがおすすめです。過去を振り返りながら時系列順にこれまでの出来事を整理できますよ。

自分史の作成法や効率的な使い方は、こちらの記事で解説しています。参考にしながらこれまでの出来事を振り返ってみましょう。

関連記事

簡単3ステップ! 自分史を使った自己分析で説得力をアップしよう

就活をするうえで自分史を作成すると、自己分析を効率的に進められます。今回は自分史の作成方法と自己分析の仕方をキャリアアドバイザーが解説します。自分史を活かせる質問例や回答例も紹介しているので、自己分析の際の参考にしてみてくださいね。

記事を読む

簡単3ステップ! 自分史を使った自己分析で説得力をアップしよう
長尾 美慧

キャリアアドバイザーコメント長尾 美慧プロフィールをみる

きっかけが思い浮かばないときは笑顔になった瞬間を丁寧に振り返ろう

以前から「将来は人を笑顔にする仕事に就きたい」と漠然と思ってはいたものの、いざ就活をする段階にきて、そのきっかけや動機が特に思い浮かばないという学生からの相談を受けることがよくあります。

きっかけが思い浮かばないときは、自分自身がどのようなときに笑顔になるのかを考えてみましょう。いつ、誰のどういう行為があなたの笑顔につながったのか、できるだけ多くのシーンを書き出して、自問自答を繰り返してみましょう。その出来事からあなたは何を感じ、どのようなことに気付き、さらにそのエピソードが「人を笑顔にする仕事」を目指すきっかけに当てはまるかどうかを考えてみると良いですよ。

それをもとに「このような経験があったから、私も人を笑顔にする仕事に就きたいと思い、貴社の〇〇職を志望した」などと文章を組み立てていくと、説得力のある志望動機になります。

ステップ②活躍できる人の特徴から自分に当てはまるものを見つける

人を笑顔にする仕事がしたいと感じたきっかけが明確になったら、次は人を笑顔にする仕事で活躍できる人の特徴を理解し、そのなかから自分に当てはまるものを見つけましょう。

人を笑顔にする仕事で活躍できる人の特徴
  • 人の笑顔を見ることに大きな喜びを感じる
  • 誰かの役に立ちたいと思っている
  • サポートが得意

人を笑顔にする仕事で活躍できる人の特徴と自分にある共通点を見つけることで、どのような素質を活かしていけるのか、どのような仕事が自分に合っているのか、職種探しの方向性を決めることができますよ

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

活躍できる人の特徴が自分に当てはまるか確認するときは、これまでの経験と結び付けて考えるのがおすすめです。たとえばサポートをしていてうまくいった経験があったかを振り返ってみてください。

サポートが得意な人は、こちらの記事も参考にしてください。人をサポートする仕事を一覧で紹介しています。

関連記事

人をサポートする仕事一覧! 4つのタイプ別16職種や向いている人

「人をサポートする仕事をしたい」と考え、就職先を選ぶ学生は少なくないでしょう。人をサポートできる仕事に就くためには、職種理解や志望動機のアピール方法の理解などが必要です。自分はどのような形で人をサポートしたのかを見極めつつ、是非この記事を参考にしてみてください。

記事を読む

人をサポートする仕事一覧! 4つのタイプ別16職種や向いている人
根岸 佑莉子

キャリアアドバイザーコメント根岸 佑莉子プロフィールをみる

人を笑顔にする仕事に必要な能力も知っておこう

人を笑顔にするためには、相手の要望に応えることが大事です。そのためには、相手の話にしっかりと耳を傾け、どんな要望があるのかを聞き取る力が必要ですよ。高いコミュニケーション能力や傾聴力、相手の立場になって考えられる共感力が重要になります。

特に接客業や営業職など、人と直接接する仕事ではホスピタリティマインド(おもてなしの心)が欠かせません。常日頃から人への関心を持ち、目配り、気配り、心配りなど細やかな配慮ができる人は、ハイレベルなサービスを提供でき、顧客の笑顔を引き出すことができます。

なお、顧客の希望に沿おうとするときにいつも物事がスムーズに進むとは限りません。何らかの問題や障害が生じる場合もあります。そのようなときにポジティブ思考で課題解決に努めたり、別の可能性も提案するなどの柔軟な思考も欠かせませんよ。

ステップ③自分の強みを書き出す

次に、あなた自身が持っている強みやスキルを書き出してみましょう。この時点では、人を笑顔にする仕事をするうえで活かせるかどうかは考えずに思いつく限り書き出してみてくださいね

自分の強み例
  • コミュニケーション能力が高い
  • 語学スキルがある
  • 論理的思考力が備わっている

自分の強みを把握することは、自己PRや志望動機を作成する際にも役立ちます。ここでしっかりあなた自身の強みを掘り下げて考え、整理しておきましょう。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

強みが思い浮かばない人は、弱みを言い換えてみましょう。たとえば「判断が遅い」という弱みは「慎重」という強みにもなりますよね。このように弱みから探すことで、強みを見つけやすくなりますよ。

どうしても自分の強みがわからない人には、こちらの記事がおすすめです。強みを見つける方法を解説しているので、参考にしながら自己分析を進めてください。

関連記事

自分の強みがわからない…見つける3つの方法と面接でのアピール方法

就活でアピールすべき強みや伝え方がわからない就活生は多い こんにちは。キャリアアドバイザーの北原です。就活生から 「どういう強みをアピールすればいいのかわかりません」 「強みを具体的に話すにはどうすればいいですか」 とい […]

記事を読む

自分の強みがわからない…見つける3つの方法と面接でのアピール方法

ステップ④特徴と強みに当てはまる仕事をピックアップする

最後に、人を笑顔にする仕事で活躍できる人の特徴とあなたの強みを掛け合わせ、それに当てはまる仕事をピックアップしてみましょう。

特徴と強みに当てはまる仕事例

この時、すべての要素に完璧に当てはまるものを探そうとするとなかなか見つからないことがあります。あなたが持つ「人を笑顔にする仕事で活躍できる人の特徴」と「強み」両方を最低でも1つ以上満たす職種を基準に探してみるのがおすすめですよ

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

自分が最も発揮しやすい強みは何か、どのようなフィールドで活躍したいかを考えながら優先順位をつけて職種探しをしてみましょう。

何から始める? 希望の「人を笑顔にする仕事」を見つける方法

希望の「人を笑顔にする仕事」を見つける方法
アップロードした画像


就活生

自己分析をしてみたのですが、これが本当に自分に合う仕事なのかまだ不安です……。誰かに相談できないでしょうか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

相談先はたくさんありますが、自己分析に関する実践的なアドバイスをもらったり仕事を探してもらうことを考えると、専門家に相談するのがおすすめです。

アップロードした画像


就活生

気軽に相談できる専門家がいるんですか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

もちろんいますよ。あなたの大学にもいるはずです。ここから詳しく解説していきますね。

自分に合った仕事がなかなか見つからなかったり、希望の職種は見つかっても自分に合う企業が見つからないこともありますよね。そのようなときは、大学のキャリアセンター職員や就職エージェントに相談するのがおすすめです。

それぞれのメリットについて、この先で詳しく解説していきます。

大学のキャリアセンターに相談する

自分にぴったりな人を笑顔にする仕事を見つけたいときは、まず大学のキャリアセンターで相談してみるのがおすすめです。キャリアセンターの職員は多くの大学生の就活に関するサポートをしているので、あなたの希望条件に合った仕事を紹介してくれることがあります。

大学のキャリアセンターに相談するメリット
  • その大学に通っている大学生向けの求人を紹介してもらえる場合がある
  • これまで同じ大学の学生のサポートをしてきたプロからアドバイスをもらえる

大学のキャリアセンターに相談する際は「人を笑顔にする仕事がしたい」という一番大切にしたい軸を共有しておきましょう。どのように人とかかわり、どうやって笑顔にしたいと思っているのかを伝えることで、よりあなたの希望に合った就職先を見つけてくれる可能性が高まりますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

大学のキャリアセンターではこれまでの卒業生の就職先も考慮して求人を探してくれる場合もあり、実践的なアドバイスがもらえます。

人を笑顔にする仕事のなかからより自分に合った企業を探したいと思っている人は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

関連記事

​​優良企業の探し方25選|就活ナビサイトだけじゃない情報収集術

就活で企業の探し方には3つの秘訣があります! 今回はそんな就活での企業の探し方の3つの秘訣を紹介するとともに、キャリアアドバイザー監修のもと、企業の探し方を25選紹介していきます。企業探しの情報をしっかりと集めて、優良企業を探しましょう!

記事を読む

​​優良企業の探し方25選|就活ナビサイトだけじゃない情報収集術

就職エージェントに相談する

自分に合った人を笑顔にする仕事を見つけるなら、就職エージェントに相談するのもおすすめです。一対一でのサポートが受けられるので、あなたの希望をよくヒアリングしたうえでぴったりな求人を紹介してもらうことができます。

就職エージェントに相談するメリット
  • 一対一で就活のサポートを受けることができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる場合がある
  • 求人紹介後の就職支援も受けることができる

就職エージェントは非常に多くの求人情報を持っているので、人を笑顔にする仕事も多数の選択肢のなかから提案してもらうことができます。その後の就活に関するサポートも受けられるので、就活をスムーズに進めたいと思うなら就職エージェントがおすすめです。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

就職エージェントは会社ごとに所持している求人情報が違うので、複数のエージェントに相談してあなたにぴったりな仕事を根気強く探してみましょう。

人を笑顔にする仕事に就く際に意識しておきたい注意点

自己PRの題材をゼミにする場合の要注意ポイント
アップロードした画像


就活生

職種を探す方法も理解できたので、これで就活はばっちりですね! 自分に合った人を笑顔にする仕事を探そうと思います!

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ちょっと待ってください! 人を笑顔にする仕事に就くなら、必ずしも良いことばかりでないことを理解しておきましょう。

アップロードした画像


就活生

良いことだらけに感じるのですが……。リスクもあるのでしょうか?

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

どのような仕事にも大変なことはあります。それも理解したうえで職種を決定することが大切ですよ。

人を笑顔にする仕事にも、もちろん苦労する一面があります。これから長く働くことになる環境を決めるうえでは、それらも理解したうえで判断をすることが大切です。ここからは、人を笑顔にする仕事に就く際に意識しておきたい注意点について解説します。

どのような状況でも笑顔でいなければならない場合がある

人を笑顔にする仕事に就くからには、まず自分自身が笑顔で人と接する必要があります。特に直接笑顔を見られる仕事を希望しているなら、どのような状況下であっても笑顔でいなければならない可能性があることは覚えておきましょう。

たとえばどんなに気分が落ち込んでいたり疲れを感じていたとしても、顧客と対面しているときには笑顔で元気に振る舞う必要があります。スタッフが抱える事情は顧客には関係ないことを理解して接しなければ、人を笑顔にするのは難しいこともありますよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

ただし、自分の感情を押し殺して働き続けるのは精神的にも避けたいところですよね。休日は思いっきり休んだり、休憩時間は気を抜ける環境を確保するなど、工夫をすることで前向きに働くことができますよ。

自分で仕事のペースを決められない場合がある

人を笑顔にする仕事のなかには「顧客がいてこそ」というものもあります。そのため顧客の急な要望に応えなければならないシーンもあり、あらかじめ自分で決めていたスケジュールどおりに仕事が進められない状況も考えられるのです

たとえば急に納期が前倒しになり、やむを得ず残業をするということもあります。そういった緊急時の柔軟な対応が求められることも理解したうえで職種選択をすることが大切ですよ。

アップロードした画像


キャリアアドバイザー

緊急時はやむを得ない場合が多いですが、普段の仕事はスケジュール管理を徹底することである程度自分のペースで進めることができます。ワークライフバランスを重視した働き方は可能ですよ。

人を笑顔にする仕事についてよくある質問に回答!

人を笑顔にする仕事がしたいと思った時、具体的にはどのような仕事があるのか、どのようにすれば希望の仕事に就くことができるのかが気になるところですよね。そのような学生の疑問にキャリアアドバイザーが回答します。

  • 人を笑顔にする仕事にはどのような職種がありますか?

    人を笑顔にする仕事は多種多様にありますが、それらは「直接笑顔にする仕事」と「間接的に笑顔にする仕事」の大きく2つに分けることができます。直接笑顔にする仕事なら、営業職や接客業、テーマパーク職員やウェディングプランナー、美容師などが代表的です。間接的に笑顔にする仕事なら企画職やイベントプランナー、エンジニア、編集者、作家などの職種がありますよ。

    まずはどのように人を笑顔にしたいのかを考え、自分に合った職種を見つけましょう。

  • 人を笑顔にする仕事に就くにはどうすれば良いですか?

    人を笑顔にする仕事は多種多様にあるため、まずは徹底した自己分析で希望を絞り込んでいくことが大切です。人を笑顔にする仕事に就きたいと思った理由の整理から始め、人を笑顔にする仕事に向いている人の特徴のなかから自分と共通点のあるものを探す、自分の強みを書き出す、人を笑顔にする仕事に向いている人の特徴と自分の強みを掛け合わせ、それに合致する要素のある仕事を探すといったように自己分析を深めて適職を判断しましょう。

    目指す職種が明確になればとるべき対策が明確になり、人を笑顔にする仕事に就くための第一歩を踏み出すことができますよ。

人を笑顔にする仕事志望なら4ステップの自己分析でやりたいことを明確にしよう!

人を笑顔にする仕事は多種多様にあるからこそ、自己分析をして自分に合った仕事を見つけることが大切です。

「どの仕事に就きたいのか」が明確になっていないと、いざ人を笑顔にする仕事に就いたときに「確かに笑顔にできるけど、合ってないかも」とミスマッチに感じてしまう可能性がありますよ。

まずはこの記事で紹介した4ステップの自己分析をとおしてあなたの希望を明確にすることから始め、適職を見つけましょう。

あなたが受けないほうがいい業界をチェックしよう

36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料) 36の質問であなたを徹底解剖 12タイプ性格診断からあなたの強み・適職を特定 適職を診断する(無料)

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は「My Analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My Analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか知りましょう。

記事についてのお問い合わせはこちら

キャリアパーク就職エージェント 就活対策から内定まで徹底サポート!

  • キャリア面談は
    完全オンライン
  • 選考対策では模擬
    面接までできて完璧!
  • 安心して入社できるまで
    内定後もサポート
まずは就活の悩みを相談してみる

既卒・第二新卒の人はこちら

関連コラム